相手にイライラしないコツは | より善き未来のために
<< 苛立つ感情は | main | 日本のこれから >>

相手にイライラしないコツは

https://youtu.be/coy5XR40pD4

 

あなたが誰かに対して何故イライラするかというと、

 

それはあなたの物差しでは「相手が計れない」=「理解できない」からです。

 

 

何故上司にイラつくのか?

 

何故妻は夫にイラつくのか?

 

何故義母は嫁にイラつくのか?

 

その反対も又しかり。

 

答えは簡単です。相手を理解できないからです。

 

あなたの常識=物差しと、相手のそれが違う。

 

だから理解できない。

 

 

イラつく時点で、あなたは相手のペースに嵌っている。

 

これが勝負の世界なら、完全に白旗を上げた状態です。

 

相手を知り、相手が自分の手の内にあれば余裕を持って対処できるので、腹は立ちません。

 

イラつく前に、相手を知る努力をする。

 

それが、あなた自身の為です。

 

何故なら、イラつく行為で誰が傷つくかというと、それは「あなた自身」だからです。

 

 

無用に自分を傷つけない為に、相手を知る。

 

これは個人の問題を離れて、国際問題を考える時も同じです。

 

何故中国共産党は話し合いもせずに、

 

南シナ海でエゴイスティックな振る舞いをしているのか?

 

何故自分たちが世界に君臨するのが当たり前と考えて、世界侵略を実行しているのか?

 

韓国の文在寅政権は、何故時代に逆行した反日路線を突き進むのか?

 

何故韓国民は独裁大統領を国から追放しても、その大統領が盗んだ竹島は返さないのか?

 

これらは日本人の「常識=物差し」で、計ることはできません。

 

だからイライラして、相手に腹が立つ。

(こうした外交問題を、自分の主権と命が掛かっていることを認識できなければ、

 別の意味で腹は立ちません)

 

 

彼らは、彼らだけに通じる物差しを持っている。

 

相手と融合するには、あるいは勝負に勝つには、相手を知らないといけない。

 

野球だって、サッカーだって、自分たちの技術を向上させるだけでは相手チームには勝てない。

 

相手がどんなチームなのか分からなければ、有効な作戦が立てられないからです。

 

個人ベースでも国際問題でも、全く同じことです。

 

上記に上げたURLでは「中国の今とこれから」について、

 

中国人の​柯 隆(か・りゅう)さんという方が話しています。

 

31年間日本に居るとはいえ、その流暢な日本語と語意の豊富さにまず驚かされますが、

 

この方の強みは、考察力とイメージの構築力です。

 

勿論常に情報は鵜呑みにせず、あなた自身の考察力とイメージの構築力を

 

駆使しなければならないことは言うまでもありません。

 

 

以前中国の事情に精通している、

 

日本人ジャーナリストの河添恵子さんをご紹介しましたので、

 

今回は、中国人が語る中国の今とこれからということで、

 

柯隆さんをご紹介したいと思います。

 

おふたりの話しから、訳の分からない習近平氏の頭の中を紐解いてみてください。

 

それができれば、あなたは、あなたの周囲の人にイライラされることは無くなるでしょう。

 

 

 

| 気づきと学び | 14:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
url: http://happy.suwn21.com/trackback/728

02
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
アイズワン
楽天トラベル
GODIVA
エックスサーバー
yahooカード
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM