人生というものは | より善き未来のために
<< 国連で眞実を叫ぶ | main | 韓国人教授「国交正常化をすれば親日は当然のこと」 >>

人生というものは

 

「否定的なものを肯定的にするのが人生。

 

 それは今まで虹を見ていたのを、

 

 振り返って太陽を見るようなものだ」

 

どこで見た言葉だろうか。

 

「その通り」と思ってメモしておいた言葉。

 

三次元が学びの世界であることを、この言葉は言い表している。

 

そしてあなたが、必ずしも本質を見ていないことも示している。

 

虹という現象は、太陽無くしては現れない。

 

でも虹(三次元の現象)に捉われている人は、太陽(=実相・本質)になかなか気づけない。

 

気づけなくても、実相(=眞理)は存在している。

 

捉われを手離すと、眞理が見えてくる。

 

眞理に気づくと、様々なことが腑に落ちる。

 

如何に自分が自己中心的なものの見方に捉われていたか、

 

如何に自分勝手に考えていたか、

 

如何に自分を大事にして来なかったのか、

 

さまざまなことが見えてくる。

 

今まで気づけなかったことに気づくようになる。

 

そうやって歩いて行くのが人生。

 

それが成長。

 

昨日と同じじゃつまらない。

 

誰かと同じじゃつまらない。

 

 

| 気づきと学び | 13:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
url: http://happy.suwn21.com/trackback/837

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM