料理の奨め | より善き未来のために
<< 文句ばかり言っているひとは | main | 知り合いが、心筋梗塞になりました。 >>

料理の奨め

「味噌汁を1日2回飲む人に、胃がんになる人は少ない」という。

 

たとえ胃がんになったとしても、よく味噌汁を飲む人と、

 

ほとんど飲まない人とでは、死亡率に倍の開きがあるという。

 

味噌の原料である大豆は、優良なたんぱく質であることは、今や誰でも知っています。

 

味噌汁に様々な効用があるのは事実でしょう。

 

但し、「みその麹菌が生きていれば」という条件がつきます。

 

市販されている味噌の多くは、

 

時間がかかる流通過程で発酵が進み、色の変化や味の変化が起こるのを防ぐために、

 

  • 出来上がった味噌を熱処理をして、発酵をとめているものや
  • 酒精(アルコール)を添加して、酵母の働きを弱めているものなどがあります。

 

つまり、「味噌もどき」の味噌がたくさん売られているのです。

 

癌に対する抵抗力を発揮する味噌とは、

 

殺菌処理がされておらず、酒精(アルコール)が入っていないもので、

 

味噌麹が生きている「生味噌」です。

 

 

現代社会ではビジネスを追求するあまり、

 

あれこれ頭で考えた「もどき食品」が氾濫しています。

 

心身によい働きをする食べ物が、とても少ないのが現状です。

 

コンビニで売っているような既に加工されたものは、

 

「味噌汁もどき」と思って、まず間違いありません。

 

ですから生味噌を買って、自分で料理するのが一番良いのです。

 

安いからと言って「もどき」を使っていると、

 

やがて病気になって、とんでもない額の治療費が必要になるかもしれません。

 

たとえ治療したとしても、治るとは限りません。

 

目先の安さより、心身のためにトータルで考えましょう。

 

 

| 安心安全な衣食住 | 06:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
url: http://happy.suwn21.com/trackback/619

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM