視野狭窄に陥った人々 | より善き未来のために
<< 民のかまど | main | 日本の立ち位置とその使命 >>

視野狭窄に陥った人々

 

https://youtu.be/5M-CQ7cZ3Zw jujuworld

 

jujuは視野狭窄になると人間どうなるのか、という問題を提起しています。

 

視野の狭さによって人間は病になり、その結果自分の人生をめちゃくちゃにしてしまいます。

 

思い込みとは、かくのごとく恐ろしいものなのです。

 

陰に隠れて誰かを誹謗中傷する人は、サイコパスか、

 

現状に対する不満が溜まって、何でもいいから何かにそのイライラをぶつけたいだけなのですが、

 

どちらにしても、頭か心の「病」です。

 

これほどひどくなくても、「思い込み」は私たちの脳によって日常的に起こっています。

 

あなたは自分の思い込みで、他者を何度批判しましたか? 何度疑いましたか?

 

脳はあなたが思っているほど、賢くはありません。

 

自分の記憶したいことしか記憶しませんし、

 

他者の言葉も、自分が思いたいように理解するのが脳です。

 

ですから三次元では、「言った」「言わない」ということが起こるのです。

 

脳は、けっしていつも眞実を見ているわけではありません。

 

それなのに人間は、自分が思いこんだことを眞実だと言い張ります。

 

それは、自分が脳に思いこまされているという眞実に、気づかないからなのです。

 

客観視ができない人は、その思い込みによって自ら苦悩を生み出し、苦しみます。

 

 

話しを戻しましょう。

 

jujuはこの動画のおかげで「売国奴」「裏切り者」「親日」と、ネットで口汚く罵倒されています。


面白いことに、どこの国でも「売国奴」という言葉は、

 

国を愛していない人が、誰かを攻撃する時によく使う言葉なのです。

 

誰かを売国奴と罵倒する人は、自分の国を愛しているわけではありません。

 

この点が共通していることは、非常に興味深いことですね。

 

 

韓国で「親日」は、

 

文字通りの意味を指すのではなく、同国人に題しての最大の侮辱の言葉になるとのこと。

 

国が違えば意味も違う。勉強になりますね(^^)

 

 

人と同じように、成長の為に国も学ばなければなりません。

 

三次元で急速に成長する秘儀は、間違いだと気づいた時に素直に謝ることです。

 

そして間違いを修正して、魂霊の本道へ戻る。

 

魂霊の本道以外では、学び、成長することはできません。

 

この国も一度、魂霊の本道へ戻らなくてはなりません。

 

大統領を投獄しても成長には繋がりません。

 

この国では、

 

「罰を与えることで間違いを修正した気分になっていた時代」が長く続いたわけですが、

 

もうそろそろその間違いに気づかなければなりません。

 

罰は罰であって、それは三次元的な方便なのです。

 

それを学びと修正の機会にできた人は幸いですが、

 

一体どれだけのひとにそれができるでしょうか?

 

 

ひとが間違いを冒した時に、それを修正し、前に進むために必要なことは「自浄作用」です。

 

自ら反省することです。

 

それ以外で修正することはできません。

 

 

令和となった今が、「生きて生まれ変わるチャンス」なのです。

 

時代のエネルギーの変化に気づけるひとは、幸いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 気づきと学び | 12:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
url: http://happy.suwn21.com/trackback/842

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM