奥氏裁判についての地元紙の翻訳 | より善き未来のために
<< 韓国に拘束されている奥茂治さんの言葉 | main | 神力を使いこなす >>

奥氏裁判についての地元紙の翻訳

奥茂治さんのFacebookから転載します。

 

昨日の忠清南道の日刊紙の報道を翻訳しました。

望郷の園の‘謝罪碑’を無断で切替えた日本人に対して執行猶予

 ▲写真は裁判を終えて出る奥茂治さんが取材陣の質問に答えている姿。

 

日帝強占期(この表現に韓国の時代錯誤と被害者意識が垣間見られます)に韓国人の強制労働と慰安婦問題を謝罪した内容が書いてある国立望郷の園内の‘謝罪碑’を‘慰霊碑’に無断で切替えた、日本人に対して裁判所が懲役6月に執行猶予2年を宣告した。 
大田地方裁判所の天安支部刑事3のキム・サンフン判事は、公用物件の損傷などの疑いで起訴された日本人奥茂治(69・写真)さん(*日本のメディアは奥茂治「被告」と表現している。韓国紙が「さん」付けで呼んでいることに人間味を感じるが、原本が無いので、そのような表現を使っているかどうかの確証はない。人間味を感じるというのは、評価しているという意味ではない。日本側は法に則って裁判の被告である内は被告と呼ぶというルールを順守していて、ここに人間味が介在する余地は無い。韓国側は人間的な感情論=こんな年寄りが異国で裁判を受けて可哀想に=に流されている可能性もある。韓国では「法律よりも”国民情緒法”が優先される」という現状がある。)に対して、このように宣告したと11日明らかにした。

日本自衛隊員出身の奥さんは昨年3月20日午後9時頃、国立望郷の園にある無縁墓地にあった‘謝罪碑’に対して、‘慰霊碑’と書いた石板を貼り付ける方法で碑を毀損した疑いなどで起訴された。 この‘謝罪碑’は太平洋戦争の時に朝鮮人を強制労働させ、慰安婦動員の任務を務めた日本人、吉田清治氏が1983年に懺悔の意を入れて建てた碑である。(*奥氏が正したいのは、この部分が吉田清治のでっち上げであるということ。然しこのことは法廷通訳によって通訳されなかったフシがある) 
裁判の過程で奥さんは、弁護人を通じて“謝罪碑を慰霊碑に変えた事実は認めるが、初め依頼を受けた際には、謝罪碑に対する所有権が初設置者の息子であるAさんのものであるし、その所有者の同意を得たので罪になるとは思わなかった"と主張した。 
金判事は、“韓国刑法でいう公用物件の損傷罪は、公務所で使う物を損傷または毀損した場合に成立するもので、物の所有者が誰にあるかは全く問題ならない“(この石碑は公務所=公の場所に吉田清治個人が設置しただけであって、公務所が使っているわけではないので、裁判官のこの言葉は詭弁に過ぎない)、と言って、奥さんの主張を受け入れなかった。 
金判事はまた、“謝罪碑の設立費用は吉田清治さんが出したようだが、その所有権が今現在、誰にあるかはこの事件の記録上では明確ではない”と判示した。 さらに、“犯行前に3回も犯行場所を踏査し、事前に緻密に犯行を計画した”ので、この"罪質は非常に不良であるが、被告人が高齢であるし、自ら犯行を犯したことを望郷の園側にお知らせし、捜査を受けるために自ら入国した点などを酌量した"と量刑理由を明らかにした。現在、奥さんは出国が禁止の状態なので、刑が確定される前まで韓国にいなければならない。 
裁判を終えた奥さんは、控訴するかどうかを伺った記者の質問に対して、“碑に書かれた内容が嘘であることだけは確かである。 判決文を確認した上で、控訴するかどうかを決めます”と言った。
天安=イジェボム記者  忠清トゥデイ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

以下は奥茂治さんのFacebookより

 

奥茂治 2017年12月21日 21:39 · 
奥茂治です、本日の裁判について報告します。
 
外国人の裁判はこの様に行われるとは全く予想外でした。
裁判長の目の前の被告人席には通訳が宣誓をした後に着席し,被告の私は裁判長に向かって右側の弁護人席で弁護人の横に着席して開廷されるのです。
(*驚くばかりだ。通訳は何を宣誓するのであろう? この通訳は、下記にあるようにまともな通訳をしなかったのだから、職務怠慢、あるいは法廷侮辱罪に当たるのではないだろうか? それとも韓国では、外国人の被告に全てを通訳する必要は無いと規定されているのだろうか?それにしても、この裁判の在りようは、あまりにもお粗末すぎるのではないだろうか?)
それに裁判長から私に対する質問と私の意見陳述は通訳されますが,検察官の起訴状の朗読、弁護人の陳述は通訳されません。したがって何時求刑が行われたのか?弁護人がどの様な弁護をしたのかは全く通訳されないのです。
私の発言は謝罪の碑は吉田清治が作ったもので吉田家の物である。
日本国民は全ての人がそう認識しているその理由は、朝日新聞が一人の謝罪碑と報道し吉田清治が建立したと報道したからです。
さらに謝罪の碑文は全て虚偽が記載されておりその事については国連でも発表されすべての人が知っている。
この謝罪の碑を公務所が使用しているとの事についてどの様に使用していたのかが明らかにされてなく、虚偽が記載されている謝罪の碑を公務所が利用していたとすれば韓国の恥になる。と発言しました。

結局、裁判が終わって検察から懲役1年の求刑があり、国選弁護人は無罪を主張した事を知ったのです。<引用ここまで>
*青文字は当サイト責任に於いて付加
 
| 日本の誇り | 14:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
url: http://happy.suwn21.com/trackback/575

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM