お金が無いから貧しいのではない | より善き未来のために
<< あなたは、被害者意識で苦しんでいる? | main | 金大偉トークセミナー >>

お金が無いから貧しいのではない

https://youtu.be/YRKUA6pjbiY

 

「世界でもっとも貧しい大統領」と呼ばれた、ウルグアイの第40代大統領、

 

ホセ・ムヒカ氏(愛称エル・ペペ)のことを知っていますか?

 

本当は「もっとも貧しい」ではなく、「もっとも、豊かな心の持ち主」なのですが。

 

 

若い頃は過激な方法で国を変えようとしたエル・ペペは、

 

それが間違いだったことに気づき、政治の世界から変えていこうと自ら立ち上がり、

 

2010年に第40代ウルグアイ大統領になりました。

 

その時に公表した資産が、約18万円の車だけだったことに人々は驚きました。

 

 

大統領になってからも、給料の9割を社会福祉団体に寄付し続けた彼は、

 

世界中に、貧困とはお金が無いことではなく、孤独であることだと説きました。

 

世界を変えることを諦めてはいけない、とも。

 

 

 

「私は、日本では30%の若者しか投票に行かないと聞きました。

 

政治を放棄すれば、少数の人がそれをコントロールすることになるのです。

 

魔法が世界を変えてくれるなんて、思わないでください。

 

同じ考えを持つ者が共に行動することで、望みが叶うのです。」

 

 

「ハイパー消費社会は私たちを幸せにはしない。

 

私たちは幸せになる為に、地球に生まれてきたのだ」

 

 

「日本人は魂を失った」

 

貧しい時代に、ウルグアイで賢明に働いた、日本人の姿を知っているからこそ言える言葉だ。

 

 

 

エル・ペペは、どんな時でもネクタイを絞めなかった。

 

それは「私たちまで、イギリス紳士のようにネクタイを絞めなければならない。

 

それは世界に強制されたものだからだ。

 

日本人ですら、信用を得る為に着物を放棄しなければならなかった。

 

みんなネクタイを絞めて、変装しなければならなくなったんだ」

 

 

エル・ペペは、お金を得る為に、自分を殺して変装はしない。

 

ネクタイをしないことが、ハイパー消費社会を拒絶し、

 

ギリギリのお金しかなくても豊かに生きるという、彼の生きざまを象徴している。

 

 

自分は、仲間と共に、自分の道を生きる。

 

誰も傷つけず、自分も傷つけず。

 

 

 

http://suwn21.com

youtube 音声をONにしてお聴きください

===================================

★陽の氣本舗 http://yohnoki.com 清麻はこちらで販売中

PCサイトでCategoriesの以前の書き込みをお読みになる場合は、一番下のページの最後にある

| PAGES | >>| Page top  の>>をクリックしてください。前のページに移行します。

 

 

 

 

| 気づきと学び | 06:38 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
url: http://happy.suwn21.com/trackback/720

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM