「真実なんてどうでもいい」 | より善き未来のために
<< 悩みの淵に落ちる前に | main | 明日開催の学びの会 >>

「真実なんてどうでもいい」

 

「真実なんてどうでもいい」、らしい。

 

 

 

 

 

これは韓国ソウルでの反日デモの様子。

 

でも何か変。

 

 

 

感じませんか?

 

 

この新宿駅前で行われた「反日デモ」のプラカードと、フォントが同じ。

 

よ〜く見くらべてください。

 

<ソウル新聞からお借りしました>

 

つまり、この「反日デモ」を裏でやらせているのは、同じ人たちということです。

 

 

韓国政府の息のかかったTV局を呼んで、日本製のビールをぶちまけるパフォーマスを撮影させ、

 

「日本製品不買運動」を仕掛けたのは、文大統領の個人秘書官で、

 

韓国マート協会の会長もしている金○○氏だということは、既報によって分かっています。

 

 

つまりこれは、現政権の関係者が裏で扇動している「官製反日デモ」なのです。

 

韓国では、現政権を保つために「反日」を煽る手法は、繰り返し行われてきたので驚きもしません。

 

 

驚くのは、日本のメディアが、数千人規模のデモを「大規模な反日デモ」と表現し、

 

下記のような本当の「大規模なデモ」は報道せず、完全に無視していることです。

 

 

<自由日報からお借りしました>

 

これは8月15日にソウル2か所で行われた、文在寅退陣を旗印に集まったデモの様子です。

 

http://www.jayoo.co.kr/news/articleView.html?idxno=8224

 

「ムン・ジェイン政権がこのように無能だとは知らなかった。完全に無能政権であり、従北政権だ」
 

「大韓民国を経営する能力がなければ、権力欲を捨てて早く退陣することが国民のためだ」

 

 

 

「反日、反安倍」デモは、文政権を維持するための「工作」であり、

 

その集会に集まるひとの数は、多くても数千人から数万人。

 

 

逆に、文大統領退陣要求を行うデモに参加したひとの数は、数十万人。

 

この記事には「30万人」と書かれています。

 

 

でもどちらも、日本には何の関係も無い、韓国国内の政治闘争です。

 

日本を利用して政治闘争をしている、「悲しい国・韓国」の状況です。

 

 

「反安倍」デモに動員されて参加している皆さん、

 

他国の首相に「NO」を突き付けても、何の影響も無い事に早く気づきましょう。

 

日本製品不買運動をやっても、

 

日本の経済に何の影響もないことに早く気づきましょう。

 

自分の人生が八方ふさがりで、

 

どこかにうっぷんをぶつけたい気持ちは分からなくはありませんが、

 

「被害者意識」で傷を受けるのは、「あなた自身」です。

 

 

その被害者意識で前大統領を、法律を度外視してまで弾劾し、

 

選んだ現政権が、今あなたの国・韓国を潰そうとしている。

 

だから、感情的に何かを選ぶのは間違いなのです。

 

いつ如何なる時でも、冷静に物事をみて、冷静に判断しなければ、

 

あなたのその選択によって、あなた自身が創りだした地獄で苦しむことになる。

 

この言葉を、ここに残しておきましょう。

 

あなた方が理解できるようになる、30年後のために。

 

| 気づきと学び | 13:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
url: http://happy.suwn21.com/trackback/869

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM