コロナウィルスに取り込まれない為に | より善き未来のために
<< 日本にはサムライが居る | main | 失敗するということは挑戦するということだ。 >>

コロナウィルスに取り込まれない為に

 

<2月に掲載したものを、もう一度掲載します>

 

知り合いが懇意にしている、整体師さんからの情報です。

 

 

同じ場所に居ても、

 

ウィルスに感染する人と、しない人が居ることはご存知の通りです。

 

免疫が正しく作用していれば、感染しないことも医学の常識です。

 

ですからまずは、

 

常日頃から、免疫が正しく働くようなライフ・スタイルを心掛けることが重要です。

 

それについては後日記すこととして、

 

冒頭に書いた「整体師」さんからの情報をまずお伝え致しましょう。

 

 

その方は、

 

「脾臓を光り輝かせなさい。そうしたらウィルスに負けることはありません」

 

とおっしゃっています。

 

 

 

脾臓が、どこに有るかご存知ですか?

 

胃の後ろの左側にあるのが、脾臓です。

 

図で見てみましょう。

 

     

 

左手を後ろに回して、肋骨の一番下の部分に手を平を当てると、

 

そこに脾臓があります。

 

ここに手のひらを当てながら、「そこに脾臓があることを意識」してください。

 

いつもそうやって、手当てしながら脾臓を輝かせるように意識しても良いですし、

 

脾臓の位置を確認した後、

 

ただひたすら「脾臓、輝け〜、脾臓、輝け〜」と呪文のように唱えても構いません。

 

あなたが思えば、脳のシステムが働き、輝くように脾臓に指令を出してくれます。

 

思考は現実化します。

 

常日頃、自分を卑下することばかりに使っているあなたの脳の働きを、

 

こんな時にこそ、善き方向へ発揮してもらいたいものだと思います。

 

<更新>

または、脾臓の位置に使い捨てカイロを貼っても良いとのことです。

 

みなさん、脾臓を温めましょう。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

脾臓の主な働きは、老化した赤血球を破壊し、除去することです。

健康な赤血球は脾臓内の網目構造をすり抜けますが、

老化あるいは変形した異常赤血球は脾臓内に引っ掛かり、破壊されます。

また、脾臓は血小板の貯蔵庫としての働きもあります。

通常、脾臓は全血小板数の約3分の1を貯蔵しており、必要に応じてこれを放出します。

脾臓内にはリンパ球が沢山あり、体内で最大のリンパ器官とも考えられています。

このため、免疫機能とも深い関係があります。<東京慈恵医科大学>

 

https://suwn21.com

youtube 音声をONにしてお聴きください

===================================

★陽の氣本舗 https://yohnoki.com 

Categoriesの以前の書き込みをお読みになる場合は、一番下のページの最後にある

| PAGES | >>| Page top  の>>をクリックしてください。前のページに移行します。

| 安心安全な衣食住 | 22:38 | comments(0) | - | - | - |
Comment










07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM