質の悪い科学者に踊らされる国民 | より善き未来のために
<< 共産主義に染まる韓国の教育現場 | main | 安倍さん、陛下を政治利用しないでください >>

質の悪い科学者に踊らされる国民

 

https://youtu.be/iXvvLHOlaEM?t=4123

 

人間というものは「現状」で安定している。

 

その為、現状を変えられと不安になる。

 

その結果、英国の産業革命時代には

 

「仕事を奪われた人々が、仕事を奪った機械を壊す」ということが起きた。

 

 

現在の常識は、未来の非常識でもある。

 

先の例が如何に馬鹿らしく無駄なことか、未来人である現代人には認識できるが、

 

当時の時代を生き、仕事を奪われた人々には認識できない。

 

「仕事を奪ったのは機械なのだから、悪いのはその機械である。

 

悪いものが無くなればまた仕事が戻って来る」

 

人間の脳は、このように考える。

 

現代人の脳が成長しているかと言うと、けしてそうではない。

 

韓国政府の考え方を例に取ってみよう。

 

「韓国の経済が落ち込み、人々の生活が苦しいのは日本のせいである。

 

だから日本を潰さなければならない」

 

彼らの脳はこのように考えている。

 

そのため韓国政府は、あらぬ言い訳を創り出して反日政策にやっきになっている。

 

その政策は、戦後74年一貫して変わらない。

 

仕事を機械に奪われたと考えた、英国の18世紀から19世紀初頭の人々の脳と全く同じである。

 

 

人間の脳の、利己的な在りようを知っている人は幸いである。

 

そのことによって揺らぐことが無い。

 

 

現代版「見ざる 聞かざる 言わざる」人間が創り出している社会は、

 

いったいどんな終着点を目指しているのだろうか?

 

 

ルイセンコ「共産党の下だから小麦がよく育つ」

 

東大教授「補助金が貰えるから温暖化する」

 

若い学者「教授になるためにウソをつく」

 

経済学者「リーマンが破たんすると日本の下請けが失業する」

 

詳しくは https://youtu.be/iXvvLHOlaEM?t=4123

 

 

| 安心安全な衣食住 | 16:23 | comments(0) | - | - | - |
Comment










01
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM