寝た切り老人を作らない為に | より善き未来のために
<< 今夜はスーパームーン | main | いつだって良いことはある >>

寝た切り老人を作らない為に

 

「外出しないでください」との自治体の要請によって、

 

老人ホームのお年寄りたちは散歩まで自粛しているという。

 

自治体が言っているのは「三密を避けるための外出自粛要請」であって、

 

公園の散歩まで自粛してくださいというものではないだろう。

 

安倍首相も、緊急事態宣言をした7日に

 

「散歩や日用品の買い物は、行ってください」と言っている。

 

 

複数人で話しながら散歩するのは「三密」にあたる。

 

2mくらいは離れた方がいい。

 

どこかに座って話しをすることは、論外だ。

 

 

年を取ると、簡単に筋力が低下する。

 

1日歩かなければ、すぐに筋力が衰え、

 

1週間も歩かなかったら、ひとによっては歩けなくなる。

 

 

「人込みは避ける」

 

「密閉された空間は避ける」

 

「近距離での会話を避ける」

 

 

散歩させないことは、車いすに頼らざるを得ない人々を作りだす可能性が高い。

 

コロナ騒動のせいで歩けないひとが増えたら、日本の社会にとって大問題だ。

 

 

ホームでも倍の人手が必要になる。

 

人手を確保しても、その経済的負担は入居者や一般市民に来る。

 

高齢者にとって、日々の運動は健康でいるために必須だ。

 

 

筋力を落とさない為の軽い運動は、室内でもできる。

 

歩けない人を増やさない対応をすることが、急務だと思う。

 

コロナ騒動のせいで、歩けないお年寄り、寝たきりのお年寄りが増えたら、

 

冗談では済まされない。

| - | 13:01 | comments(0) | - | - | - |
Comment










07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM