悩みの淵に落ちる前に | より善き未来のために
<< 皆さん、協力してください。 | main | 「真実なんてどうでもいい」 >>

悩みの淵に落ちる前に

 

悩みは、思考から生まれる。

 

だから、考えてはいけない。

 

考えれば考えるほど、

 

悩みが次から次へと生まれてくるからだ。

 

 

考えることで何かが解決するなら、

 

今あなたは、悩みを抱えてはいないだろう。

 

 

脳は、物事を解決するために使おう。

 

今在る問題を分析し、手離す算段をするために使おう。

 

考えて(思い悩んで)はいけない。

 

考えることで、出口を見つけ出すことはできないのだから。

 

脳は物事を分析し、再構築するために使おう。

 

 

用意するのはペンと紙。

 

問題を書き出して、原因を分析して、今に至る過程を文字や絵で書き出して、

 

視覚を通して脳にインプットする。

 

声に出して読んで、原因と過程を脳にインプットする。

 

そうすると、何か別の事をしている時(考えていない時)に、

 

「あっ!」という瞬間がやってくる。

 

それまで考えても考えても、どうしていいか分からなかったその解決方法がひらめく。

 

それを「気づき」という。

 

 

もう一つの方法は、

 

紙とペンを使って、悩みと原因とその経過を顕かにした後、

 

毎日休む前に、

 

「私○○は、今〜〜の問題を抱えています。

 

私は眠っている間に、この問題を解決する方法を見つけることができます。

 

そして起きた時に、その全てを覚えていて、今抱えている問題を解決することができます。」

 

と声に出して、脳にインプットしてから休む。

 

これでOKです。

 

 

自滅しない、悩みの淵に落ちないようにするには、

 

考えない。

 

分析して、具体化する。

 

行動する。

 

そして、忘れる。

 

以上!

 

 

| 気づきと学び | 21:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
url: http://happy.suwn21.com/trackback/867

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM