奇跡を生み出す力 | より善き未来のために
<< 101歳迎えた寺院の祝賀イベントで「七五三」 | main | 2019年靖国神社は創建150年 >>

奇跡を生み出す力

皆さんもご存知かと思いますが、

 

「奇跡のリンゴ」でおなじみの、

 

無農薬でりんごを作ることに成功した木村秋則さんは 

 

次のようにおっしゃっています。

 

リンゴが実をつけてくれるようになったのは、

 

「本当に大切なことは目に見えない」と気づいてからです。

 

大切なものは、「目に見えない部分」にこそあり、

 

そんな見えないものを見る心が、奇跡を起こす力になるのです。

 

 

その通りです。

 

私たちが目にしている「目に見えるもの」は、一種の現象でしかありません。

 

見える世界に執着している人は、

 

見えるものは、全ての人に同じように見えていると思っていることでしょう。

 

見えたものこそが眞実だと、思っているのではないでしょうか?

 

 

そんなことはありません。

 

見えていること=現象は、

 

見る人によって、見えるもの、またその見え方も違うのです。

 

 

見えない世界にあるものこそが、眞(まこと)であり、眞實です。

 

そんな見えないものを見る心が、奇跡を起こす力になる」と、

 

木村さんがおっしゃったのは、体験で培った言葉ですね。

 

現象は起こるのではなく、あなたが創り出したものです。

 

あなたの心が創り出すものが、あなたに見えているものです。

 

 

木村さんのお話しを読んで、

 

あなたは「木村さんは素晴らしい」と思うことでしょう。

 

確かにその通りです。

 

地元の人たちから馬鹿にされようが、どれほど迷惑がられようが、

 

必死の思いで農薬を使わないリンゴを作ることに成功したのですから。

 

本当に立派な方です。指標とさせて頂きたい方です。

 

でも木村さんが素晴らしいのと同じように、

 

いいえ、それ以上に素晴らしいのは木村さんの奥様なのではないでしょうか?

 

近所から文句を言われ続け、陰口をたたかれ、

 

10年近くにわたって収入のない状態が続いても、

 

妻の美千子さんは、木村さんに一度も文句を言いませんでした。

 

子供たちの前で、お父さんの事を悪く言ったことも一度も無いのだそうです。

 

 

木村さんは、自分のやりたいことをやっているわけですから、良いですよね。

 

自分が木村さんの奥さんだったら、美千子さんのようにできるだろうか?

 

そう考えてみる。

 

 

木村さんは、ひとつの「現象」です。

 

木村さんの姿を通して、見えない美千子さんの姿を観る。

 

そこにこそ、「眞の気づきがある」。

 

見えているモノは「氷山の一角」に過ぎません。

 

見えているモノに執着すると、その下にある眞実を見落としてしまうものです。

 

見えない世界にこそ「観るべき眞(まこと)」がある。

 

今年は、その事を体験して頂きたいと思います。

 

 

http://suwn21.com

youtube 音声をONにしてお聴きください

===================================

★陽の氣本舗 http://yohnoki.com 

アレルギーはミネラル不足 花粉症に<石のしずく>をお試しください

石のしずく

★ロゴストロン・陽の氣本舗 http://logostron.com/yohnokihonpo

Categoriesの以前の書き込みをお読みになる場合は、一番下のページの最後にある

| PAGES | >>| Page top  の>>をクリックしてください。前のページに移行します。

| 気づきと学び | 17:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
url: http://happy.suwn21.com/trackback/567

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM