稲は人間の為に死ぬ?! | より善き未来のために
<< 韓国総選挙候補者の3分の1に前科があるという驚きの事実! | main | コロナウィルスの生存期間 >>

稲は人間の為に死ぬ?!

 

武田邦彦教授の話

 

稲は人間と共生している。

 

自分のことだけ考えていたら、

 

自分が創りだしたエネルギーを、全部使いきって翌年の2月ごろ死ぬ。

 

ところが稲は人間と共生しているので、

 

創りだしたエネルギーの半分を、人間の為に稲穂という形で残して秋に死ぬんです。

 

だから人間が、稲を神棚にお供えして拝むのは当然です。

 

僕らの為に早く死んでくれる。

 

とっても潔いんですよ。

 

米を尊敬しないということは何だ!ということ。

 

人間だったら100万円稼いでいる人が、

 

他の人に50万円あげてるようなものです。

 

 

人間はCО2で生きているが、取り込めなくなっている。

 

だから人間の代わりにCO2を吸収して、

 

でんぷんにしてくれているのが稲なんです。

 

こうやって全ての生きモノが、共生している。

 

共生系でなければ(地球に生まれる)意味がない。<お話しここまで>

 

  

 

稲の潔さに、頭が下がりますね。

 

 

私たち日本人は古来より、穀物を収穫した後、

 

まず神に捧げて感謝の御祭りを執り行った後に、

 

それを神と共食して、天地(あめつち)のエネルギーを体に取り込んできました。

 

日々の生活の中でも神々に感謝し、その命と、

 

その命を育んだ作り手を初め、料理をしてくれた人にも感謝して、

 

「頂きます」と言挙げして恵みを頂きます。

 

 

それにしても「稲は人間の為に早く死ぬ」とは、何と深い解釈でしょうか。

 

科学から読み解けば、それが明確なのでしょう。

 

   

 

コロナ騒ぎが起こり、「吾良し」で買い占めを行った「非共生系の人たち」は、

 

共生の輪から自ら外れたのですから、結果的に苦しむことになりますね。

 

知らぬこととはいえ、

 

自ら「村八分」になるような選択をしたのですから。

 

 

「三次元は学びと修正の場」です。

 

間違った選択が如何に自らを穢し、

 

その結果、自らの人生を狂わせる「種」となるのか、

 

そのことに1日も早く気づき、修正できる事を祈っています。

 

誤ったことを、怖れる必要はありません。

 

後悔するのは、時間の無駄使いです。

 

スッと切り替えて、反省し、学びにしましょう。

 

その経験を積んで成長する為に、私たちは生まれてきたのですから。

 

今こそ、学びと成長の絶好の機会です。

 

https://suwn21.com

スワン21youtube  音声をONにしてお聴きください

Categoriesの以前の書き込みをお読みになる場合は、一番下のページの最後にある

| PAGES | >>| Page top  の>>をクリックしてください。前のページに移行します。

===================================

★陽の氣本舗 https://yohnoki.com 

| 日本の誇り | 02:28 | comments(0) | - | - | - |
Comment










07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM