地獄だと思っていたら、それが最高の時だった | より善き未来のために
<< 100年前に日本が主張したこと | main | 文在寅失墜の鐘が >>

地獄だと思っていたら、それが最高の時だった

当時は分からなかったが、

アップル社に解雇されたことは、

私の人生で起こった

最良の出来事だったと後に分かった。

 

成功者であることの重さが、

再び創始者になることの身軽さに置き換わったのだ。

 

私は解放され、

人生の中で最も創造的な時期を迎えた。

 

- スティーブ・ジョブズ -

 

自分が始めた会社を首になるなんて。

 

こういう苦境に立った時に、あなたならどうするでしょう。

 

茫然自失で、思考が停止してしまう?

 

自分をそういう境遇に追い込んだ人たちを、ただただ恨んでしまう?

 

その悔しさをバネに、前に進む選択をする?

 

それとも?

 

 

ジョブスも、自分を解雇したCEOのジョン・スカリーを恨んだことでしょう。

 

しかも、スカリーをアップル社に引き抜いたのは、ジョブスだったのですから。

 

 

でも彼が居たからこそ、ジョブスは変わることができた。

 

それまではあまりにもワンマンで、他の人のことなど考えることもしなかった彼は、

 

周囲から疎まれる存在になっていました。

 

誰の言葉にも耳を傾けようとはしなかった。

 

人々の心は、彼から離れてしまっていた。

 

それでも彼は気づけなかった。

 

 

自分の部下から「裏切られた」この一見以来、

 

彼に変化が起こったことは想像に難くありません。

 

こういう、一見地獄のような出来事が、実は「愛」だということに気づけるひとは幸いです。

 

 

魂霊が求めない生き方をすると、ブレーキを掛けてくれる。

 

最初はゆるやかなブレーキで、それでも分からなければもう少し強めのブレーキで、

 

ジョブスの場合は、

 

それまでに幾多のブレーキが掛かっていたことに、気づかなかったのでしょうね。

 

だから驚天動地のブレーキが掛かってしまった。

 

 

やはり、傲慢はいけません。

 

 

 

http://suwn21.com

youtube 音声をONにしてお聴きください

===================================

★陽の氣本舗 http://yohnoki.com 

PCサイトでCategoriesの以前の書き込みをお読みになる場合は、一番下のページの最後にある

| PAGES | >>| Page top の>>をクリックしてください。前のページに移行します。

 

 

 

 

 

 

 

 

| 気づきと学び | 22:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
url: http://happy.suwn21.com/trackback/725

02
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
アイズワン
楽天トラベル
GODIVA
エックスサーバー
yahooカード
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM