<< フランシスコザビエルの見た日本人 | main | ダルビッシュ有の素晴らしさ >>

人生を狂わせられた

今回の選挙に、希望の党の公認を受けて出馬し、落選したある新人候補が、

 

「多くの候補者が小池さんに人生を狂わされたのに、

 

本人は都知事で居られる。納得がいかない」と発言したと、

 

ひるおびというワイドショーで放送していました。

 

この言葉は本当でしょうか?! だとすると、わたくしは驚きを禁じ得ません。

 

 

「希望の党本部からはメールの助言だけで、何の支援も無かった」とのことですから、

 

何も分からない新人候補にとって大変だったことは分かりますが、

 

それも含めて、すべて自分の甘い判断が招いた結果です。

 

準備不足のまま出馬したこと。

 

党本部が助けてくれるだろうという甘い期待を持ったこと。

 

何よりも希望の党の内実を見抜けなかったこと。これが根本的な間違いです。

 

 

選挙に出るなら、まず自分の支援者を相当数集めなければなりません。

 

初めての出馬なら、準備期間に1年程度は必要でしょう。

 

それもせずに党に頼る。

 

依存をするから、何もしてくれない党に対して不満が募る。

 

 

本人が未熟だったことが、落選という今回の顛末を引き起こしたわけで、

 

そこには思いが至らず、「小池さんが責任を取らないのでは、納得がいかない」。

 

こういう態度は、眞に幼稚すぎです。

 

 

「多くの人の人生を狂わせた小池さんが都知事であり続けることに納得がいかない」

 

「責任を取って都知事を辞任しろ」ということでしょうか?

 

それは無いのではありませんか?

 

希望の党代表をやめろというなら筋は通りますが、

 

都知事選にどれほどの税金がかかっていると思うのですか?

 

都財務局の発表によると、

 

昨年の都知事選で使われた血税は47億9600万円ですよ

 

小池さんが都知事を辞めたら、

 

再度の都知事選を行うことになるわけですから、

 

「落選した自分たちのために、その血税をドブに捨てろ」と言っていることだと気づけない。

 

こういう人を国会に送り込まなかったのは、まったく天の計らいです。国民の勝利です。


 

自分で立つことを知らない依存型のひとは、

 

この「狂わせられた」という言葉が示すように、

 

自分の在りようは顧みず、なんでも他者に責任を押し付けようとします。

 

 

他者を恨んで、救われるでしょうか?

 

その結果、また日々辛い思いをしながら生きていくことになるのではないでしょうか。

 

それでも自分の間違いに気づかず、ああだこうだと不満ばかりつのらせながら、

 

これからの人生もまた歩いていく。

 

 

こういう機会は、

 

「立ち止まって、あなたの生きざまに間違いは無かったかどうか、振り返りなさい」

 

という、魂霊からの問いかけでもあるのです。

 

こういう時こそが、成長のための好機です。

 

 

小池さんも「創業者」に拘らず、代表者として党員に求められていないのですから、

 

潔く退くべきですが、自己のエゴに執着しているので、全く風を読めなくなっている。

 

この判断ミスが、彼女の政治生命を縮めます。

 

都知事になってまともな仕事を何ひとつしていないのですから、

 

心を入れ代えてしっかり取り組んでいかなければ、彼女の未来は闇です。

 

 

結局この1件に関して言えば、「類は友を呼んだ」ということにつきますが、

 

皆さんにこのような機会が訪れた時には、

 

魂霊の言葉を聴いて、みちを誤らないようにして頂きたいものです。

 

誰かを恨んだら、あなたの魂霊が悲しみます。

 

あなたのネガティブな想いで、あなたが潰されてしまう。

 

自分に泥を塗る生き方は、もうやめにしましょう。

 

素直に、陽気に、軽やかに 胸を張って歩いていきましょう。

| 気づきと学び | 20:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
url: http://happy.suwn21.com/trackback/541

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM