減塩がエネルギー不足の原因? | より善き未来のために
<< 金大偉コンサート | main | がんの転移 >>

減塩がエネルギー不足の原因?

 

Aさんの話。

 

あまり外で遊ばない子供たちに関して、心配しているAさん。

 

早朝まどろんでいる時に、ハッと気づいたのだそうです。

 

そういう子供たちはミネラル(塩分)不足で、体にエネルギーが無いことに。

 

エネルギーが無いので動けない。

 

でも彼らの「真我」は、外で遊びたくて仕方がないのだとか。

 

 

塩分不足に加えて、ファースト・フードや菓子パン、お菓子等を食べさせるので、

 

糖質過多の為に体が冷えて、ますますエネルギーが枯渇しているのだとか。

 

地球上の生命体は海から生まれたのですから、健康に生きていくためには塩分が必要です。

 

インスタント食品は体内のミネラルを排泄してしまうので、

 

ますますミネラル不足になってしまいます。

 

 

癌細胞は糖質をエネルギー源として増殖します。

 

最近では、糖質がアルツハイマーの要因の一つであることも顕かになってきました。

 

ですが愛情不足に陥ると、脳は代替として甘い物を欲しますから、

 

その欲求を押さえることはできません。

 

だからといって、糖質そのものを悪者にするのは如何なものでしょうか。

 

何事も極端な制限はストレスの元です。

 

 

切れやすい子は、「ミネラルバランスが取れていない」と体が悲鳴を上げているのでしょう。

 

子供を心身共に健康に育てる一番簡単な方法は、加工食品はなるべく避けることです。

 

加工すればするほど、素材同士を繋ぐために添加物が必要になります。

 

効率を考えると、長く保存するために保存料もいれることになります。

 

それらは食品ではありません。

 

 

そうやってできた「食べ物」は見た目には綺麗ですが、

 

心と体に取って、果たして良いエネルギーとなる物なのでしょうか?

 

スーパーには、「食品もどき」ばかりが溢れています。

 

私たちは自分の心と体を守る為に、ひいては社会を守る為に、奴隷化してはいけないのです。

 

「太った豚よりも考える葦であれ

 

あなたはどちらの人生を選びますか?

 

 

 

 

 

 

 

| 安心安全な衣食住 | 11:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。

01
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM