チャクラ活性

今月の気づきの会で、川田さんが気づきを促す為にチャクラを活性化することについてお話しになりました。
今月から、気づきの会ではチャクラの1番から、7か月かけて活性化していくこととなりました。
参考資料につきましては、気づきの会にご参加の皆さまは掲示板でご確認ください。
 
川田
「チャクラを開けば、何のために産まれてきたのか分かるようになる。
他の人が何を考えているのか、瞬時に分かるようになる」
 
千恵子さんよりアドバイスがありました。
「チャクラ活性にはミネラルの白が助けになります。

憑依を受けやすい(理由が分からず体調が落ちる)人は、
ミネラルミストウォーターを頭上からサーッと掛けると影響を受けにくくなります」
川田研究所製ミネラルミストウォーター 
*ミニサイズを携帯して、お出かけ先でもどうぞ。
 
高橋さん
「第6チャクラを開く為に、太陽の光りを5分程度額のチャクラに受けると大きな助けになる。
余分な力を抜いて背筋を伸ばした状態で瞑想をする。
CD、Cosmic Loveを聞きながら行うと瞑想状態に入りやすい。
CD Cosmic Love
 イメージを大事にしていくとチャクラの色が観えてくる。
宇宙の内奥は根元神のいらっしゃる場所。神と一体化できる」

*チャクラ活性には朝陽が一番、夕陽が2
 
冨岡さん
「久しぶりに参加しましたが、益々この会のエネルギーが軽くなっていて、
皆さんが成長されているのが感じられました。
ただ、「皆さんができる」と川田さんがおっしゃった時に、
そこで躊躇するエネルギーが入ってくるんですよ。
そこは「そうだよな。できるんだよね」と乗っかっていくと、
(川田さんがおっしゃったように)7か月で今回のチャクラを開くということもいけると思います。
さっき、川田さんから「思ったら手放せ」と個人的に言われたんですが、
正に皆さんもそうだと思いますから、思ってもいいですから思ったらパッパと手放して
流れにどんどん乗っていったらいいんじゃないかと思いました」
 
珠美
そうですね。素直なのが一番ですね。
自分を疑うことが一番成長を阻害する要因なので、
そこのところは少し傲慢すぎるくらいに「私はできる!」「私はやる!」というのが良いと思います。
「どうやって・・」とかそういうのは一切不必要だと思います。
そういうのは、「はい!」と言った後からついてきます。
「はい、やります」
「はい、させて頂きます」
これだけで8割方できたも同然です。
自分にできないというタガを嵌めてブレーキをかけるのは、もったいないですね。
様々な外的要因でブレーキをかけられているんですから、
自分だけはポジティブに素直に「はい」と言って前に進む。全員でそうしていけたらな、と思います。
 
私が今こうして目に見えるもの観えないモノとコミュニケ―ションができるのも、
第2回の勉強会の時に
「珠美さんは聖徳太子とコミュニケーションができると思いますからやってみてください」と
川田さんに言われた時に、私が「はい」と答えたからだと思います。
 
「どうやって?」とか、「私が?」とか一切思わずに「はい、分かりました」とお答えしました。
その時はまだクリーニングの話も、ましてやモノとのコミュニケーションの話も出ていない時です。
物には全て意識があって、それには重さがあって測ることができる、
川田さんからはそういうお話ししか聞いていない時でした。
 
ですが躊躇することなく「はい」と答えたことで、
私は自然に聖徳太子さまとコミュニケーションすることができました。
それは深い巡りがあってのことでしたが、
私が躊躇したり不安になったりしたら、その機会は与えらえなかったと思います。
 
「素直が一番」です。
素直に進んで参りましょう。
素直に、陽気に、軽やかに!
昨年より一歩前へ、昨日より一歩前へ 
 
◆ミネラルの白(会員ページにて販売)とミストウォーター、CDは陽の氣本舗で購入が可能です。
上手にお役立て下さい。 http://yohnoki.com
=============================================================
http://suwn21.com  素直に、陽気に、軽やかに!
昨年より一歩前へ、昨日より一歩前へ Spirits up Wave Net 21事務局
=============================================================
■気づきの会・川田薫さんと共に <自分らしく生きるために>
第33回 5月10日(土)内容・時間の変更の可能性あり
受付:1
氣を下げるワーク 引き続き勉強会 〜4時50
=====================================================
◆クリーニング説明実践会 
4月19日(土)3時〜5時 / 5月17日(土)
基本と上級者向けの説明
=====================================================
◆古事記素読勉強会/第6回4月19日(土)1時〜3時
第7回5月24日(土)1時〜3時
研鑽登録費1000円  528Hzの癒し体験
掲示板:http://kojiki.1616bbs.com/bbs/
古事記を素読することによって、私たちに気づきが起こり、
自覚が生まれることによって、宇宙のエネルギーが体に取り込まれ、
私たちを取り巻く様々な問題が解決していくと共に、神を助け宇宙をも育むことができる。(東福敏樹)
=====================================================
◆どんぐり源さんの“どんぐりトーク” 開催日程調整中
縄文時代の人々の暮らしの中に「陽気暮らし」ヒントがあるかもしれません。
「分かち合うこころ」を私たちの暮らしに上手に取りいれましょう♪
=====================================================
◆<クリーニング>に必須
インナーセルフを癒しハイヤーセルフに出会うワーク 
4月20日(日)& 5月11日(日) 1PM〜受付
======================================================
■自然気づき塾 6月7日(土)〜8日(日)随時参加者募集中
研鑚場所:青梅市御岳山
======================================================
■陽の氣本舗 http://yohnoki.com
*川田薫氏の「人々に喜んでもらえる商品を作りたい」という思いが
 質量(エネルギー)として込められたミネラル製品と
*天皇祭祀を司った白川伯王家の<教え>を継承する七沢賢治氏考案の
 言霊発生装置ロゴストロン・シリーズも取り揃えました。
(事前にご予約頂けましたら、各会場にお持ちいたします)
=======================================================
より善き未来を創生するための21世紀型ヒューマン・ネットワーク
  Spirits up Wave Net 21(SuWN21/スワン21)
■SuWN21ブログ<より善き未来のために>http://happy.suwn21.com
■you tube: http://www.youtube.com/user/SuWN21/feed
 
| 川田薫氏 | 16:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

呼吸法とクリーニングについて

頂いたご質問にお答えします。

 

)腹式呼吸をする時に、吸う1に対して吐く5くらいの感じでやっていたのですが
その間に息を留めるというのを1くらいの感じでいれると、
プラーナが身体全体に行き届くような氣がするのですが如何でしょうか?

★息は止めないでください。

まず吐く。これは今肺にある空気を出すのですから、長く吐くことはできませんね。

そして吸う。そして長く吐く。吸う。長く吐くの繰り返しです。

呼吸法の中に、一度息を止めるという教え方をする場合があるようですが、

脳波をアルファー波、シーター波にして心身を安定した良い状態にするため、

またクリーニングを進めていくための最善の呼吸法ということになりますと、上記の方法となります。
肩が上がっていないか、胸が上下していないか、胸式呼吸でないことを確認してください。
胸式呼吸では十分な酸素を取り込むことも、プラーナを取り込むことも、脳波を下げることもできません。


◆高橋宏一さんより呼吸法に関する注意点を提示頂きました。

呼吸において息を止めるのには危険が伴います。その理由は脳圧が上がってしまうからです。
少しの時間であれば問題はありませんが、時間が長い場合は少しづつ息を吐かないと、
氣がいっぺんに上に上がってしまい逆効果になり危険です。やはり呼吸は止めないで吐くことが基本だと思います。
 

 

Q)クリーニングで5ずつ期間を限定して遡っていく際、時間はどれくらいかければ良いのでしょうか?

★これにつきましては個人差があります。

1日どれほどのマイナスな言動をしているかに依ります。

川田さんでも1日10回はマイナスなことを考えているとおっしゃっています。

私の精査によりますと、少ない人で実に数百回は1日にネガティブなことを考えています。

ですが、1日100回として計算しますと、とてもではないですがやり通せないかもしれません。

ご自分が1日何回ほど悩み、不安に思い、恨み、心配し、否定形の想いや言葉を口にしたか、

数日カウントしてみてください。

その平均値×7(日分)で、1週間分の「ありがとう」と「ごめんなさい」の時間が出ますね。

平均値に30をかければ約1か月分。1年では・・・。

そのように計算して、時間を出してクリーニングをやっていきます。

 

Q)20分強の時間で一生分を振り返ってもよろしいのでしょうか?

★上記の方法で時間を出しますから20分で一生分を振り返ることはできません。
珠)


 

 

| 川田薫氏 | 10:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

地球は今・・・

(1月の気づきの会にて)
皆さんほんとにいろんなことを体験して今が有るんですが、その今の自分を認めてあげてください。
それがスタートです。そこからクリーニングしていけば、見えなかったものがどんどん見えてきます。
男に生まれるか女に生まれるかでハードルが全然違うんですね。それは全部意味がありますので、
どうして女に生まれたか、どうして男に生まれたのか、真摯に自分をみつめてみてください。
女の人はハードルが高すぎます。でもそこを超えることによって、周りが変わるんです。
ですから、そういう使命を持って生まれてきているということです。そういうことを知った上で、
男の人が初めて変われる。根底から変われる。大変ですけど、女の人がまず変わる。
変わった時には、「本当にこれで良かったんだ」という関係になれます。
仲間がこれだけたくさん居るわけですから、この中できちっと表現しながら、私達が変わって示していく。
家族が変わって、そして自分たちの周りが変わっていく、そういうことを展開してやっていこうと思っています。
今日はみなさんの体験を肌で感じました。本当にありがとうございました。
ひとりひとりみんな違います。それを共有してくれる仲間がここに居るという事ですね。
ですから、まず自分を素直に表現していくことです。
自分を見つめないと、何故こういう社会に生きているのか、
どうしてこういう家庭に育ったのか、見えてきませんので、まずご自分を見つめてください。
今地球がものすごい勢いで変わってきています。地球自身が「こうやって行くぞ!」って方向転換をちゃんとしています。
スイッチONして、それに向かっていこうっていう人が結構いるんです。
居るんですが、そういう人をサポートしていこうという人がまだまだ居ないんです。
私たちが非常に嬉しいのは後さんがスイッチONしているんですよ。
それに対して「そうだ!」っていう仲間が居るっていうことですね。
後さんがこれから旗を上げてくれますので、私たちは全面的にそれをサポートして「ここ」から地球が変わっていくんだと示していく。スワン21から具体的に「地球はこう変わっていくよ」、そういう指針を示すコミュニティを創ろう。そういうように今考えています。それにはもっともっとクリーニングを徹底していかなきゃダメなので、自分たちが根底から変わっていきましょう。次に参加する時にはご主人を連れて来たり、知り合いを連れて来たり、人の輪を広げていく。その為にはとにかく自分を露呈させていく。自分を見つめて露呈していくということはどういうことかと言うと、自分の中の境界を外していくこと。
だから自分を露呈できない。見つめられない。それでは先に進めない。ですからその境界を外しましょう。
新しいコミュニティを創るんだっていう、今年はそういう方向へ進みましょう。
後さんに旗を掲げてもらって、そして自分たちも旗を掲げていこうと思います。(
川田 薫)
 
| 川田薫氏 | 12:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

ジイジが空を飛んだ♪

おととい行われましたSATOメソッドで、感動体験をさせて頂きましたのでお知らせさせて頂きます。
(こうしてお知らせすることで、出席されなかった方にも善きエネルギーが廻りますので)
 
それまでは宇宙の中心まで下げることができたSATOメソッドの気の重心の位置が、
会の数日前、「更にその内奥にまで下げることができた」とのお知らせが有り、わたくしは大変楽しみにしておりました。
(エネルギーが連動しているためでしょうか、これまでもSATOメソッドは、スワン21の会の直前にシフトアップしてきました)
 
今回は「宇宙の中心のさらに内奥に気の重心を下げて、私達が光そのものであることを体験する」ことがテーマとなっていました。
佐藤眞志先生がジイジ(川田薫さん)に「浄化再生の気」を送り、その後に「ではこの建物を包み込む状態まで重心を下げます」と言うと、ジイジが突然大きくなって、両手を広げ、わたくしたちが居たその建物を包み込んだのです。
「ええ〜っ」と思って見上げますと、ジイジはわたくし達の方を見てニコニコ微笑んでいらっしゃいました。
 
そして、「では東京都全体を包みます」。
佐藤先生がそうおっしゃった瞬間、ジイジは気持ちよさそうに東京上空を飛び始めたのです。
ゆっくりゆっくり気持ちよさそうに♪
 
更に「では日本を包み込みます」とおっしゃると、今度は正座して関東上空から日本全体を見守っていらっしゃる姿が観えました。
 
「ああ、ジイジはこうやって私たちを守ってくださっているんだな」と思った瞬間、ありがたくて嬉しくて、胸の奥深い所から熱いモノがワッとこみ上げてきました。
 
そのままでは、「これから佐藤先生をお送りできなくなってしまう」、と思ったわたくしは
観る回路を遮断しましたので、ジイジが光となって地球全体を守る姿を観ることはできませんでしたが、(以前、川田勉強会(旧気づきの会)で、ジイジが突然光の珠となり、部屋中が光で満ちて、その眩しさで何も見えなくなったことは体験しています。わたくしたちは本当に光りなのですね)そのまま観ていたら、きっとわたくしも嬉しくて一緒に光となって地球を駆け巡っていたと思います。
 
実は、ジイジはいつもそのようにして地球を守っていらっしゃいます。驚きでしょ?!
その姿を霊眼(ひがん)で観せて頂けたことは本当に素晴らしい体験でした。
 
男性の特徴(現代人に特徴?)かもしれませんが、佐藤先生が気を送るまでは3人の被験者(男性)の気は「華蓋」にありました。
(*華蓋:喉から10cmくらい下のツボ)
お二人はなかなか下に下がらなかったのですが、佐藤先生のお陰で「中丹田」までは下げることができました。
 
ですが、ジイジの気の下がり方は見事でした。
佐藤先生が「浄化・再生モード」の気を入れた瞬間、サーッと一気に下がっていきました。
するとジイジが「足が熱くなりました」とおっしゃいました。
(SATOメソッドの気は下に下げると、胸から下が暖かくなり、胸から肩までがやや冷たく感じるようになります)
 
ジイジの気の下がり方を観て、こんなにも一気に下がるものなのかと、わたくしはほんとに驚いてしまいました。
会でその事を話しましたら、参加者の高橋宏一さんも同じように「そうそう、すごかった!」とおっしゃいました。
高橋さんは気についての研鑚を長く積まれている方です。
このように他の方と一緒に、「観えない世界の実相を観る」同じ体験ができたことも、わたくしにとってほんとに嬉しい経験でした。
 
気がなかなか下がらなかったCさんに終了後にお話を伺いましたら、「疲れていて頭がパンパン状態」だったとおっしゃっていました。
気が上がっている時は、呼吸が浅い時です。肺が横隔膜によって上に押し上げられている状態です。
体内に取り込む酸素量が圧倒的に不足していますので、脳が「酸欠状態」になっています。
そういう時は、静かに腹式呼吸を数分間するだけでスッと下がりますので、みなさんもどうぞお試しください。
気持ちが安定して仕事がはかどりますよ。
 
SATOメソッドの前の時間帯に、毎月行っている「古事記素読勉強会」がありました。
この会で、わたくしは男性性の気と女性性の気とそれぞれの役割についてお話しさせて頂きました。
男性性の気は左回りで天に向けて立ち昇ります。
女性性の気は右回りで地球の核に向けて(宇宙の中心に向かって)入っていくのですが、
高橋さんはSATOメソッドを受けている最中に、なんとご自分の体の中で、
同時に二つの気が、上下に向かって渦のように発信される状態を体験されたというのです。
それは言うなれば、体の中心に「心の御柱」が立った状態です。
(*心の御柱:伊勢神宮本殿下にある最も重要なもの
その時のことを、高橋さんはこのように表現されています。
===============================
古事記素読勉強会ではとても貴重な解説を聞くことができました。感謝申し上げます。
この勉強会の素晴らしさを、現参加者だけでなく多くの方に体験していただきたいと切に願います。
また、続けて行われたSATOメッソッドを受講し、古事記勉強会で教えていただいたことを自らの身体で感じることができた事には驚きました。(このことに気づいたときは正直なところ言葉を失いました。)
古事記とはなんと深い書物なのでしょうか。
昨年暮れの感謝会で「もう一度(古事記素読会の)進行をやりたい」と宣言しましたら、今回またチャンスをいただきこのような経験をさせていただいたことは偶然ではなく必然であったと確信しております。
後さんがおっしゃる「意図を宣言すること、執着しないこと、こつこつ準備すること」の大切さは、日々の仕事でも感じており意図することが具象化することに最初は驚きましたが、最近ではそうなって当然と思えるようになってきました。
しかし、今日の経験は本当に強烈でした。
=================================
「古事記を素読することによって、私たちに気づきが起こり、
自覚が生まれることによって、宇宙のエネルギーが体に取り込まれ、
私たちを取り巻く様々な問題が解決していくと共に、神を助け宇宙をも育むことができる」
そうおっしゃったのは、スワン21の会でもおなじみの気の担い手・東福敏樹先生です。
 
古事記を学んだ直後に、
奇しくもその数日前にシフトアップして「宇宙の中心の更ににその内奥」に至ることになったSATOメソッドを体験し、そのすべてが一体化し、高橋さんの中で男性性、女性性二つのエネルギーの統合が起こったのだと思います。
なんとすごい事でしょう。+と−、異なるエネルギーが十字に組み合わされますと、そこに神力が生まれます。
高橋さんのこれからが楽しみになってきました。
 
わたくし達が住むこの宇宙の理は「自力」です。
「叩けよ。さらば与えられん」 
どうぞ自らの手で扉を叩き、手にしたいものをご自分で掴み取って下さい。

 (珠)
=============================================================
http://suwn21.com  素直に、陽気に、軽やかに!
昨年より一歩前へ、昨日より一歩前へ Spirits up Wave Net 21事務局
=============================================================
■気づきの会・川田薫さんと共に <自分らしく生きるために>
第31回 3月8日(土)
開場、セッティング、受付 1:00PM〜
勉強会 1:15PM〜(グループセッション+全体セッション)
======================================================
◆古事記素読勉強会/第4回2月22日(土)1時〜2時30分
研鑽登録費1000
======================================================
◆どんぐり源さんの“どんぐりトーク” 2月22日(土)開催地:2時半〜
縄文のこころを「どんぐり」を通じて私たちに教えてくれる平賀国男さん84才と
どんぐりレストラン「レ・ドア」で働くハンディを背負った人々をSuWN21は応援します。
<誰かの為に何かしたい>、そう思っているあなたのご参加をお待ちしています。
ご一緒に“どんぐり源さん”を支援していきましょう。
=======================================================
より善き未来を創生するための21世紀型ヒューマン・ネットワーク
  Spirits up Wave Net 21(SuWN21/スワン21)
■SuWN21ブログ<より善き未来のために>http://happy.suwn21.com
■you tube: http://www.youtube.com/user/SuWN21?feature=guide
======================================================
 
| 川田薫氏 | 18:11 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |

境をはずすと本質が観えてくる

ある方に、「何故初めて会った人の事も手に取るように分かるのですか?」と聞かれました。

私は「気づきの会」で質問する一人一人に寄り添います。
「寄り添う」ということは、「その人と一体化する」ということです。
しかも客観性を持ったまま寄り添いますので、
その方が何を考え、どこを間違い、どこが滞っているのか分かるのは自然なことですよね。

川田薫さんは「人間関係の問題を解決するには、相手との境界を外しなさい」とおっしゃいます。
そうすればその人の本質が観えてくるので、感情的になったりジャッジすることが無くなるからです。

悩んでいる方々の問題は、3次元的な事象は異なっていても(問題は何であっても)、
「境を外す」ことによって全ての解決の糸口が観えてきます。
夫婦であろうが親子であろうが。
人間関係だけでなく、病気の人は自分の体との境を外せばいい。

今月の「気づきの会」に参加されたTさんは、何故パートナーが大切にしているお皿やコップをうっかり割ってしまうのか・・・。
会でお伝えしたような彼自身の気持ちは、Tさん自身が自分の心との境を外せば、すぐに分かります。
パートナーのSさんは、Tさんとの境を外せば彼の(彼自身が気づいていない)深層心理までもすぐに分かります。

離れて住んでいるお母さんのことを心配して看病してあげたいという思いと、
できないという現実に苛まれているXさんも、お母さんとの境を外せば、
「自分の事を看病してくれるよりも、娘が幸せに暮らしてくれること」だけを祈っている母の気持ちに気づくでしょうし、自分との境を外せば、何故自分がそのことで悩んでいるのか分かります。
実は、(ヒントをお伝えしましたがお分かりになったでしょうか)原因はもっと別の所にあります。

ミネラルを飲み始めて頻尿になったと心配していらっしゃった方も、
ご自分の体と一体化すれば、何故体がそうしているのかが分かります。
そうすれば心配することもなく、体に感謝するようになるでしょう。

問題は、「乖離」していることで起こります。
離れてしまって、お互いに理解できないからです。
かつては一体だった全てのモノが、「別れる」ことによって理解できなくなってしまった。
自分自身とも、他の人とも。

ですから、今あなたが「一体化する」と宣言して選択しなおせば、元に戻ることは可能ですね。
その為に、<クリーニング>と<こころと魂の扉を開くコトバ>を是非ご活用ください。
あなた自身の、より善き未来のために。

12月の「気づきの会」で<クリーニング>と<コトバ>の実践をやってみようと思います。
なかなかひとりではできない、という方もどうぞご参加ください。
一緒にやってみましょう。 By T
=============================================================
http://suwn21.com  素直に、陽気に、軽やかに!
昨年より一歩前へ、昨日より一歩前へ Spirits up Wave Net 21事務局
=============================================================
■気づきの会・川田薫さんと共に <自分らしく生きるために>
今ご自分が抱えている問題、解決したい問題をお知らせください。
第28回12月14日(土)気づきの会+感謝会(別途要会費)
開場、セッティング、受付 1:00PM〜
勉強会 1:15PM〜(グループ+全体)
感謝会 5:00PM〜
(会場、時間は回ごとに変更あり)
======================================================
◆古事記素読勉強会第2回12月14日(土)11:20〜12:50PM
研鑽登録費1000円
古事記を素読することによって、私たちに気づきが起こり、
自覚が生まれることによって、宇宙のエネルギーが体に取り込まれ、
私たちを取り巻く様々な問題が解決していくと共に、神を助け宇宙をも育むことができる。(東福敏樹)

◆SATOメソッド第4回 2014年1月25(土)2:00PM受付〜4:30PM
21世紀型の新たな氣と安全な体外離脱・SATOメソッドがバージョンアップしました。
3回目の方も、初めて参加される方もお気軽にどうぞ。今回も上級メソッド公開!
研鑚登録費:3500円
======================================================
■陽の氣本舗 http://yohnoki.com
*川田薫氏の「人々に喜んでもらえる商品を作りたい」という思いが
 質量(エネルギー)として込められたミネラル製品と
*天皇祭祀を司った白川伯王家の<教え>を継承する七沢賢治氏考案の
 言霊発生装置ロゴストロン・シリーズも取り揃えました。
(事前にご予約頂けましたら、各会場にお持ちいたします)
=======================================================
より善き未来を創生するための21世紀型ヒューマン・ネットワーク
Spirits up Wave Net 21(SuWN21/スワン21)
■you tube: http://www.youtube.com/user/SuWN21?feature=guide
| 川田薫氏 | 11:52 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

モノとのコミュニケーションの練習に

川田メソッドであるモノとのコミュニケーションは、如何なるものともコミュニケーションができます。
物であっても、亡くなった方とでも。
全ては周波数を持ち振動しているからです。
亡くなった方も肉体は滅びますが、意識は滅びることはありません。
ですから、如何なるものとでもコミュニケーションはできるのです。

そのコミュニケーションの練習にうってつけの映像をご紹介しましょう。

http://uk.news.yahoo.com/video/babys-emotional-reaction-mothers-song-144913027.html?vp=1
上のURLをクリックして、映像の赤ちゃんが何故泣いているのか、本人(赤ちゃん)に聞いてみてください。


この題材を与えられて、
あなたがもしも、「間違ったらどうしよう」とか「できなかったらどうしよう」と考えたとしたら、
それは今すぐ修正すべき思考ですね。

間違うことも、できないことも○。
全ての成長は、自分が今どういう状態に在るのかを知る(体感する)ところから始まります。

余計なことに頭は使わないようにしましょう♪

コミュニケーションの法則は「考えない」ことです。
自分の考えは一切入れない。
こちらの全てを解放する。体の筋肉も。その意味は後で分かってきます。

扉を開くコトバ→クリーニングをした後に、赤ちゃんにテレパシー(思いの世界)で
「どうして泣いてるの?」と聞いてみてください。

「悲しいの?」と聞いてみる。

「嬉しいの?」と聞いてみる。

そして、あなたの脳のスクリーンに映った赤ちゃんの様子をじっと観察する。
変化があったら、それについて聞いてみる。

訓練方法は質問、観察、質問、観察、また質問、観察です。

「こうじゃないかしら?」と想像したことを、そのままにしないで聞いてみる。
想像したことを確かめずにそのまま思い込んでしまうと、それは「妄想」になってしまいます。

この赤ちゃんとは、誰でもコミュニケーションができると思います。

その答えが、自分の想像と全く違うことに驚くことでしょう。
是非、やってみてください。By T

| 川田薫氏 | 20:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

秘儀ー淡々とやり続ける

今月気づきの会の進行をして下さったMさんよりメールを頂きました。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

午前中はなにかにつけ涙が出てきました。

まず、洗濯物を干すときに娘の部活のシャツを干しながら、
心の中で「ありがとう」とシャツに向かってつぶやいている自分に気づきました。
シャツに感謝の気持ちが湧いたのでした。
あ〜、このことだったんだな、と気づきました。
気づいた途端涙が止まりませんでした。

今まではとりあえず言っているという感じでした。
もちろん、自分では気持ちを込めて言っているつもりでしたが、全然違いました。

それからは学校給食のエプロンにアイロンをかけても涙、乾いた洗濯物をたたんでも涙でした。

そして長男が率先して手伝ってくれる姿を見て涙。
心と魂の扉を開けるコトバを唱えては涙。
ありがとう、ごめんなさい、と言っては涙でした。

また、おとといの気づきの会で川田さんが私に
「もっと貧しい人はいます。もっと苦しんでいる人もいます」とつぶやくように言っていました。

その通りです。
私の周りでも、3人子供がいてダブル受験で大変な人は何人もいますし、
ご主人がリストラされて再就職口を探している方もいます。
その方は月収20万ほどなので、貯金を切り崩しながら暮らしているそうですが、
明るく、妹さんとも旅行にいったりして楽しそうにしていました。

きっと人の器の問題なのだろうなと思いました。
私は気づきの会で器を少し大きくしてもらったのだと思います。
そう思ったとたん、また涙。

午前中は感謝の気持ちでいっぱいでした。

会の司会をさせて頂いたことの威力でしょうか。
すごいですね。
ありがとうございます。 M
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
気づきの会は、皆さん自身で作り上げる会です。
その一翼を担うと、一般参加者とは別次元のこのような気づきが促されます。
ですから気づきの会は、受付も会場セッティングも進行も参加者同士で行っています。

所が、「そうか、受付や進行をやると気づきが促されるのか」、
そう思ってやるとそのエネルギーは働きません。
高次元には、<条件付き>という概念が無いからです。

お大師さまは、若い時に100日間で100万回真言を唱えることで、
明けの明星が口の中に飛び込むという霊験を得て、真理追及の道を歩むことになります。
現在でもこの荒行を行った人たちが何人かいらっしゃいますが、
川田さんが、そのうちのお一人に「空海と同じような心境になりましたか?」と聞くと、
「全く何も変わらない」と答えたそうです。

二人の違いは何かと言えば、この<条件付き>で行うか否かということです。
「これを行えば空海のような境地に至れる」。そういう条件付きで行うと何も起こりません。

ただひたすらに行じる。それができるかどうか。
<クリーニング>をやれば気づけるのだ。あるいは<扉を開くコトバ>を続ければ、自分は変われるのだ。
そう期待(条件付け)しながら、やっていませんか?
期待することは一件良い事のように思えますが、自分が「空」の状態になる事を妨げます。
ですから、法雨現象が起こることもありません。

やりたいからやる。淡々とやり続ける。
そうすると、自分の中にある<気づきのスウィッチ>が入るのです。

この二つは似て非なるモノです。混同しないようにしてください。
=============================================================
http://suwn21.com  素直に、陽気に、軽やかに!
昨年より一歩前へ、昨日より一歩前へ Spirits up Wave Net 21
=============================================================
■気づきの会・川田薫さんと共に <自分らしく生きるために>
今ご自分が抱えている問題、解決したい問題をお知らせください。
第27回11月9日(土)気づきの会
第28回12月14日(土)気づきの会+感謝会(要会費)
(会場は回ごとに変更あり)
開場、セッティング、受付 1:15PM〜(参加者同士で行っております)
勉強会1:30PM〜          
======================================================
◆古事記素読勉強会第1回11月30日(土)12:00〜1:50PM
         第2回12月14日(土)11:30〜1:30PM

古事記を素読することによって、私たちに気づきが起こり、
自覚が生まれることによって、宇宙のエネルギーが体に取り込まれ、
私たちを取り巻く様々な問題が解決していくと共に、神を助け宇宙をも育むことができる。(東福敏樹)

◆SATOメソッド第3回 11月30日(土)2:00PM受付〜4:30PM
21世紀型の新たな氣と安全な体外離脱・SATOメソッドがバージョンアップしました。
3回目の方も、初めて参加される方もお気軽にどうぞ。今回も上級メソッド公開!
======================================================
■陽の氣本舗 http://yohnoki.com
*川田薫氏の「人々に喜んでもらえる商品を作りたい」という思いが
 質量(エネルギー)として込められたミネラル製品と
*天皇祭祀を司った白川伯王家の<教え>を継承する七沢賢治氏考案の
 言霊発生装置ロゴストロン・シリーズも取り揃えました。
=======================================================
より善き未来を創生するための21世紀型ヒューマン・ネットワーク
Spirits up Wave Net 21(SuWN21/スワン21)
■SuWN21ブログhttp://happy.suwn21.com
■you tube: http://www.youtube.com/user/SuWN21?feature=guide
| 川田薫氏 | 12:13 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

ブランド志向と依存心

 

十五夜、素晴らしかったですね♪

地球に生まれてよかった、と思わずにはいられませんでした。

 

さて先日、

Kさんがエネルギーが封印されているという金属片を持っていたのですが、それをお財布から出した途端、私は頭痛と吐き気がしてしまいました。

私の隣に座っていたMさんが、「それ嫌だ〜。見たくない」と言い、そのお隣に座っていたTさんが「エネルギーが重いですね。それは持ち歩かない方が 良いんじゃないですか」とおっしゃいました。

 

変な感じがしたので、そのエネルギーの発信元を精査してみました。

 

<変な感じ>というのは、同席していたYさんも同じ金属板を持っていたのですが、こちらはクレジット・カードサイズの正規品(Kさんのは試供品で100円玉サイズ)なのに、 そちらはあまり変なエネルギーを感じなかったからです(良いエネルギーも感じませんでしたが)。

 

精査して\(o)/!

そのエネルギーは、持参したKさんのものだったからです。

 

<ブランド志向>と<依存心>

この二つの意識が、その強い負の波動の正体でした。

教えてくださったKさんに感謝しなければなりません。

 

Kさんいわく「この金属は、川田先生が一緒に製品を創っている○○さんがエネルギーを注入したものだから、持っているといいんです」。

 

つまり川田薫さんは素晴らしい方だから、その方が一緒にお仕事をされている方も素晴らしい方であるだろうから、その方が作ったもの(この製品と川田さんは無関係)は 素晴らしいものに違いない、という事のようです。

???。おかしな考えですね。

このことを川田さんがお聞きになったら、きっと残念に思われることでしょう。

いつもそのようなことはしてはいけないと、警鐘を鳴らしていらっしゃるからです。

 

<川田さんは素晴らしい方>、ここまでは事実ですが、

それ以降の考え方の間違いが、あのような負のエネルギーとなっているわけです。

その金属片を見た時の、MさんとTさんの言葉を今一度ご覧ください。

それらの言葉は、Kさんの<依存心>と<ブランド志向>の意識に対する感想なのです。

これも川田さんがおっしゃる<モノとのコミュニケーション>です。

きちんとモノと対話をしている結果ですので、その事をきちんと自覚することで、お二人のコミュニケーション力は確実なものになっていきます。

 

一番きつい邪気は、外側からのものではなく自らが創り出したものです。

そのエネルギーを周りにまき散らしているだけでなく、ご自分の中にも充満させているわけですからKさんの心身に良いわけがありません。

Kさんは自分に自信が持てません。

ですから誰かに、あるいは誰かが作ったものに依存してしまうのでしょう。

 

Kさんが私たちの前でその金属片を出したのは、臓識からのメッセージでした。川田さんがいつもおっしゃっているように、 本人が意識できなくても、臓識からはこのようにいつもメッセージがきているんです。

 

あの時に金属片を出さなければ、未だにその考え方の間違いに気づかずに居たでしょうし、自らが創り出した負のエネルギーに、日々翻弄されていたことでしょう。

 

全てのエネルギーグッズが悪いわけではありません。依存するのではなく使えばいいんです。自分が主体になって使いこなせばいい。

 

正規品を持っていたYさんのカードからはそのようなエネルギーが出ていなかったのは、依存していないからです。良いエネルギーが出ていなかったのは、ただ何となく持っているだけで 使いこなすという意識が無かったからなのか、そのカードそのものに力がないのか、Yさんはご自分で精査できる方ですから、ここには書かないことにしましょう。

 

依存心を抱くと、その自らの意識によって、必ずネガティブな現象が起こります。

 

 

今月から、ご本人の提案で、川田先生と呼んでいた呼称を改め、川田さんとお呼びすることにしました。

「先生と私は違う」「先生だからできるんだ」という誤った考え方を修正するためです。

 

そう考えるのは、川田さんに対して大変失礼なことだと私は思います。

何故なら川田さんは、そのような浅い次元のツールを私たちに手渡しているわけではないからです。やろうと思えばどなたにでもできる、そういう高次元のツールを下さったのですから。

 

川田)「先生」と言ったら1回1000円徴収して、会の運営費と致します。

参加者)「ええ〜っ!!!」

T)やった〜、いっぱい集まりそう〜♪(笑)

 

川田さんが提唱されている<クリーニング>は、どなたにもできる簡単かつシンプルな気づきの方法です。それでもなかなか、という方の為に、ブロックを外す<心と魂の扉を開くコトバ>まで教えて頂きました。

こちらも「超」が付くほどシンプルです。

 

Rさんから、「この<コトバ>を口にすると涙が止まりません」、というメッセージを頂きました。

本当にそうなのです。過去の修正しなければならないことが、脳裏に瞬く間に蘇ってきます。

 

「クリーニングをやって法雨現象が起きない人は、心の底から謝っていないから」「やれば、どなたでも結果が得られます」

「真剣さが足りない」「やり続けることが大事です」という川田さんの言葉を今一度思い出してください。

 

陽の氣本舗( http://yohnoki.com )で販売されている川田さんの講演DVDには、光が封じ込められています。私はそれを会場で確認していますし、DVDをご覧になった何人かが、証言しています。

それを視覚的に捉えることができなくても、その影響は確実に私たちの意識に及んでいます。

「結果として意識改革が容易になった」、というメールも頂いています。

購入してそのままお蔵入りしていらっしゃる方は、そのままにせずにきちんと役立ててください。何かやりながらDVDを流しているだけでも良いのです。

ナノ粒子ミネラル飲料の<白>が、魂の浄化に一役買ってくれるのは周知の事実です。

こういうものに依存するのではなく、取り入れて「自分は変わるんだ。」と宣言すれば良いのです。

川田さんのメソッドは特別な人に向けたものではなく、誰でもできる簡単なメソッドです。

ブロックを外す<コトバ>まで戴いて、感謝せずにはいられません。

 

「これからどんどん開いていく人が出てきます。楽しみですね」という、

川田さんの言葉を最後にご紹介させて頂きます。ファイト〜♪  By T


| 川田薫氏 | 13:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

気づきを促す奇跡の言葉

今月の気づきの会では、素晴らしい「秘儀」を川田薫さんに教えて頂きましたので、その部分を抜粋してお届けしたいと思います。

皆さんの力にして頂けたらと思います。   

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

川田)モノとの対話ができる人はまだまだ限られています。
ですが、どう考えても誰でも普通にモノとのコミュニケーションができないのはおかしい、ということまで分かってきています。

それで、「何故できないのか」、ということをずっと考えていて、その原因が分かったんです。それは心と魂に扉があって、それを閉ざしている。ひどい人はそれにロック(鍵)をしている。扉が締まりっぱなしなんです。ですから、それを開ければいいんです。

問題はどうやって、ということですね。まず鍵を外してください。鍵を外したら扉を開いてください。そうすればモノとの対話ができるようになるんです。

 

扉が開いた時に、こころとか魂がとても熱くなります。それが開いた証です。魂(心臓の辺り)がものすごく熱くなってくる。ここが開くとものすごく眩しいんです。わたくしたちの本体ですから。これ以上開いたら目がつぶれる、というくらい眩しい。そして、ものすごく豊かな自分が出てくる。

 

そうするとモノとの対話が可能になるんですが、その経験がないから感触が掴めない。それには多少訓練が必要です。これを言い始めたら「できる」という人が出てきたんです。

その時に気をつけなければいけないのが、それは確かに対象物と会話をしているのかどうかというチェックです。

 

T)妄想に走る人が出てくるんです。

 

川田)そうなんです。一番怖いのは妄想です。これは絶対にだめです。妄想の時は胸の辺りが温かくなってきませんからすぐに分かります。それに「開いた」という実感も無い。

扉を開くための言葉ですが、
「こころと魂の扉を開きましょう。開いたら、あらゆる存在物との対話ができるようになりました。この状態をわたくしは選択します。

 

T)みなさん、選択しますマルですよ。マル!

 

川田)そう、最後を締めるマルが大事です。

 

わたくしは、これを1100回唱えています。

そうすると、色々なサポーターの方がサポートしてくれるんです。

「決断したな」といって応援してくれるんです。

この言葉をずっと言い続けていると、何回目かに胸がとても熱くなってきます。「うれし〜い!」という自分が出てくるんです。

 

Kさんは、そろそろ開き始めてる。どんどん言えばいいんです。これからを楽しみにしています。

 

T)今そう言われて「私なんて」と首を横に振りましたね。それをしてはいけないですね。自分を信じていないということですから。0.01%でも揺らぎがあってはいけないんです。確信することが大事です。自分を信じるということですね。

 

川田)そうなんです。確信する。そうすると、胸の辺りが熱〜くなってきます。それで「開いた、開いた」と思って喜ぶと、そうはいかない。また閉じてしまう。そういうものなんです、こころの扉というものは。ですからこの言葉を1100回言うことを1か月続けてください。分かるようになるんです。その時に目を閉じながらやってください。そうすると「あ、開いてきている」というのがイメージできるんです。

 

T)イメージするのは、とても大事です。よく「クリーニングができない」とか、「分からない」という方がいらっしゃいますが、それはイメージする力、想像する力が少し弱いんです。瞬時にイメージするためには、多少訓練が必要だと思います。

 

川田)そう、イメージするのはとっても大事です。

 

魂の扉よりも、こころの扉の方が先に開きます。

両方のとびらが開くと、指導霊とか守護霊とも会話ができるわけです。できなければ「ああ、まだまだだな」と分かります。そういう存在と共有できるんです。それを(○○が)伝えてくれということでしたので、今日はお伝えさせて頂きます。

 

 ====================================================

*妄想というのは、自分の頭で作り上げたモノで、それをメッセージだとか対象物の言葉だと思い込んでしまう人が居ますので、気をつけてください。

*こころと魂の扉を開く言葉の「選択します」の後の「。」を意識することの大切さは、言いっぱなしにせずに確信する、ということです。語尾を流さずにフルストップさせる。それでこの言葉の意味するものが自分の腑に落ちるようになる、それがとても大事です。

*この言葉を10回口にして時間を測ります。それ×10が100回分にかかる時間です。(目をつむって行いますと、実際にはそれよりも多くの時間を要します)

唱えながら回数を数えても良いでしょうし、上記のように時間を測ってタイマーをかけても良いと思います。あるいは100回に拘らず、ご自分の感覚で納得したら終える、というのでも良いと思います。

 

私が目を閉じてこの言葉を言いますと8回目くらいで、胸の奥底からこみ上げてくるものがあって、涙が出てきました。ずっと泣きながら、この言葉をかみ締めるように言い続けました。それは何かな?と思って精査してみますと、感謝の気持ちでした。この言葉を言いながら、一方で「ありがたいな〜」という気持ちがしみじみと浮かんできました。

 

私はこの言葉を言い終わった後に、そのまま、(ハッキリとした事象を手放すための)ピンポイント・クリーニングに入りました。情報をとても明確に掴むことができました。この言葉は自我を消す力が有るのだと思います。By T

================================================================

■気づきの会・川田薫さんと共に <自分らしく生きるために>

今ご自分が抱えている問題、解決したい問題をお知らせください。

26回 1012日(土)&119日(土)

開場、セッティング、受付 100PM(参加者同士で行っております)

          勉強会130PM〜          

======================================================

SATOメソッド第2回 928日(土)2:00PM受付〜4:30PM

21世紀型の新たな氣と安全な体外離脱・SATOメソッドがバージョンアップしました。

2回目の方も、初めて参加される方もお気軽にどうぞ。

======================================================

◆幕末まで宮中で天皇の祭祀を司った「白川伯王家の教えから学ぶ」

講師:白川学館専務理事・田中 甲氏

929日(日)1:30PM受付〜4:30PM

http://suwn21.com

 

 

 

 
| 川田薫氏 | 14:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

メッセージを精査してみたら…

 
Q)先日、夫がお皿を洗っている時に落としてしまい、割れてしまいました。
私が気に入っているお皿だったのを気にしてか、ボンドでくっつけてくれました(きれいに割れたのでうまくつきました。私個人的には使うのはどうかと思うのですが)。

 今度は次男がお皿を洗ってくれた際に1つ落としてしまい、欠けてしまいました。
今回はボンドでつけられるような状態ではありませんでした。

使い続けるには欠けた部分が大きかったので燃えないゴミの袋に入れました。
その時なぜかとても悲しくなりました。お皿が悲しんでいるようでした。

 そのお皿は母がもうあまり使わないからというのでもらってきたものでした。
私も実家で使っていたのを覚えています。かといって特に思い入れのあるものでもありませんでした。


それから23日してクリーニングをしている時にそのお皿が私の頭の中に思い浮かび、とても悲しくなりました。
まだ袋に入っているので取り出した方がいいのかと思ったりもしますが、かといって使えないので、今までありがとう、ごめんね、と心の中で伝えるもいまいちすっきりしていません。

どうしてなのでしょうか?M

A)これらの事象を精査致しました。

これは<家族に関するメッセージ>でした。
割れて修復できないお皿を見て悲しかったのは、お母さんから頂いたお皿だからではなく、
「家族が崩壊したらどうしよう」と、あなたが日常的に抱いている怖れの感情が、お皿が割れた瞬間に、深層意識レベルから浮き上がってきたからです。

あなた自身の深層意識に気づくだけで、それは無くなりますから不安に思う必要はありません。
「ああ、私はこんなことを怖れていたんだな」と認識して、手放せば良いのです。
そうすればそのようなことは現実に起こりませんから、心配はいりません。

「崩壊」に対する恐怖は、大切だと思っているから懐くのです。

家族としては当然のことです。それを受け入れて(そうご自分が思っていることを認識して)軽くなりましょう。

==========================================================================


この相談者は日常的に<クリーニング>を行っています。
その為に、お皿が割れた時に、「家族の崩壊→悲しい」という深層意識にある感情と結びついたのです。
普通であれば、臓識からのメッセージに気づかず、そのままスルーしていたはずです。

 この方は、ご主人との亀裂よりも、「次男はこのままどうなってしまうのだろう」という不安を、より強く日常的に感じています。
その想いが彼女の深層意識に有ることを、<二つに割れた皿>と<修復できないほどに割れてしまった皿>として、目に見える形で見せてくれたのは、御先祖様でした。

メッセージは臓識からだけではなく、御先祖様からも、ご縁のある神様からも日々来ています。

敬う気持ちと素直な気持ちがあれば、そのメッセージに自然に気づくものです。

 ただし、そのメッセージに気づき、正しく理解するためには、こちらがどこまでもピュアにならなくてはなりません。
その為に「クリーニング」はあるのです。



今月の「気づきの会」でYさんがおっしゃったように、ホ・オポノポノとクリーニングは“似て非なるもの”です。
深さが違います。気づきの次元が違います。

気づきたい、自分が何者なのか知りたい、自分は何の為に生まれたのか、何の為に生きているのか・・・。

知りたい方は、川田メソッド・クリーニングをお続けください。
=============================================================

http://suwn21.com  素直に、陽気に、軽やかに!

昨年より一歩前へ、昨日より一歩前へ Spirits up Wave Net 21事務局
=======================================================

◆氣の担い手・東福敏樹の会 831日(土)130PM受付〜4:30PM

”日本が好きな人、自立したい人に来てほしい”

======================================================

■気づきの会・川田先生と共に <自分らしく生きるために>

今ご自分が抱えている問題、解決したい問題をお知らせください。

25回 9月14日(土)&1012日(土)1:00セッティング&受付
======================================================

SATOメソッド第2回 928日(土)2:00PM受付〜4:30PM

21世紀型の新たな氣と安全な体外離脱・SATOメソッドがバージョンアップしました。
2回目の方も、初めて参加される方もお気軽にどうぞ。

======================================================

◆幕末まで宮中で天皇の祭祀を司った「白川伯王家の教えから学ぶ」

講師:白川学館専務理事・田中 甲氏

929日(日)1:30PM受付〜4:30PM
======================================================






| 川田薫氏 | 14:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM