今年は三度開いた稀有な年 | より善き未来のために
<< 映像で綴る平成から令和へ | main | 自己と自我の違いー川田薫 >>

今年は三度開いた稀有な年

 

今年は「陽の三度開き」という、歴史上初の鏡開きが行われましたね。

 

お気づきですか?

 

新暦での年明けと、旧暦での節入り。そして平成から令和への幕開け。

 

31年前の昭和から平成は「祓いの為の移行」でもありましたから、

 

今年のような「陽の三度開き」は無いわけで、こういう時代に巡り合うように、

 

私たちひとりひとりが計画を立てて生まれてきているのですから、

 

それぞれに、意味があってのことでしょう。

 

是非それを想い出して、これからの人生に生かして頂きたいと思っています。

 

 

時代のエネルギー、スピードアップの兆し

 

 

それにしても穏やかな年明けですね。

 

令和を、私たちがどんな時代にしていくか。

 

今夜、じっくりと考えてみるのもいいかもしれませんね。

 

 

 

 

 

 

| 気づきと学び | 20:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
url: http://happy.suwn21.com/trackback/799

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM