風邪対策には塩水うがい | より善き未来のために
<< 実体を見通す目を持つ必要性 | main | 陛下、神宮に勅使 >>

風邪対策には塩水うがい

 

風邪のシーズンですね。

 

通常の風邪なら、季節の変わり目には引いた方がいい。

 

その時は薬を飲んで症状を押さえないことが大事。

 

ジックリと休んで汗をかいて、体内に溜まった老廃物を排泄すること。

 

それによって代謝がよくなるし、ホルモンの状態も次の季節に対応できる体になる。

 

これは、氣を使って体を整える東福先生からの伝授。

 

 

でもインフルエンザにはご用心。

 

これはちょっと手ごわいから。

 

掛からない為の転ばぬ先の杖。

 

塩水でうがいすること。

 

塩分濃度は体液と同じ0.9%にしよう。

 

500mlの水に子さじ軽く1杯(4.5g)くらい。

 

2Lのペットボトルには18gの塩を入れる。

 

口に含んで「しょっぱい!」と顔をしかめるのはちょっと多すぎ。

 

この塩水で毎日喉をうがいする。

 

今日から洗面所にはこのペットボトルを置いて、うがいを励行しよう。

 

 

塩は必ず「海の塩」。

 

岩塩はミネラル豊富、なんていう売り文句に洗脳されるひとは、

 

せっせと自分で病気の準備をしているひと。

 

何故日本に岩塩が無いのかを考えたら、理由は明白。

 

日本人には、海の塩。

 

 

| 安心安全な衣食住 | 17:32 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
url: http://happy.suwn21.com/trackback/890

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM