静かにしなさい!  | より善き未来のために
<< 宇宙へ吹き送る | main | 乳母車ってどれが良い? >>

静かにしなさい! 

「静かにしなさい! あのおじさんに叱られるよ」

 

子供が幼子の時にこう言ってきたお母さんは、子供が成長してから愛されません。

 

何故でしょうか?

 

 

それは「無責任」だからです。

 

お母さんの中で、子供を静かにさせる理由もハッキリしていない。

 

ただ、自分の子供がうるさくすると周囲に迷惑がかかると思うので、

 

何とか静かにさせようとしているだけ。

 

子供の気持ちに寄り添うこともせずに。

 

自分が、子供も躾られない母親だと、周囲から冷たい目を向けられることをただ怖れている。

 

 

これでは躾にはなりません。

 

子供はお母さんの言葉によって、自分の行為がその場に相応しくないということではなく、

 

「そのおじさんが怒るから、静かにしなくてはいけないのだ」と理解します。

 

「悪いのは、そのおじさん」です。

 

そして、「そのおじさんが居ない所でなら、騒いでも構わないのだ」と思うことでしょう。

 

そのおじさんと似たような人が居る所でなら、静かにするかもしれません。

 

でも居ない所でなら、また同じ行動を起こします。

 

 

それに加えて、母親が自分の意志ではなく、

 

他者のせいにして自分を静かにさせようとした態度に違和感を覚え、

 

それはやがて不満(あるいは怒りのような感情)に変わっていきます。

 

だから、「あのおじさんが怒ってるでしょう!」と、

 

他者のせいにして静かにさせようとするお母さんは、

 

子供からけっして愛されないのです。

 

 

個人の空間と公の空間の違いを、しっかりと教えてあげましょう。

 

 

何故「そこでは静かにする必要があるのか」、

 

どれだけ小さな子でも、言葉によって伝えると理解できるものです。

 

子供が理解できないのは、

 

親が、何故そうしなければいけないのか、分かっていないからです。

 

 

子供を産んだから親になれるのではありません。

 

子育てを通して学ぶことによって、親になるのです。

 

子供から、親になることを教えてもらいましょう。

 

「子育ては親育て」です。子供と共に学んでいきましょう。

 

 

 

http://suwn21.com

youtube 音声をONにしてお聴きください

===================================

★陽の氣本舗 http://yohnoki.com 

★ロゴストロン・陽の氣本舗 http://logostron.com/yohnokihonpo

Categoriesの以前の書き込みをお読みになる場合は、一番下のページの最後にある

| PAGES | >>| Page top  の>>をクリックしてください。前のページに移行します。

 

 

| 子育て | 18:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
url: http://happy.suwn21.com/trackback/609

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM