神様の荒御魂・伊勢神宮 | より善き未来のために
<< 低体温ー川田薫 | main | 対話することを諦めていませんか? >>

神様の荒御魂・伊勢神宮

伊勢神宮へ参拝させて頂きました。

 

外宮には豊受大御神さまがお鎮まりになる正宮の他に

 

御池にかかる三ツ石を通って98段の階段を上がった所にある多賀宮(たかのみや)と

 

古来、外宮ご鎮座地の山田原の守護神として崇敬されていた土宮(つちのみや)、

 

さらには、風雨を司る級長津彦(しなつひこ)命さま、級長戸辺(しなとべ)命さまをお祭りする

 

風宮(かぜのみや)があります。

 

常々、正宮の豊受さまの御魂と多賀宮の荒御魂と、

 

どのような関係にあるのか知りたいと思っておりました。

 

その日、早朝に参拝させて頂いておりましたところへ

 

神官の方が朝のお務めの為においでになりましたので、お伺いさせて頂きました。

 

多賀宮は、豊受さまの荒御魂(あらみたま)を祭ってあり、

 

正宮には豊受大御神としか書いてありませんが、

 

豊受さまの和御魂(にぎみたま)をお祭りしているのだそうです。

 

外宮では、和御魂と荒御魂を合わせた存在が豊受さまであると捉えているとの事でした。

 

ですから、「お参りの折りには

 

正宮へお参りして、是非多賀宮へもお参りなさってください」とおっしゃいました。

 

多賀宮は階段の上にありますから、訪れる方が少ないのだそうです。

 

それでは(この様な言葉はありませんが)、「半分参り」になってしまいますね。

 

 

それと、

 

多賀宮、風宮、土宮、どの順番でお参りするのが良いのかと、考えたことはありませんか?

 

それについてもお伺い致しましたところ、まずは多賀宮、

 

そして階段を下りた左手にある土宮、

 

最後に右手にある風宮の順で、神官の皆様は参拝されるとのことでした。

 

順には歴然と意味があって後世に伝えられます。

 

その意味が分からなくとも、それを踏襲するのが良いと思います。

 

 

また、外宮の北御門から真っすぐ続く1本道を5分程度歩いた先にある森には

 

月夜見宮がありますが、地元の方以外こちらにはほとんどの方が参拝されないようです。

 

意味があってこちらにお鎮まりなのですから、是非こちらもご参拝ください。

 

 

内宮の正宮をお参りされたら、天照大御神さまの荒御魂をお祭りする荒祭宮へも

 

参拝させて頂くことも、どうぞお忘れなく。

 

http://suwn21.com

===================================

★陽の氣本舗 http://yohnoki.com 

★ロゴストロン・陽の氣本舗 http://logostron.com/yohnokihonpo

Categoriesの以前の書き込みをお読みになる場合は、一番下のページの最後にある

| PAGES | >>| Page top  の>>をクリックしてください。

| 古事記神々の世界 | 14:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
url: http://happy.suwn21.com/trackback/406

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM