見えているモノが眞実か? | より善き未来のために
<< お蔭さまとお互いさま | main | 金大偉アートミーティング >>

見えているモノが眞実か?

金正恩氏が11日夜に、シンガポールのバラクリシュナン外相らの案内で、

 

カジノなどで世界的に有名なリゾート施設「マリーナ・ベイ・サンズ」や植物園、

 

シンガポール港を視察したとメディアは大騒ぎだ。

 

 

皆さんは目に見えるものを事実として捉えるだろうが、

 

実は「見えているモノ」にはほとんど意味が無い。

 

「見えているモノ(現象)」は「見せること」もできる。

 

つまり、「見せられている」ことに気づかなければならない。

 

 

見えない所にこそ「真実」がある。

 

世界中の目が金正恩氏の「観光」に目を奪われている間に、

 

同じシンガポールでトランプ氏は一体何をしていたのか?

 

そのことは一切ニュースにはならない。

 

何故なのか?

 

そこで行われたことの方が重要であることは、

 

多少の目利きなら誰にでも分かることだろう。

 

 

何故、会談場所がシンガポールでなければならなかったのか?

 

2日も前にシンガポールに入国し、一切外に出なかった金正恩氏が、

 

何故わざわざ会談前日の夜遅くに街に繰り出したのか?

 

多くのメディアを引き連れて、

 

わざわざ自撮り写真まで公開して「お祭り騒ぎ」まで見せてくれた理由とは?

 

<写真はAFPより拝借致しました>

 

ひと言だけ書いておきます。

 

この世(仮想世界)には、「デコイ」というモノがあるのです。

 

 

<更新>

会談後のトランプ大統領の「ひとり会見」後、日本のマスコミは、

 

それ以前のお祭り騒ぎから一転、トーンダウンが激しくて、

 

申し訳無いが笑ってしまった。

 

勝手に期待して、期待に沿わないからとがっかりする。

 

あなたも周囲に対して、似たようなことをしていないだろうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 気づきと学び | 15:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
url: http://happy.suwn21.com/trackback/644

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM