問題が多い家庭は | より善き未来のために
<< 未熟な生きもの、それは | main | 現在の日本を創り出したものとは >>

問題が多い家庭は

同じような間違いをしています。

 

それはご先祖の皆様を敬っていない、ということです。

 

そのように言いますと、

 

「お盆やお彼岸には、きちんとお墓詣りしていますよ」とおっしゃる人が居ますが、

 

お寺に於ける法要やお墓参りというのは、

 

どちらかと言うと、子孫のけじめのために行うものなのです。

 

ご先祖様に対する敬う心というのは、特別な日の事ではなく日々の想いのことです。

 

 

日々、ご先祖の皆様が居てあなたが居ることに、感謝しているか?

 

ご先祖の皆様に、日々のお食事を差し上げているか?

(写真はhttps://item.rakuten.co.jp/plywood/15651142/よりお借りいたしました)

 

「亡くなったのに食事?」と考える人は、ご先祖の皆様からのご加護は頂けません。

 

ですから、家庭の中がゴタゴタしているはずです。

 

この3次元で起こることは、私たちの力だけではどうにもならないことがあるのです。

 

 

目に見えない世界には、厳然と「お陰さま」の力がある。

 

それは神々のご加勢であったり、ご先祖様のお力添えであったり、

 

この世には、そういうエネルギーが介在しています。

 

そのエネルギーが縦横に、ネットワークを形成しているのです。

 

私たち肉体を纏った人間の力など、たかが知れています。

 

 

ご先祖のおひとり欠けても、あなたが存在することはできません。

 

日本的な考え方でいうと、5〜6代以前のご先祖の皆さまを、私たちは神と呼びます。

 

仏と神、そうした全ての先祖を集合させた存在が、あなたです。

 

あなたは、ご先祖の皆様の「お陰さま」で生きている。

 

だから日々、家族全員が無事に過ごせていることへの感謝の想いをお伝えする。

 

 

神に対しては、縦の働きである夫が率先して感謝を伝え、

 

先祖に対しては、横の働きである妻がその役割を担って「十字に結ぶ」。

(独身の人は「お陰さま」を頂きながら、両方をこなす)

 

こういう家庭はどんどん繁栄していきますし、家庭内暴力など起こりません。

 

自分だけの力で生きていると思ったら、大間違いです。

 

その驕りが、あなたの人生を狂わせるのです。

 

今日からでも、ご先祖の皆様にお食事を差し上げて、感謝の想いを伝えましょう。

 

神仏に嘘はつけないでしょう?

 

 

「お陰さま」の回路はこうして、自分で開くのです。

 

 

 

 

http://suwn21.com

youtube 音声をONにしてお聴きください

===================================

★陽の氣本舗 http://yohnoki.com 

★ロゴストロン・陽の氣本舗 http://logostron.com/yohnokihonpo

Categoriesの以前の書き込みをお読みになる場合は、一番下のページの最後にある

| PAGES | >>| Page top  の>>をクリックしてください。前のページに移行します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 気づきと学び | 12:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
url: http://happy.suwn21.com/trackback/610

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM