横浜の騒動を起こしたのは日本人ではない | より善き未来のために
<< ウィルスの写真であなたの心が病んでいく | main | こんなタイプが地獄に落ちる >>

横浜の騒動を起こしたのは日本人ではない

 

先日、横浜でマスクを求めて並んでいた列の中から、

 

取っ組み合いのケンカをするひとが現れ、その映像がネット・ニュースで流れた。

 

目撃者がこのように証言した。

 

「列に割り込んだ人が居たみたいで」

 

「日本語が通じないひとだったと、店のひとが言ってました」

 

 

道路にねじ伏せて、相手を繰り返し殴りつけていたその姿からは、

 

到底日本人のメンタリティは感じられなかった。

 

私たち日本人は、どんな時にもけっしてこのような行動は取らない。

 

他者に迷惑をかけることを一番嫌う民族だからだ。

 

公共交通機関の中で携帯で話をしないのは、日本くらいのものだが、

 

それもそのメンタリティからきている。

 

日本人はまず、列に割り込むなどという恥ずべき行為を忌み嫌う。

 

挙句の果てに人前で相手に暴言を吐き、殴るなどという行為にはけっして及ばない。

 

 

2011年に起こった未曽有の大震災の時でも、

 

あの寒さの中、人々は騒ぎ立てることなく、

 

冷たいおにぎりと1本の水を手にするために、辛抱強く並んで待っていた。

 

あれこそが、我々日本人の姿である。

 

 

しかし、手の中に発信ツールを持っている現代人は、

 

映像の影響も考えずに、簡単に拡散させてしまうことが、今大きな問題となっている。

 

その日本人ではないひとたちがやった行為は、やがて独り歩きし、

 

「日本人も地に落ちたものだ」と訳知りに言うひとが出てきて、

 

やがてそれは「日本人がやったことにされてしまう」ことだろう。

 

 

そういう映像を安易に流すことで、

 

フェイク・ニュースを創ってしまう危険があることに、私たちは気づかなければならない。

 

 

戦時中、半島から女性を連れだした女衒は、当時日本人になりたかった朝鮮人だった。

 

それが今では日本人がやったことにされてしまっている。

 

フェイク・ニュースは、そのようにして簡単に創られていく。

 

現代でも、それと同じことは簡単に起こる。

 

あなたがその発信者にならないことを、心から祈っている。

 

 

 

 

| 日本の誇り | 15:38 | comments(0) | - | - | - |
Comment










07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM