今年はどんな年? | より善き未来のために
<< 金大偉トークセミナー | main | 未来予見 >>

今年はどんな年?

今年は、継承と結びの年となることでしょう。

 

天皇陛下の代替わりで、私たちに見せて下さっているように、

 

親から子へ、過去から未来へ、結びと継承が行われる年です。

 

 

それは個々の中でも行われます。

 

これまで、魂霊が求めているみちと違うみちを歩んできた人には、

 

正しく修正するための年となることでしょう。

 

これまでグループが地道に頑張ってきて、ようやく昨年の〇白歌合戦に出られたのに、

 

年明けに自分の過去の在りようが顕かになって、

 

ひとり芸能界を引退しなければならなかった彼のように。

 

 

一度ガラガラポンになるのは、罰とか因果応報とかそういうことではなく、

 

修正しなければ継承できないからです。

 

それは愛なのですが、それを理解するのは少し大変かもしれませんね。

 

 

平成の御代から次なる元号の御代へ。

 

これは、2018年から2019年に年が変わるのとは、ちょっと意味が違います。

 

「新天皇の即位と同時に発表されるべき元号を、

 

三次元的な都合の為に、1か月前倒しで発表するのはけしからん」

 

と言っている方々はそれをご存知なのでしょうね。

 

 

元号は未来の弥栄を祈ってつけるのですが、使われる文字通りにはいきません。

 

結果的に、未来を予測する形になる場合が多いようです。

 

陛下もおっしゃったように、平成は災害が多かった御代でした。

 

平かには成らなかった。

 

新しい元号に「安」が使われたら、一度身を引き締めた方がいいかもしれませんね。

 

 

私たちは、これまでとは全く違うエネルギーの中へ移行していきます。

 

そのための「切り代わり」を行う年が、今年です。

 

その為に起こる現象は、あなたにとっては、一見辛いことのように思えるかもしれません。

 

ですが、生きざまを修正するためのチャンスですから、何事も前向きに捉えるとよいと思います。

 

切り替えられなければ、時代のエネルギーが変わっても、あなたは過去の時代に残ることになる。

 

魂霊の成長にブレーキが掛かってしまう。

 

韓国はこのままでは、過去の世界に残ることになるでしょう。

 

 

私たちがこの世に生まれてきたのは、

 

あの世では体験できない魂霊の成長の為の体験から学ぶため。

 

ですから魂霊の成長にブレーキを掛けるのは、もったいないのです。

 

それは、生まれてきたこと自体を否定することになるから。

 

 

魂霊が成長したいと思っていて、あなたが抵抗するとちょっと辛いかもしれません。

 

自分の中に二人の人格が居て、綱引きをしているようなものですから。

 

 

そして2020年が、あなたにとって「暁の御代」となるかどうか。

 

今年がちょっと「頑張り時」ですね。

 

ちょっと大変ですけど、

 

後から振り返って、「よかった〜」と思えるような年にしたいものです。

 

 

 

http://suwn21.com

youtube 音声をONにしてお聴きください

===================================

★陽の氣本舗 http://yohnoki.com 精麻はこちらで販売中

PCサイトでCategoriesの以前の書き込みをお読みになる場合は、一番下のページの最後にある

| PAGES | >>| Page top  の>>をクリックしてください。前のページに移行します。

 

 

 

 

 

 

 

 

| 気づきと学び | 15:32 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
url: http://happy.suwn21.com/trackback/719

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM