目に見えないものが眞 | より善き未来のために
<< 金属の匂い-報告 | main | ご守護体は諦めない?! >>

目に見えないものが眞

ほとんどのひとが、読んだことのあるであろう「星の王子さま」。

 

フランス人の作家、サン=テグジュペリが、

 

生きることに疲れた、友人(大人)に向けて書いた小説です。

 

「読んだことが無い」と言うひとも、

 

この絵なら見たことがあるのではないでしょうか?

 

 

 

 

王子は次のように言いながら、自分のこの「最高傑作」を大人たちに見せるのです。

 

「どう?怖いでしょう?」と、言いながら。

 

 

大人たちは全員、次のように答えます。

 

「どうして帽子が怖いんだい?」

 

 

そこで王子は悟るのです。

 

「大人は、いつだって説明してもらわないと理解できないんだ」と。

 

 

皆さんは、もうご存知ですよね?

 

王子が書いたのは、帽子ではなく、象を丸呑みした大蛇の絵だったことを。

 

 

 

王子は大人たちにも分かるように、大蛇のお腹の中を書いて彼らに見せました。

説明を聞いた大人たちは、

 

「そんなものを書くよりも、地理や歴史、算数や、国語に興味を持つよう」にと、

 

王子に言いました(しつけや教育の「つもり」なのでしょう)。

 

 

彼らの言葉に失望した王子は、

 

6歳にして画家という素晴らしい職業を断念してしまいます。

 

(大人たちの浅い見識と未熟さが、子供の将来を潰してしまったのです)

 

 

「大人たちは、けっして何ひとつとして理解することなんてできないんだ」

 

「いつもいつも大人たちに説明してあげることは、

 

子供にとってうんざりだよ。」

 

 

サン=テグジュペリが、王子を通して皆さんに伝えたかったこと。

 

 

「秘密を教えてあげようか?

 

とっても、簡単なことなんだよ。

 

ひたすら心を開いたら、それはよ〜く見えるんだ。

 

とっても大切なことは、目にはけっして見えないんだよ。」

 

 

 

 

あなたは「王子」ですか?

 

それとも、「大人」ですか?

 

 

===================================

★陽の氣本舗 http://yohnoki.com 

*魂の浄化のサポートとして、

ナノ粒子ミネラル飲料の白」と「ミネラルスパ」が力を発揮します。

 

★ロゴストロン・陽の氣本舗 http://logostron.com/yohnokihonpo

Categoriesの以前の書き込みをお読みになる場合は、一番下のページの最後にある

| PAGES | >>| Page top  の>>をクリックしてください。前のページに移行します。

 

| 気づきと学び | 14:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
url: http://happy.suwn21.com/trackback/661

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM