気づきと学び | より善き未来のために

国難に気づかない男

人のせいにすると成長しない。

 

人のせいにすると信用を無くす。

 

人のせいにすると仕事が上手くいかない。

 

人のせいにすると周囲との関係が上手くいかない。

=========================

 

これは日高さんという、銀座のママの言葉です。

 

実業界で成功した人としない人を、真近で見てきた方だけありますね。

 

きちんと、人の在りようを見ている。

 

 

この言葉を読んで、韓国政府の姿を思い浮かべるのは私だけでしょうか。

 

今般のレーダー照射問題の対応にしても、

 

余りに幼稚すぎて異常としか言いようがありません。

 

 

なぜこんな愚かなことをするのか?

 

それは「後ろめたい」からでしょうね。

 

 

ルールに反したことをやっているのを見られた時に、言い訳に終始するひとがいますね。

 

それでつい嘘を言ってしまうから、引くに引けない。

 

その先にあるのは「嘘の上塗り」だけ。

 

そして、自分が作ったアリ地獄に落ちていく。

 

 

「日本に謝罪を求める」と言わせられている

 

韓国国防部報道官の女性が不憫でなりません。

 

多くの国民も、韓国に分が無いことを分かっている中で、

 

こんなことを言わなければならないのですから。

 

 

 

ですがこれを、半島では2000年間やってきているのですから、

 

これ以外の対応の仕方が分からないのかもしれません。

 

 

 

https://youtu.be/hXJEZSVaWcc

韓国側が発表した「反論を繰り広げた」という映像を見ると、

 

内容の無さに、思わず笑ってしまうのですが、

 

実に興味深いのは、

 

これが韓国側からの「切なるメッセージ」であることです。

 

そのメッセージとは、

 

「どうかこれを、政治問題にしないでください。

 

クローズドな実務者間での話し合いにしてください。」というものです。

 

 

そんな素振りは見せないけれど、

 

その実際の姿は、ブルブル震えながら手を合わせて懇願している。

 

 

彼らに分が無いことを充分に理解している。

 

でも「ごめんなさい」が言えない。

 

不憫ですね。

 

 

過ちに気づいた時に、きちんと非を認めて謝罪できるかどうか。

 

これが、成熟した大人と乳離れできていない赤ん坊の分かれ目なのですが、

 

世界中に恥をさらしてでも「自分は悪くない」と突っ張って見せて、

 

裏で温情に縋ろうとしている。

 

 

プライドに翻弄されて、素直に行動できない。

 

それによってどのような未来が待ち受けているのか?

 

 

日高さんが言うように、

 

韓国は成長もできず、信用も得られず、仕事(経済)が行き詰まり、

 

四面楚歌で”ボッチ”になってしまう。

 

https://youtu.be/DKoEdPzz5o0?t=365

昨年アルゼンチンで開かれたG20で文大統領は、「国の未来」を既に体現している。

 

誰一人、彼とは話をしない。握手を求めない。

 

どこに行っても会ってももらえない。

 

中国でさえ、一人ぼっちで食事をするはめになってしまった。

 

それでも彼は自省はしない。

 

その結果が、国民に降りかかる。

 

 

 

少し成熟した「大人」には、こうした環境が耐えられない。

 

「脱出」できるひとは、どんどん国を後にしている。

 

 

こういう国を生びの場に選んだ人たちは偉いと思う。

 

私ならジャンヌダルクになって、国の未来のために劫火に焼かれているか、

 

メンタルが崩壊しているかもしれない。

 

親に恵まれない子は不憫だ。

 

しかし、その親を選んだのもまたその子である。

 

今そこにある危機から学ぶこと。

 

その為に私たちはこの世に生まれてきている。

 

 

 

今一度、先の言葉を上げておこう。

 

自分がすったマッチで火事になった時、

 

あなた自身が、韓国政府のように他者のせいにしていないか。

 

我が身を振り返るきっかけにしてほしい。

 

 

人のせいにすると成長しない。

 

人のせいにすると信用を無くす。

 

人のせいにすると仕事が上手くいかない。

 

人のせいにすると周囲との関係が上手くいかない。

 

 

 

http://suwn21.com

youtube 音声をONにしてお聴きください

===================================

★陽の氣本舗 https://yohnoki.com 清麻はこちらで販売中

PCサイトでCategoriesの以前の書き込みをお読みになる場合は、一番下のページの最後にある

| PAGES | >>| Page top  の>>をクリックしてください。前のページに移行します。

=============================================================

 

 

 

| 気づきと学び | 14:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

2019年に想う

新年のお喜びを申し上げます。

 

今年の年明けは、どのように過ごされましたか?

 

 

わたくしは明治神宮に参拝し、皆さまへのメッセージを頂戴して参りましたので、

 

ご紹介させて頂きます。

 

 

 

 

  すぎたるは 及ばざりけり かりそめの

 

        言葉もあだに ちらさざらなむ   昭憲皇太后御歌

 

<大意>

 不用意の言い過ぎが誤解の原因になったり、不幸を生じる基になることがあります。

 

 つまらない噂話が社会の秩序を乱したり、家庭の不和を招いたり、

 

 友人との誤解を生じさせたりします。あなたの言葉に想いの世界でも注意を向けて、

 

 不幸の種を播かないよう気をつけたいものです。

 

 

SNSの書き込みも、この「不用意な軽口」に当たりますね。

 

特に匿名の書き込みには、あなたが「毒」を吐き出していないか注意が必要です。

 

あなたの想いが、言葉が、社会を創成しているのです。

 

荒々しい言葉を使うと、禍々しい世の中を創りだしてしまいます。

 

匿名の書き込みをする時には、感情に任せて書くのではなく、

 

自分の名前と顔を出しても書けるかどうかを、基準にして書くようにしたいものです。

 

 

家族に対しては甘えがあるので、ついつい感情をぶつけてしまいがちです。

 

「あなたが紡ぎ出したエネルギーは、全てあなたの元に戻ってきます」

 

もしも誰かを傷つけたとしたら、そのエネルギーで、

 

あなた自身も傷つけてしまうのです。

 

あなたの魂霊(たまひ)は、誰も傷つけることを求めてはいません。

 

後悔しないように、気をつけたいものです。

 

 明治神宮の森

 

 

http://suwn21.com

youtube 音声をONにしてお聴きください

===================================

★陽の氣本舗 http://yohnoki.com 清麻はこちらで販売中

PCサイトでCategoriesの以前の書き込みをお読みになる場合は、一番下のページの最後にある

| PAGES | >>| Page top  の>>をクリックしてください。前のページに移行します。

| 気づきと学び | 06:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

眞理についてーマタイ伝より

2014年にアップした<マタイからの伝言>を再度掲載致します。

 

「はい」と「いいえ」だけを言いなさい。

それ以上のことは、悪魔から出るのです。(マタイによる福音書5)

 

★言い訳は自分の弱さ(悪魔)から出るのです。

 

説明と言い訳は、全く違います。

 

説明には感情は入らず事実だけを述べますが、言い訳は・・・。

 

あなたが言っているそれは、説明ですか?それとも言い訳ですか?

 

==========================

自分を愛してくれる人を愛したところで、神はあなたに何を与えるだろうか?

 

心地良い場所には学びは無いのです。

 

苦しい所にこそ、気づけば魂(たま)の成長を後押しする糧がある。

 

それを知っているからこそ、私達は苦しい環境を望むのです。

 

苦しい場所を楽しい場所に変えて→更なるステップへ。

 

===========================

見てもらおうと、人の前で善行をしないよう注意しなさい。

あなたが人知れずすることを、神は見て報いてくださるのです。(マタイによる福音書6)

 

★自分の中にぽっかり穴が開いている人は、

 

どうしても人から褒められたい、認められたい欲求にかられますね。

 

その穴は、誰かの賞賛で埋められる穴ではないのですが・・・。

 

============================

地上に富を積んではならない。富は天に積みなさい。

あなたの富のあるところに、あなたの心もあるのだから。(マタイの福音書6)

 

★あなたが生きているこの世界は、数十年で消えてしまう爐Δ燭た”です。

 

そこに積んだ富も、いつかは消えてしまうのです。

 

天に積んだ冨は未来永劫光り輝きます。

 

富は天に積みましょう。

 

=============================

求めなさい。そうすれば与えられる。探しなさい。そうすれば見つかる。

門をたたきなさい。そうすれば開かれる。(マタイ福音書7)

 

★これは眞理です。

 

求めなければ、小さな星砂さえも手には入らないのです。

 

あなたの人生を、あなたの意志で、この世に顕現させましょう。

 

 
「はい」「いいえ」だけを言いなさい。

 

それ以上のことは悪魔から出るのです。

| 気づきと学び | 20:33 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

辺野古移設に反対するけれど・・・

タレントのローラさんやりゅうちぇるさん、Wラッシュアワーの村本大輔さん等が、

 

ある人物の呼びかけに呼応して、米軍辺野古埋め立て延期嘆願書への署名を呼びかけました。

 

多くのメディアでは「埋め立て中止嘆願書」と言っていますが、

 

嘆願者は「2月24日まで埋め立てを中止してくれ」と書いていますから、

 

「埋め立て延期嘆願書」が正しいと思います。

 

 

その呼びかけを紹介したローラさんは、次のように訴えています。

 

「沖縄を救って」

 

「美しい沖縄の埋め立てをみんなの声が集まれば止めることができるかもしれないの」

 

 

私も視野が狭かった若い時なら、同じように行動していたかもしれません。

 

自然を守るのは大切なことです。

 

ですがその一方に「人の命」が絡むと、話は難しくなってきます。

 

ローラさんの呼びかけにも、現地沖縄等から、次のような疑問の声が上がっています。

 

「辺野古基地移設に反対して、常に危険に晒されてる普天間の住民はどうなるの?」

「移設反対→普天間固定賛成ってこと?」

 

ローラさんが、この問題を考えていないことは顕かです。

 

考えていれば、そう簡単に呼びかけできるはずがありませんし、

 

辺野古移設中止の代替案も提案していませんし、普天間住民の安全にも言及していません。

 

そしてローラさんのフォロワーの多くもまた、これらの問題を考えてはいないでしょう。

 

 

この署名活動が簡単なシステムであることも、問題を大きくしています。

 

各SNSに紹介されているURLをクリックすると署名のページに飛びます。

 

名前とメルアドを書いて送信すると、確認のメールが届くので、

 

それをまた送信すると、「提案者」の提案を承認したことになる。

 

提案の内容も読むことなく、です。

 

 

そのサイト、ホワイトハウスに設置されている嘆願サイト・WE THE PEOPLEを開くと

 

次のようにあります。

 

Stop the landfill of Henoko / Oura Bay until a referendum can be held in Okinawa

Created by R.K. on December 08, 2018

提唱者の名前はR.Kとなっています。

 

これが「匿名での提案」だということを、署名した人たちは知っているのでしょうか?

 

 

次なる疑問

 

このR.Kとは如何なる人物なのでしょうか?

 

一部の報道では、「沖縄にルーツを持つハワイ在住の日系4世」となっていますが、

 

本当でしょうか? 何かできすぎの感があるように思いますが、どうなのでしょうか?

 

 

日本の有名人に、この嘆願書について知らせたのはいったい誰なのでしょうか?

 

もしもあなたが「偶然目に留まったのでは?」と思ったのなら、

 

残念ですが、それはあまりにも「お人好し」でしょう。

 

 

「自然保護」を訴える人たちが、

 

那覇空港の第二滑走路を、海を埋め立てて建設中であるのも関わらず、

 

それには誰も反対デモを行わないのは何故でしょうか?

 

同じ沖縄の海なのですが。

  

 

辺野古移設反対デモをする人の中には、相当数の

 

普天間基地周辺で米軍相手のビジネスをしている人たちが居ることを知っているでしょうか?

 

彼らにとって、普天間基地が無くなればすぐ生活に跳ね返るのですから、当然の行動でしょう。

 

 

色々な意見を出すことはよいことです。そうでなければいけません。

 

ですが、その結果も全てあなたに戻るという

 

この世のシステムも知っておくとよいかもしれません。

 

言いたいことは堂々と言えばよいのです。

 

そしてその結果も、しっかり背負って生きていく。

 

自分が思ったことも、やったことも、私たちは全てを背負って生きていくのです。

 

あなたが生み出したものは、全てあなたに戻ります。それを忘れないようにしましょう。

 

ポジティブな想いにはポジティブなエネルギーが、

 

ネガティブな想いにはネガティブなエネルギーが。

 

 

 

 

 

| 気づきと学び | 15:44 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

痔になるひとは

何か「秘密を抱え込んでいる」ひとだ。

 

便秘になる人の多くは、インスタント食品に偏るなどの食生活の問題や、

 

運動不足などの問題を抱えているが、

 

それらにこの「秘密を抱える事態」がプラスされると、

 

ひどい便秘や痔になって、薬を飲んでも薬を塗ってもぶり返す。

 

便秘も痔も、心因性なのです。

 

 

秘密には、「誰にも知られてはいけない」「知られたくない」、という

 

「恐怖心」が伴っています。

 

そのストレスが体の排泄システムとリンクして、

 

「出すべきもの」=言葉や思い、汗や排せつ物などを溜め込むことになる。

 

 

「嘘!」と思う方は、あなたが誰にも知られたくないと思っていることを

 

やめてみてください。

 

数か月もしたら、何もしていないのに痔が治っていることに、気づくことでしょう。

 

 

誰にも知られたくないこと。

 

それが万引き癖であったり、不倫や、他者を憎んだり嫉妬したりということであれば、

 

自分でも認識できますが、本人が自覚していないこともあるのでちょっと厄介ですが、

 

悩み事もそのひとつなんです。

 

 

誰にも知られたくないという恐怖によるストレスは、

 

あなたが思っている以上のパワーで、あなたの心身を蝕んでいます。

 

 

でも実は、あなたが「誰にも知られたくない」と必死になるほど、

 

あなたの秘密は「他者に取ってたいしたことではない」というのが現実です。

 

人間というものは、他者に対してあまり興味が無い生き物ですから。

 

 

 

もしも誰かの何かを見聞きして、それをあなたが嫌悪するようであれば、

 

あなたも、そういう傾向にあるということです。

 

「そんなことない」と思いたいでしょうが、

 

植え付けられた倫理観によって、自分のその部分を否定している。受け入れられない。

 

だからそのテーマに拒絶感が出てしまう。

 

 

人間はみな同じ、です。

 

あなただけが悩んでいるわけでもないし、苦しんでいるわけでもない。

 

あなたを揶揄したり虐めたりする人が、

 

そのような苦しみを持っていないかというと、事実は真逆です。

 

 

 

心身を痛めつけない秘策は、隠さないことです。

 

隠す人は、他者に対して自ら弱みを作ることになってしまいます。

 

自分が作ったその「影」に、怯える日々を送ることになる。

 

そんな生き方をして楽しい訳がありません。

 

だから隠さずに、自分で人生のハンドルを握った方がいい。

 

 

例えばあなたがゲイだとして、黙っていれば、何度も合コンに誘われるかもしれない。

 

それだけでも大変なストレスを抱え込むのに、

 

「行かない」といえば、「なんだ!付き合いが悪いな」と、

 

一方的に悪く言われるかもしれない。

 

 

「僕はゲイだから、行かない」と言ってしまえば、

 

その煩わしさから解放されるではありませんか。

 

 

それでも、「あいつゲイなんだってよ」などと陰口を言うようだったら、

 

面と向かって、「そうだよ。お前も恋愛対象だからな」と言えばいい。

 

あなたの好みじゃなくても、ここはあえてそう言ってみる。

 

そう言われて、陰口を言えるような人間はそうは居ない。

 

だってそのひと言で、彼はあなたの人生に組み込まれたことになるのだから。

 

簡単にいえば、あなたの秘密を彼が自分の事として共有することになるから、

 

陰口なんか言えなくなってしまう。

 

 

こうやって、自分の人生のハンドルは、自分でしっかりと握ることだ。

 

陰口を言ったり虐める人間ほど、足元がぐらついていて心は弱い。

 

一度スコーンとボディ一発食らわせるか、足を払ってやったらいい。

 

スマートに、言葉戦術でね。

 

 

 

http://suwn21.com

youtube 音声をONにしてお聴きください

===================================

★陽の氣本舗 http://yohnoki.com 清麻はこちらで販売中

Categoriesの以前の書き込みをお読みになる場合は、一番下のページの最後にある

| PAGES | >>| Page top  の>>をクリックしてください。前のページに移行します。

 

 

| 気づきと学び | 17:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

中共による静かなる侵略

https://youtu.be/1M65PJDTfOM

 

https://youtu.be/M-KWsUcR3HA

 

ここで「サイレント・インベージョン」の著者、クライブ・ハミルトン氏が

 

オーストラリアについて警鐘を鳴らしていることは、

 

日本では、かなり前から既に起こっていることです。

 

 

しかし日本人は、その事態に気づいていないのか、

 

気づいていても正しく認識していないのか、

 

危機感がまるで無いかのように、じっと動かないままです。

 

戦後に仕組まれたWGIPの楔が、今も働いているからなのかもしれません。

 

 

異民族がひとつの国で共生することについては、何の問題もありません。

 

日本は古来より自国民、外国人の区別なく、常に「融合してきた」国です。

 

日本人ほど、他民族に対して差別意識が無く、

 

その文化を重んじる国民は居ないのではないでしょうか。

 

 

問題は、異民族側に共生しようという意志が無い場合です。

 

ハミルトン氏が警鐘を鳴らしている「彼ら」には、

 

「郷に入っては郷に従え」という概念が全くありません。

 

そればかりでなく、アメーバのように他国を「侵略」しようとしている

 

そこに、軋轢が生まれるのです。

 

 

 

中国出身でオーストラリア・ホバート市議候補者だった、

 

タン・ヨンベイさんの言葉をよく聴いて下さい。

 

 

「私たちは独自の文化を持つ素晴らしい民族です。

 

我々の平和の理念で、現地のコミュニティに貢献できると思う。」

 

「平和の理念」で・・・?

 

ではその「平和の理念」を、

 

何故、ウィグルやチベットの人たちと中国との間に、活かそうとしないのでしょう?

 

 

「貢献?」

 

貢献というのは、努力した結果「良い結果をもたらす」という意味です。

 

良い結果をもたらす兆しがあるなら、ハミルトン氏も賛同したことでしょう。

 

彼の主張を代弁したのが、記者の以下の質問です。

 

 

<4分20秒〜>

 

「あなたの後ろに中国(共産党)の影があるのでは?」

 

その質問に、彼女は慌てて、カメラを停めることを要求しています。

 

「素直」な人ですね。

 

自分がやろうとしていることを隠せない人。

 

 

それはマスター・ワンと呼ばれる、

 

タスマニア仏教界と中国人コミュニティをけん引する人物、

 

シンダ・ワン氏にしても同じです。

 

 

ワン氏は、「あなたは共産党員なのでは?」という質問には、

 

余裕を持って笑顔で否定しています。質問が想定内だったからでしょう。

 

でも、次の質問には残念ながら、目が泳いでしまいました。

 

 

「あなたは、市議候補のタン・ヨンベイ氏を応援しているのでは?」

 

彼は「いや、敷地内にポスターを張る許可を出したり、その程度だ」と言った後、

 

それまでの余裕と笑顔が顔から消え、目が泳いで、お茶を口にしました。

 

 

「嘘をつくと、喉が渇く」ものです。

 

何故なら、

 

「ばれないだろうか」というストレスで、一気に血圧が上がってしまい、

 

その結果、発汗したり心拍数が上がって、喉が渇くからです。

 

 

そして、相当嘘に長けた人物でない限り、

 

人間は嘘をついた時に、何かに縋りたくなるものです。

 

彼の場合は、「お茶を飲む」という行為だったのですが、

 

結果的には、その行為によって嘘がばれてしまいました。

 

後ろめたいことをやっている人は、

 

「やってはいけないことを、ついやってしまう」ものなのです。

 

(あなたの嘘も、全部ばれていますよ)

 

 

ワン氏は次のようにも話します。

 

「秦の時代から清の時代まで、これらの時代は全てを統一していました。

 

ですから統一するということは、中国の伝統的な思想なんです。」

 

 

この言葉の意味を分かり易く言えば、

 

「世界を統一するのは、当たり前のことだ」と言っているわけです。

 

そして、「そのトップに君臨するのは中国だ」と。

 

これを、誰も「貢献」とは言いません。

 

ハミルトン氏の言うように、それは「侵略」と言う言葉で表される行為です。

 

 

この地図は、中国外務省から流出したと言われている、

 

「中国共産党が目指す2050年の勢力図」と言われているものです。

 

日本は中国のひとつの「省」になり、

 

オーストラリアは「特別行政区」となっています。

 

 

ハミルトン氏は、

 

「今、中国共産党によって、何が国内で行われているかに気づき、

 

私たちが早急に対処しなければ、オーストラリアはいつか、

 

中国の操り人形と化すであろう」と、強く警鐘を鳴らしています。

 

 

そしてそれは、この地図のように、「オーストラリアに限ったことではない」と、

 

日本に対しても目を覚ますよう、強く警鐘を鳴らしています。

 

 

隠れた問題は、市議候補のタン・ヨンベイ氏の主張に賛同し、

 

サポートしている学生たちのような存在です。

 

彼女たちは、それが素晴らしいことなのだと、素直に思って活動している。

 

タン氏の言葉をそのまま鵜呑みにして、彼女をサポートしている。

 

 

日本国内でも同じ現象が、数多く見受けられます。

 

ピースボートの活動をサポートする人たち。

 

自然保護や人権保護を前面に押し出して、

 

暴力的な活動を正統化していることに気づけない「素直」な人々。

 

現在の憲法を「平和憲法」と名づけ、

 

「9条改憲=戦争の始まり」というイメージを創り上げ、

 

人々に「怖れ」を植え付けて洗脳している勢力に騙されてしまう、「素直」な人々。

 

日々流されるコマーシャルに洗脳されて、

 

それが病の遠因となってしまうことにも気づかずに買ってしまう、「素直」な人々。

 

例を挙げればキリがありません。

 

 

こういう人たちは「自分というアイデンティティが無い」のです。

 

自分が無い。

 

「彼ら」は、そういう人々の「誰かの役に立ちたい」という想いを、

 

徹底的に利用します。

 

そして「素直は人々」は、その洗脳工作に気づかずに、

 

FacebookやTwitterの情報を鵜呑みにして

 

「彼ら」の意のままにあやつられていることに気づかない。

 

 

ハミルトン氏は、オーストラリアを支配しようと企む中国共産党の工作員が、

 

政治家に、大学に、マスメディアに、そして学生の中にと、

 

あらゆる階層に入り込んでいると、言っています。

 

それは日本も欧米各国も、全く同じ状況です。

 

これは「戦争」なのですが、表向き誰も傷ついていないので、

 

一般市民はその危機に気づけない。

 

だからハミルトン氏は「静かなる侵略」と言っている。

 

 

ハリウッド映画が「宇宙戦争」の中で描く「宇宙人」を、

 

「中国共産党が送り込む工作員」に例えたら、

 

ハロウィーンだといってバカ騒ぎするような、お花畑の住人たちにも、

 

その概要が見えてくるのではないでしょうか。

 

ハロウィーンのバカ騒ぎも、「何者かに仕組まれた」ものに、

 

「素直な人々」が乗った結果なのですから。

 

 

*WGIP : War Guilt Information Program

| 気づきと学び | 18:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

世界の動きを中国共産党から読み解く

https://youtu.be/cQ7TvXp_27s

 

河添恵子さんは、ノンフィクション作家である。

 

9年間中国で学んだだけあって、中国と中国共産党について、

 

すこぶる詳しい人物だ。

 

中国共産党を知らなければ、世界を正しく見ることはできない。

 

「全ては繋がっている」

 

彼女は、点と点を結ぶ確かな目を持っている。

 

彼女に学ぶことを、お奨めしたい。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


 

| 気づきと学び | 20:13 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

尋常じゃないことに気づこう

その人が選ぶ言葉と表現には、その人の「今」が出る。

 

 

https://www.sankei.com/economy/news/181213/ecn1812130031-n1.html

 

NTTの澤田純社長は産経新聞のインタビューに応じ、

 

日米政府が政府調達機器からの排除方針を示している

 

中国通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)について、次のように答えている。

 

 

「個人データを抜かれているならば、そういう端末は売らない方がいい」

 

 

この言葉を、あなたはどのように捉えるだろうか?

 

 

個人データを抜かれている「ならば」、こういう表現を「仮定法」と言う。

 

この表現を読み下すと、

 

「(私はファーウェイの端末によって個人データが抜かれているかどうかは知らないが)

 

抜かれているなら、そういう端末は売らない方がいい」という意味になる。

 

なんとも他人事に聞こえる表現だ。

 

この問題が、

 

亡国の要因にもなるという危機意識が、全く無いように見受けられる。

 

 

総務省がHPで発表している携帯キャリア販売大手三社の内、

 

販売数1位はNTTドコモで44.1%を占めている(2位はauで28.1%)。

 

通信機器を販売している「最大手」のNTTドコモの、親会社であるNTTのトップが、

 

「私は、ファーウェイの端末が、そういう機器なのかどうか知らない」と答えている。

 

 

 

「仮定法」は、一般論を言う時に使う表現である。

 

社長はこの問題を「私たちの事として」「日本国の事として」「国際問題として」

 

捉えてはいないことがわかる。

 

シェア1位の親会社の社長が、亡国の要因にすら成り得るこの問題に対して

 

「一般論で答えることの危機感の無さ」を、インタビューした記者は

 

少なくとも、記事上では指摘していない。

 

 

危機感を持たない企業のトップに、

 

危機感を持たない記者がインタビューしたとしても、

 

読者はその記事の行間から、今日本はどうなっているのか、

 

世界はどうなっているのかを、読み解けるようにならないといけない。

 

あなたはどのように考えるだろうか?

 

 

 

| 気づきと学び | 13:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

勉強するほど分からなくなる

運動神経の世界的に権威である平澤興博士は、

 

若い頃から三時間ほどしか睡眠をとらず、

 

ひたすら勉学に勤しんだ方だそうです。

 

その方がこんなことをおっしゃっています。

 

 

「いくら勉強しても、勉強しても、

 

最後に分かったことは、

 

如何に分からんかということだ」

 

 

これほどまでに勉強しているのに、何故分からないか、分かりますか?

 

 

勉強というのは、「深堀り」することなのです。

 

専門領域という1点を、深堀していくこと。

 

掘れば掘るほど、迷路に嵌っていってしまう。

 

では、いつ分かる時が訪れるかというと、

 

自分の研究していることと、十字に結べる他の叡智と交わった時です。

 

つまり細胞に於けるシナプスが繋がった時。

 

細胞ひとつだけでは、「ただ在る」だけです。

 

それが別の細胞とシナプスによって繋がれた瞬間に、

 

初めて「何かが動き出す」。

 

このネットワーク無しには、何も起こらないし、何も分からない。

 

 

この世に於けるシナプスが何によってできるかというと、

 

それは「経験値」です。

 

経験によって、自分が学んだことと十字に結べる「何か」を掴むことができる。

 

この経験値を高める為に、私たちはこの世に生まれてきている。

 

ですから、失敗を恐れることは愚かな行為と、言わざるを得ない。

 

何故なら経験することによって、何故失敗したのかを学ぶことができる。

 

この経験が有るからこそ、次に「何か」を掴むことができるようになる。

 

 

勉強しただけでは、何もおこりません。

 

それなのに、何故大人は「勉強しろ」と言うのでしょうか?

 

 

ひとつには自分の「失敗体験」があるからでしょう。

 

その経験を力に変えずに、後悔している。

 

だからこそ、自分の子供には、後悔する人生を歩んでほしくないと思ってしまう。

 

親と子は全くの別人格です。

 

子供は親と同じではありません。

 

親が失敗した同じことで失敗するかどうかは、やってみなければ分からない。

 

親は、論理が破たんしていることに気づけない。

 

それは「経験値」が低いからです。

 

 

何の為に勉強しなければならないかが、分かっていない。

 

「何故勉強しなければならないのか」子供に尋ねられると、

 

「良い高校に入って、良い大学に入って、

 

良い企業に入って、幸せな人生を送るためだ」などと、言う。

 

良い高校に入っても、良い大学に入っても、

 

良い企業に入っても、幸せになれるとは限らないことを知っているのに、そう言ってしまう。

 

こういう経験値の浅い人が言う、「良い〜〜」というのは、

 

偏差値が高いということですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 気づきと学び | 16:13 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

諦めなければみちは有る

https://youtu.be/gBumdOWWMhY

 

これ、何度見てもいいですね。

 

それは誰からか言われた「絵空事」ではなく、この方の実体験が培った言葉だから。

 

 

「ひとは、自分がやったことも無いことを、

 

何故、そんなことはできないと否定する」のでしょう?

 

 

不思議ですね。

 

「どーせ、無理」って、何が「どーせ」?

 

 

「どーせ」って、自分を信じていない人、諦めている人の言葉ですね。

 

そして、自分が正しいと思っている人。

 

 

自分を信じず、自分が何者かも知らない人が、他者の事など分かるわけが無い。

 

でも、自分は「分かっている」と勘違いしている人。

 

そんな人が言うことに、影響を受ける必要があるでしょうか?

 

何もやり通したことの無い、そんな可哀想な人の戯言は放っておいたらいい。

 

自分が想いを実現できなかったからといって、

 

「そんなの無理だよ」って、

 

他の人の夢まで潰そうとする人なんか放っておいたらいい。

 

そんな親が、大人が、多すぎる。

 

自分の狭い見識で、あなたは若者の可能性を摘んではいないだろうか?

 

 

 

「思えば通じる」

 

本当にそうなんです。

 

でもネガティブな想いは、

 

ポジティブな想いよりも、もっと強力に現象化するので要注意です。

 

「だめだ!」と思ったら、本当にだめな方へ行ってしまう。

 

 

右も左も分からなくなってグルングルンしてきたら、

 

悩まないで「只今成長中〜」って言うのは、いいですね。

 

成長って、真っ直ぐに進むわけじゃない。

 

らせん状に進んで行く。

 

だから時々、自分がどこに向かっているのか、

 

はたまた、これでいいのか分からなくなってしまうことがある。

 

そういう時は、「只今、成長中〜」って、言ってみる。

 

 

でも思考というものは厄介なもので、

 

目標を見失うと、「ああ、やっぱり私はダメだ」と思ってしまう。

 

そんな自分が情けなくて、逃げ出したくなってしまう。

 

落ち込むから、自分からパワーが抜けていく。

 

 

そんな風にグルングルンして来たら、「只今、成長中〜」。

 

うん、いいんじゃないかな、これ。

 

落ち込んだら、百の敵が自分の中から生まれてくる。

 

諦めなければ、みちは有る。

 

 

 

http://suwn21.com

youtube 音声をONにしてお聴きください

===================================

★陽の氣本舗 http://yohnoki.com 清麻はこちらで販売中

 

Categoriesの以前の書き込みをお読みになる場合は、一番下のページの最後にある

| PAGES | >>| Page top  の>>をクリックしてください。前のページに移行します。

 

 

 

 

 

 

| 気づきと学び | 17:44 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

02
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
アイズワン
楽天トラベル
GODIVA
エックスサーバー
yahooカード
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM