出かける際の「三種の神器」 | より善き未来のために
<< 乳母の起源は神武天皇の父親にある | main | UFOは神である >>

出かける際の「三種の神器」

 

コロナウィルスが鎮静化するまで、

 

出かける際に、是非励行してほしいことがあります。

 

 

感染を防ぐ為の「三種の神器」を使って欲しいのです。

 

三種の神器

 

それは「マスクとメガネと手袋」です。

 

街中のどこにでも、ウィルスが付着していると思ってください。

 

そして、あなたがそれに触れて感染するリスクと、

 

拡散するリスクがあることに気づいてください。

 

 

つり革、エスカレーターの手すり、エレベーターの押しボタン、

 

全ての購入品、バスのポールや押しボタン、ATM,切符券売機 etc etc

 

 

そうしたものに触った手で目に触れたり、鼻に触れたり、

 

口元に触れたり、何かをつまんで食べたり。

 

 

「私は気をつけています」という人も、

 

気づかないうちにやっていることを疑ってください。

 

無くて七癖です。

 

「脳」は、癖に気づけません。

 

 

花粉の季節と重なったこともあり、

 

目がかゆくなったり、顔がかゆくなったりして、触れていませんか?

 

 

花粉症のひとは、まだ良いかもしれません。

 

対策の為に、眼鏡とマスクをしていますので、

 

無意識に触っても、これらがガードしてくれますから。

 

花粉症じゃない人の方が、問題が大きいかもしれません。

 

 

その缶ビール、飲む前に洗っていないでしょう?

 

そのペットボトル、洗いましたか?

 

その菓子パンの袋は?

 

物を掴んだ手で、自分の目に触れていませんか?

 

 

ある方が「私は家を出て帰宅するまで、

 

なるべくどこにも触らないようにしています」と言っていました。

 

立派です。

 

 

でも、これほど意識を高く持っていても、

 

触らなければならないモノがあります。

 

ですから、帰宅したら、「念入りな手洗いとうがいをしている」との事です。

 

 

私はこの「触らなければならない物」のために、

 

手袋をして欲しいと思っています。

 

手袋をしていれば、目に触れることも鼻に触れることも、

 

口元に触れることも、何かをつまんで食べることも防ぐことができます。

 

帰宅したら、その手袋を洗ってください。

 

 

三種の神器を利用することで、

 

あなたが感染することと、

 

あなたがウィルスを拡大させるリスクを格段に減らすことができます。

 

 

感染しない為に、外に出たら、帰宅して手を洗うまで粘膜に触れないことです。

 

外出先では(感染者が出たら家庭でも)、

 

トイレの自動洗浄機は使わないようにしましょう。

 

トイレに入ったら、何も考えずに使ってしまう人が多いことでしょう。

 

これも「無くて七癖」のひとつです。

 

 

中共政府は4月3日、

 

新型コロナウィルスが尿や大便からも発見されていると発表しています。

 

TVではスポンサーに配慮して、報道しないかもしれません。

 

ですから自己防衛のために、

 

トイレの自動洗浄機を使わないようにしましょう。

 

感染者の感染経路が分からない経路のひとつに、

 

トイレがあることを疑う必要があります。

 

ウィルスの飛沫をトイレ室内に浮遊させないために、

 

水を流す際には必ず蓋をすることを忘れないでください。

 

 

外出時には「三種の神器」を使う。

 

外出したら、なるべくどこにも触れないようにして帰宅する。

 

トイレの自動洗浄機を使わない。

 

トイレは蓋をしてから流す。

 

あなたの感染リスクを減らすために。

 

あなたがウィルスを拡散させないために。

 

 

| 安心安全な衣食住 | 14:51 | comments(0) | - | - | - |
Comment










07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM