夫婦は兄弟 | より善き未来のために
<< 日本の立ち位置とその使命 | main | 強くなる為にも眞実を知ることだ >>

夫婦は兄弟

 

結婚して夫婦になるというのは、生まれる前からの約束です。

 

何の為かというと、お互い切磋琢磨して学ぶ為です。

 

ですから夫婦には様々な問題が起ります。

 

それは苦しむためではなく、様々なことを学ぶためです。

 

「違いから学ぶ」

 

 

「どうしてこんなひとと結婚したのか」と、後悔する場合もあるでしょう。

 

価値観が違うひとと生活するのは、苦しいものです。

 

それは相手の事が理解できないからです。

 

人間の脳は、自分の価値観が正しいと思いこんでいるものです。

 

ですから自分と違う価値観によって行動する人を、間違っていると非難してしまいます。

 

そして、何とか相手を変えようと必死になってしまう。

 

これは根本的な間違いです。

 

これまで誰かを変えようとして、成功した経験がありますか?

 

ないはずです。

 

あなたがひとり、疲弊しただけだったことでしょう。

 

誰かを変えようとすることが、間違いだからです。

 

間違ったことをするから、その結果苦しみが生まれる。

 

それが「脳」には理解できないので、「こんなにも頑張っているのに」と余計辛くなる。

 

 

問題解決は、「違う価値観を認めること」でおこります。

 

「どちらが正しいか」ではなく、どちらも同じ重さで受け止める。

 

 

実は、「自分が正しい」と思う人の方が、幼いのです。

 

以前こんな話をした方がいらっしゃいました。

 

「妻がずっと、こういう勉強会に私が参加することを反対していましたが、

 

気づきの会(みちの会の前身)だけは行って良いと言ってくれた。

 

やっと妻が僕に追いついてくれたんです」と。

 

眞実は逆です。

 

前を歩いていた妻が居る所まで、ようやくこの方が辿りついたのです。

 

自分は様々なことを学んでいるという自負があるから、

 

妻より自分の方が成長していると思いこんでいる。

 

 

様々なことを学べば成長するかというと、そんなことはありません。

 

何故そこに行きついたか、ということが重要なのです。

 

あなたが素晴らしいと思っていることが、実はゴミかもしれないのです。

 

そんなものをたくさん身につけても、成長しないことは誰にも分かりますね。

 

逆に成長の妨げになる。

 

 

重要なことは「その学びは、魂霊が求めている学びかどうか」ということです。

 

この方の奥様は、この方が魂霊の邪魔になることばかりに興味を引かれるので止めていた。

 

これが眞実です。

 

ですが、それをこの方の脳に言わせれば、

 

「何も分かっていない妻が、自分のやりたいことをやらせてくれない」ということでしょう。

 

違います。

 

この方にとって妻は、ガーディアン・エンジェルのような存在です。

 

魂霊があまりにも幼すぎるので、イエローカードを出していたのです。

 

それがこの方に取って善かったかどうかは、また別の話です。

 

時には「ドブに落ちることも学ぶ必要があります」から。

 

 

魂霊の階層が同じでなければ、夫婦にはなれません。

 

ですから、どちらが上ということは無いのです。


そちらかと言えば、相手を非難している方の方が魂霊的には後塵を拝しています。

 

脳はそれを、絶対に受け入れようとはしません。

 

それだけ扱いにくい脳を私たちが持っている理由も、学びの為です。

 

脳のおしゃべりから自分を解き放つために、古(いにしえ)の人々は様々な方法を編み出しました。

 

それが瞑想であり、座禅であったのです。

 

そうして「編み出した存在」に、「阿弥陀様」と名づけた方もいらっしゃいます。

 

 

全ての悩みと苦しみは、あなたの脳から生まれます。

 

「その苦しみの原因」とあなたが考えているひとは、

 

あなたの学びの為のアシスタントに過ぎません。

 

舞台の脇役のようなものです。

 

脇役の役割を変えても、その物語(あなたの人生)は何の発展も見せません。

 

その物語に劇的に感動的なシーンが訪れるのは、主役であるあなた自身が変わった時です。

 

脇役が変わった時ではありません。

 

未熟な人ほど、相手を変えようとするものです。

 

あなたが変われば、その光を受けた相手が変わる。

 

これが眞理です。

 

 

================================

★陽の氣本舗 https://yohnoki.com 

 

 

ミネラル赤白黒 川田研究所製

 

人間の三毒を改善して三密に

A−貪(とん):むさぼり。自分の気持ちに適うことは全て貪って自分のモノにしたい心

B−瞋(じん):いかり。自分の気に入らないことに対して怒り、憎む心

C−癡(ち ):物事の道理に暗く迷うと愚痴り始める心

Aの改善には「白」、Bには赤白黒を日替わりで、Cの改善には「黒」がお奨めです。

通常「白」はオールマイティに感情の波を平らかに致します。

ネガティブな全ての感情は、この三毒と密接に関連しています。

ネガティブな思考は肉体に負担をかけることになり、それが長引くことで多くの病の遠因となります。他者からの生き霊(念)を受けやすい方の対処法は、生体エネルギーを強化することです。早めの対処を心掛けましょう。

 

 

 

 

 

 

| 気づきと学び | 12:44 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
url: http://happy.suwn21.com/trackback/844

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM