より善き未来のために

あなたを光り輝かせるために

 

魂霊の成長のために、

 

今月何をしたら良いかというと、

 

「自由になる」、この言葉につきます。

 

 

その為に、

 

他者に知られたくない「あなたの弱さ」を手離す。

 

常識という、あなたの頭に沁み込んでいる、誰かが作った価値観を手離す。

 

両親の「しつけ」によって、身につけてしまった「思考の縛り」を手離す。

 

「良い悪いという二極的な考え」を手離す。

 

 

重い頭と体では、令和の波に乗ってはいけません。

 

ああだこうだと「考えてばかり」いる、その頭を黙らせる。

 

思考はあなたを傷つけ、貶めるだけだから。

 

その思考によって、あなたはどれほど自分を傷つけてきたことだろう。

 

 

2000年頃から、徐々に波長は変わってきている。

 

競争して頑張る時代から、自分の世界を創り上げる時代へ。

 

それから20年も経っているのに、未だ自分を変えようとしない頑固な人も居る。

 

脳が、ルーティーンを好むからだ。

 

いつもやっていることをやることを、求めてしまう。

 

変わらないこと、安定を求めてしまうのは「脳の癖」である。

 

その脳の思考が、あなたの成長を阻害する。

 

 

 

思い出してほしい。

 

2003年に、何故SMAPが「世界で一つだけの花」を歌ったのか。

 

 

そして10年後の2013年に、

 

何故、映画「アナと雪の女王」が公開になったのか。

 

 

それらは、これまでとは違う価値観の時代が来ることを

 

知らせるための「夜明けを告げるアラーム」だった。

 

それに、あなたは気づいただろうか。

 

 

もう一度「世界に一つだけの花」の歌詞を見てほしい。

 

世界に一つだけの花

【作詞】槇原敬之【作曲】槇原敬之

NO.1にならなくてもいい
もともと特別なOnly one

花屋の店先に並んだ
いろんな花を見ていた
ひとそれぞれ好みはあるけど
どれもみんなきれいだね
この中で誰が一番だなんて
争う事もしないで
バケツの中誇らしげに
しゃんと胸を張っている

それなのに僕ら人間は
どうしてこうも比べたがる?
一人一人違うのにその中で
一番になりたがる?

<中略>

小さい花や大きな花
一つとして同じものはないから
NO.1にならなくてもいい
もともと特別なOnly one

 

 

 

アナ雪の女王エルサは、魔法を使えるという自分の個性を、

 

親が周囲のひとに知られたくなかった為に、

 

封印し、隠れるようにして生きていた。

 

親の言うことを素直にきいて。

 

他の人たちと違う自分を否定しながら。

 

 

そして両親が事故によって亡くなった時、エルサの運命の歯車が動きだした。

 

 

「これからは自分を隠さない」と

 

彼女が決心した時に歌った「Let it go(ありのままで)」が

 

世界中で大ヒットしたのも、

 

これまでの価値観とは違う時代が来ることを知らせていた。

 

 

横並びの競争社会から、ひとりひとりが光り輝く時代に。

 

だから、自分に訊いてみよう。

 

これまでの人生を振り返って、

 

「何をしている時が、一番楽しかった?」って。

 

 

考えただけで、ハートのチャクラがわくわくすること。

 

「それをやめてしまったのは、何故?」

 

今なら、その鎖を自分の意志で切ることができる。

 

もう一回始めてみよう。

 

あなたの魂霊が、わくわくすることを。

 

 

 

 


 

| 気づきと学び | 00:39 | comments(0) | - | - | - |

コロナ・アル中に注意!

 

現在の自粛生活でライフスタイルが激変してしまった人で、

 

お酒が好きな人は、「アルコール中毒」に要注意ですね。

 

 

「何もすることが無い」

 

「時間が自由だ」

 

だから、昼から飲む人も出てくるでしょう。

 

昼から飲んでも構わないのですが、問題は1日中ダラダラと飲んでしまい、

 

それが次第に日常化してしまうことですね。

 

そして気がついたら、お酒が無いと居られなくなる。

 

 

環境がどうであれ、

 

自分の生き方をきちんとコントロールできる人が、

 

自分の人生のかじ取りができる人、つまり成熟した人です。

 

 

そこに至る為に、

 

一度アルコール中毒を体験することもいいのですが、

 

それって昭和の学びの形、です。

 

 

 

 

 

アルコール中毒のイラスト

 

 

 

| 安心安全な衣食住 | 14:00 | comments(0) | - | - | - |

失敗するということは挑戦するということだ。


リスクを取るだけでなく、

新たな視野、意見、人生を受け入れよう。

落胆せず、ためらわず、全力を尽くす。


失敗をするということは、挑戦するということだ。



    

| 気づきと学び | 14:08 | comments(0) | - | - | - |

コロナウィルスに取り込まれない為に

 

<2月に掲載したものを、もう一度掲載します>

 

知り合いが懇意にしている、整体師さんからの情報です。

 

 

同じ場所に居ても、

 

ウィルスに感染する人と、しない人が居ることはご存知の通りです。

 

免疫が正しく作用していれば、感染しないことも医学の常識です。

 

ですからまずは、

 

常日頃から、免疫が正しく働くようなライフ・スタイルを心掛けることが重要です。

 

それについては後日記すこととして、

 

冒頭に書いた「整体師」さんからの情報をまずお伝え致しましょう。

 

 

その方は、

 

「脾臓を光り輝かせなさい。そうしたらウィルスに負けることはありません」

 

とおっしゃっています。

 

 

 

脾臓が、どこに有るかご存知ですか?

 

胃の後ろの左側にあるのが、脾臓です。

 

図で見てみましょう。

 

     

 

左手を後ろに回して、肋骨の一番下の部分に手を平を当てると、

 

そこに脾臓があります。

 

ここに手のひらを当てながら、「そこに脾臓があることを意識」してください。

 

いつもそうやって、手当てしながら脾臓を輝かせるように意識しても良いですし、

 

脾臓の位置を確認した後、

 

ただひたすら「脾臓、輝け〜、脾臓、輝け〜」と呪文のように唱えても構いません。

 

あなたが思えば、脳のシステムが働き、輝くように脾臓に指令を出してくれます。

 

思考は現実化します。

 

常日頃、自分を卑下することばかりに使っているあなたの脳の働きを、

 

こんな時にこそ、善き方向へ発揮してもらいたいものだと思います。

 

<更新>

または、脾臓の位置に使い捨てカイロを貼っても良いとのことです。

 

みなさん、脾臓を温めましょう。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

脾臓の主な働きは、老化した赤血球を破壊し、除去することです。

健康な赤血球は脾臓内の網目構造をすり抜けますが、

老化あるいは変形した異常赤血球は脾臓内に引っ掛かり、破壊されます。

また、脾臓は血小板の貯蔵庫としての働きもあります。

通常、脾臓は全血小板数の約3分の1を貯蔵しており、必要に応じてこれを放出します。

脾臓内にはリンパ球が沢山あり、体内で最大のリンパ器官とも考えられています。

このため、免疫機能とも深い関係があります。<東京慈恵医科大学>

 

https://suwn21.com

youtube 音声をONにしてお聴きください

===================================

★陽の氣本舗 https://yohnoki.com 

Categoriesの以前の書き込みをお読みになる場合は、一番下のページの最後にある

| PAGES | >>| Page top  の>>をクリックしてください。前のページに移行します。

| 安心安全な衣食住 | 22:38 | comments(0) | - | - | - |

日本にはサムライが居る

 

http://happy.suwn21.com/?eid=942 

 

「死ぬ覚悟をした」

ある原発運転員の証言

 

http://happy.suwn21.com/?eid=940

 

これこそ全世界のひとが観るべき映画だ

 

 

「Fukushima50」が公開直後、自粛要請が出されました。

 

映画館もクローズされ、

 

この映画は、多くの観客の目に触れることができませんでした。

 

 

現在、期間限定でストリーム公開されています。

 

命を賭けて、日本と世界を守った人々のことを、

 

私たちは記憶に留めなければなりません。

 

この時代を生きる人間のつとめとして。

 

https://www.fukushima50.jp/

 

 

「死の淵を見た男...」の画像検索結果

 

原作:門田隆将

| 日本の誇り | 16:51 | comments(0) | - | - | - |

大使館前の愛国者たち ソウルからの生放送

대사관앞 애국자들 (大使館前の愛国者たち)

 

https://youtu.be/-DkFVS5ZCqc

 

歴史を歪曲する全ての行動に反対する、国を愛する人々の行動

 

「慰安婦被害者法」を破棄せよ。

 

毎週水曜日 日本大使館前での行動

 

彼らの側では少女像を作って世界中に設置している団体が、

 

世論操作のために30年間「水曜集会」を行っている。

 

12時から生放送

 

 

「20万人も、女性が連れていかれた?

 そんなことが、常識的に有り得るだろうか。

 戦時中にそんなことができるだろうか?!」

 

「心のこもった謝罪をしろだって?!

 日本は39回も謝罪しているのに?!」

 

「日本は公式的な謝罪を何度もしているのに、彼らはしていないと言う。

 賠償しろと言う。おかしくないか?!

 

「慰安婦の嘘を広めたのは日本人の吉田清治で、

 それを拡散したのは日本の朝日新聞だ」

 

「反日感情を植え付けるのは

 慰安婦の方たちのためにはならない」

 

「水曜集会(反日)は30年間行われている。

 学校でも間違ったことを教えている」

 

「慰安婦に対しては誰でも心を痛めるが、

 それを政治利用させてはならない」

 

「歴史を歪曲してはならない」

 

「彼女たちを強制連行したのは軍人ではない。

 それは、お金を沢山儲けられると騙した、女衒の下請け業者たちだ」

 

「慰安婦銅像を撤去しろ!」

 

「水曜集会をやめさせろ!」

 

「慰安婦を政治利用するな!」

 

「慰安婦像を外国に輸出する。

 こんなことは、絶対に許してはならない!」

 

「中国共産主義が浸透した韓国政府とマスコミによって

 共産主義の最大の道具である反日扇動とフェミニズムを

 最も上手く利用するテーマが慰安婦問題だ 」

 

「彼らは、嘘で20~30代の女性たちを洗脳している」

 

「韓国に中国共産党員が108万人居て、

 ネイバーのIDと韓国籍を持って活動している」

 

「掲示板に、

 反日と慰安婦関連のことを書くごとに0.7元受け取っている」

 

(*この人たちは中国共産党の工作員で、

  日韓関係を悪くさせるために活動している)

===================

4月15日の韓国総選挙で、

 

対協の代表の尹 美香(ユン・ミヒャン)氏が、

 

与党の比例第6位で出馬し当選した。

 

挺対協とは嘘の歴史をでっちあげ、慰安婦像を作り

 

凡そ30年に渡って、世界中で反日活動をしている団体である。

 

 

韓国与党は現在、親日称賛禁止法」という法律を定めようとしている。

 

この法律は

 

『日本統治時代の事実を曲げて主張すると処罰される』という法案で、

 

制定を推進しているのは、『光復会』という団体である。

 

オンライン上で拡散する行為も禁止しており、

 

ネット上でこれらの主張に同調する一般人の行為も処罰対象となる。

 

インターネットの運営者は、関連コンテンツを削除する義務があり、

 

義務に違反した場合は最大650億ウォン(約65憶円)もの罰金を科せられる。

 

事実上の言論統制である。

 

国の未来のために、

 

大使館前で眞実を訴えている人たちも、逮捕、投獄されるであろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 東アジア(朝鮮半島と中国) | 12:27 | comments(0) | - | - | - |

アベノマスクを非難するのは未成熟脳だという眞実

 

アベノマスクは、小さくて使えない?

 

 

自分の好きな大きさに、作り直したらいい。

 

ものの10分もかからない。

 

https://youtu.be/GxUyB8MK0cc

 

 

時間がたっぷりあるのに、何故しないのか?

 

 

未成熟な脳は、想像力が欠落している。

 

だから、創意工夫ができない。

 

 

そしてもうひとつ、

 

未成熟な脳は、何かを批判したいだけなのだ。

 

状況を良くしたいから、批判しているわけではない。

 

いつも文句を言っている人たちは、何か建設的な意見を言うことはない。

 

野党の在りようを見れば、一目瞭然であろう。

 

 

批判したい人たちは、ただ文句を言いたいだけだのだ。

 

自分の中に溜まっている、ストレス発散の為に。

 

批判する対象は何でも構わない。

 

手っ取り早く、目の前にある事を批判する。

 

顔も名前も出さなくて済むSNSが、それを助長している。

 

隠れて、弱い者いじめをするいじめっ子と同じ。

 

未成熟脳は、ばれないと思ってる。

 

 

でも残念ながら「実相の世界に、秘密は無い」。

 

あなたがやったことは、全てあなたに戻っていく。

 

やがていつか、あなたが窮地に陥ることだろう。

 

「負の巡り」のセオリーによって。

 

魂霊の学びと成長のために。修正(やり直し)のために。

 

 

窮地に陥った時に、反省して「有り難い!」と思えるひとになれるかどうか。

 

その為に、あなたの未成熟脳とあなたの魂霊のバトルが始まる。

 

魂霊に軍配が上がらんことを!

 

 

| - | 15:08 | comments(0) | - | - | - |

新たな世界構築が始まっている。

 

先日、米CNNが金正恩の重体説を流したことで、

 

日本国内でもこのニュースが一気に報道され始めた。

 

だが、この情報を日本で最初に取り上げ、

 

繰り返し報道してきたのは、ジャーナリストの篠原常一郎氏である。

 

 

篠原氏の情報には見向きもしなかったメディアが、

 

CNNのニュースなら裏取りもせずに流す。

 

相変わらずの「ブランド志向」振りである。

 

既存のメディアが「滅びゆく恐竜」であることを改めて確信した。

 

 

今年の1月だったと思うが、

 

「金正恩との三回目の会談を、いつ頃予定しているのか?」

 

という記者の質問に、

 

トランプ大統領は「急ぐつもりは無い」

 

「大統領選挙の前には何も無いだろう」と発言した。

 

 

この言葉から、

 

金正恩が健康に取り返しのつかない問題を抱えていることを

 

トランプ大統領が確信していると、私は受け取った。

 

彼はビジネスマンである。

 

死にゆく国のトップと取引しても、何も得られない。

 

だから「急がない」のだと。

 

 

問題は、「Xデー」がいつ来るのかであり、

 

世界各国がそれにどう関わり、誰が主導権を握るのか、である。

 

 

つい先日トランプ大統領は、韓国のコロナ対策を称賛し、

 

検査キットの提供を呼びかけたが、

 

この行動に、皆さんは違和感を覚えなかっただろうか?

 

 

トランプ大統領が誰かを称賛する時は、その裏に必ず「政策」が絡んでいる。

 

国のトップなのだから、当たり前だが、

 

これも北の現状と関連した行動と捉えるのが至極全うだろう。

 

 

彼は、文大統領を1%も信頼していない。

 

各国首脳の前で「何故あんなやつが大統領になったんだ」とまで発言している。

 

 

検査キットなら米国国内で賄えるし、

 

コロナ対策に韓国の協力が必要なら、彼ならもっと前にやっていたことだろう。

 

大統領のこの「甘い舌」は、

 

北のトップ交代による変化に対して優位に立つための政策であり、

 

文大統領と韓国国民を手玉に取るためと読むべきだ。

 

 

興味を持つべきは、

 

大統領が何故CNNの情報を打ち消したのか、という点だ。

 

そのニュースが流れる数日前の4月18日にも、

 

「私は、金正恩委員長から美しい手紙を受け取った」と言っている。

 

わざわざ、である。

 

何故今?

 

このトランプ大統領の言葉に、皆さんは違和感を覚えなかっただろうか?

 

 

その数日後にCNNが、金正恩重病説を流した。

 

大統領は、CNNの情報を打ち消すために

 

先制パンチを出した訳だが、一体その理由は何なのだろうか?

 

 

相対する中国・ロシアといった勢力をけん制するためなのか。

 

北の次なるトップの決定に裏で関わっている為に、

 

時間稼ぎをしたかったからなのか。

 

それとも・・・。

 

 

 

2017年に突然顔を出した金正男の息子、

 

金漢率(ハンソル)は、再び表舞台に登場するのだろうか。

 

 

漢率について言えば、

 

1週間ほど前、youtubeのサムネの一覧に

 

突然彼の古い映像が表示されたのを見て、これにもまた違和感を覚えた。

 

意味の無い現象は起らないからだ。

 

だからと言って、

 

彼がすぐに、北のトップに躍り出ると言っているわけではない。

 

この現象も「Xデー」が近いことを示唆している、という意味だ。

 

 

1989年にベルリンの壁が崩壊し、

 

30年後の2019年5月1日に、令和の時代がスタートを切った。

 

何故この日に令和が幕を開けたのか。

 

 

既に、新たな世界構築が始まっている。

| 東アジア(朝鮮半島と中国) | 16:57 | comments(0) | - | - | - |

一帯一路はコロナ・ロード

 

 

「一帯一路はコロナ・ロード」

 

経済学者・高橋洋一さんの言葉である。

 

正に言い得て妙だ。パチパチパチ

 

 

これからは、一帯一路を「コロナ・ロード」と呼ぼう。

 

一帯一路(コロナ・ロード)

 

中国の一帯一路構想は、2018年にいったん頓挫しかけていた。

 

息を吹き返す切っ掛けになったのは、

 

2019年3月に行われたイタリアとの契約だったと言われている。

 

 

イタリアと言えば、「食の都」、

 

そしてフェンディ、グッチ、プラダなどの「ブランド製品」のイメージであろう。

 

これらアパレル産業は北部の町に集中し、イタリアのGDPの3割を支えている。

 

 

イタリアに中国人の安い労働力が入り始めたのは、1990年代頃と言われている。

 

最初は単に「労働力」だったが、

 

今では、アパレル工場の5割が中国人経営者の工場だという。

 

中国人が雇うのは、中国人だ。

 

1975年にはイタリア全土で402人しかいなかった中国人滞在者が、

 

2019年には26万人5000人にまで膨れ上がっている。

 

今やイタリアは、多くの分野で中国人に頼らざるを得なくなった。

 

 

世界中が憧れるイタリアの老舗ブランドも、

 

「Made in Italy by Chinese」と、世界中から揶揄されている。

 

中国資本と安い労働力を入れることによって、

 

イタリアの老舗ブランドのイメージは失墜しつつある。

 

 

そして腕のいいイタリア職人も、やがては居なくなってしまうことだろう。

 

中国人労働者が流入することで、イタリアは多くの問題に悩まされている。

 

不法移民問題や、ギャンブル、売春、合成麻薬の売買。

 

 

それでもイタリア政府は昨年3月に、

 

中国の一帯一路構想に参画することを決めた。

 

イタリアで武漢ウィルスが爆発的に広がったのは、

 

こうした中国からの人的流入が原因であった事は否めない。

 

最初に感染者が出たのも、中国人が多く集まる北部の町からだった。

 

 

イタリアの国としてのブランドも中国に売り渡し、

 

武漢ウィルスで亡くなった人の数は、

 

4月22日現在で2万4648人、感染者数は18万3957人に上る。

 

全土がロックダウン状態となり、経済はかつて無いほど疲弊している。

 

目の前の札束に、目がくらんだ結果がこれである。

 

 

それでもイタリアは、

 

コロナ騒動が鎮静化した後も、中国マネーに縋るのだろうか?

 

 

 

 

 

| 東アジア(朝鮮半島と中国) | 06:04 | comments(0) | - | - | - |

至福の世界に至るには

 

★日本人について考察するシリーズ

 

 神道と日本人 山村明義著より

 

 

「日々の営みの中に根ざす誠心(まことごころ)

 

感謝の思い、祈る心

 

 

かつて日本人は、自らの願望や欲望を果たすより先に、

 

周囲や相手に気を配り、思いやる心を備えていた。

 

それゆえに、願いや祈りは神へ届くと固く信じられてきた。

 

 

祈りの前には、必ず感謝の心を捧げる。

 

その奥ゆかしさに、日本人の真摯な姿はあらわれている。」 

 

 

*神々に対して、お蔭さまに対して、

 

こうして日々生かされて(活かされて)いることに、まず感謝の想いを伝える。

 

それが、私たち日本人の本来の姿だ。

 

自分の力だけで、生きていられるわけではない。

 

神々さまから、そしてお蔭さまから、

 

守られ、導かれているからこその「我が身」であることを、

 

私たちは知っている。

 

 

「お元気ですか?」

 

「はい。お蔭さまで(元気に過ごさせて頂いております)」

 

これは「目に見えない存在のご加護があって」という意味だ。

 

 

 

祈りには、物事を動かす大きな力がある。

 

しかし、感謝のエネルギーには、もっととてつもないエネルギーが秘められている。

 

太古から日本人は、体感的に、体験的に、それを知っていた。

 

「感謝と祈り」が日常的だった時、日本人はお互いに思いやる社会を作っていた。

 

 

「大家さんは、親も同然」

 

今はこの二者間に、心の通い合いはほとんど無い。

 

お金のやり取りだけの関係になってしまった。

 

両者間には、ビジネスのみが存在している。

 

 

ある貧しい国で育ったひと(Aさん)から言われたことがある。

 

「日本はこんなに豊かなのに、どうしてこんなに犯罪が多いの?」

 

私たちは、日本の何千倍もの犯罪が多発している国を知っているから、

 

「日本は安全な国」と思っている。

 

 

Aさんが育った社会主義の国では、事実は報道されない。

 

報道は完全にコントロールされている。

 

それでも近所で起こった犯罪は耳に入ってくる。

 

それは「貧しさからしてしまった窃盗」の類だ。

 

だからAさんは「豊かになれば犯罪は減る」と思っていたのだ。

 

自分の国よりも何百倍も、何千倍も豊かな日本で、

 

毎日毎日犯罪や事件が起こっていることが、Aさんは理解できない様子だった。

 

 

 

しかし、

 

経済的に貧しい時ほど人々は助け合い、寄り添い、

 

経済的に富むほど個人主義に陥る。

 

人との距離は、経済の豊かさに反比例する。

 

富めば富むほど人を疑って高い塀を作り、外敵から守ろうとする。

 

 

日本では昭和の中頃まで、玄関の鍵をかけることは稀であった。

 

田舎へ行けば行くほど、この傾向は顕著だった。

 

町の人がお互いを知り、皆が家族だったからだ。

 

 

グローバリズムに乗って国の門戸を開け続けた結果、

 

今や世界中が玄関の扉にいくつもの鍵を取りつけ、

 

ある国の国民は銃を装備し、

 

お金があればセキュリティ会社と契約するのが当たり前の時代となった。

 

 

今のグローバリズムに、産土神(地球)は「NO!」と言っている。

 

これが今回のコロナ騒動の、ひとつの側面と言える。

 

人間は間違っていると思っても、自から止まることができない。

 

自分だけが止まったら、社会から落ちこぼれてしまうと恐れるからだ。

 

だから「お蔭さま」が急ブレーキをかけた。

 

行きすぎは、バランスを崩す要因となるからだ。

 

 

それぞれの国が違うことこそが本質で、

 

違いを知った上で共存する世界こそが尊いのだ。

 

 

そういう意味で、

 

トランプ大統領が「自国ファースト」を唱え、

 

英国がUKから離脱するブレグジットを決めたことは正しいと言える。

 

自分が泳げてこそ、溺れている人を助けることができる。

 

その為に、まずは自分を大切にしなければならない。

 

 

他者に優しい社会を創るためにも、

 

まずは自分を大切にするところから始めてほしい。

 

他者との接触が限られている今こそ、

 

自分を大切にする学びを徹底してもらいたい。

 

 

その為には「感謝の心を育む」ことだ。

 

感謝は、神と繋がる唯一のみちであり、

 

至福の世界は「眞の神」と共に歩んでいる人のみが至ることができる世界だ。

 

ここで言う神とは、宗教で言う所の神ではないことは、言わずもがなである。

 

 

 

| 日本の誇り | 06:26 | comments(0) | - | - | - |

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM