古事記の学び | より善き未来のために
<< 宇宙との一体化 | main | 現象界と実相界 >>

古事記の学び

次回の古事記の学びは、8月20日の1時より開催されます。


山幸彦と海幸彦を再読して、次のパートへ入っていきます。


前回は、


海幸と山幸は本当に兄弟だったのか?


何故我がままとも取れる弟が順風満帆な道を歩むのか?


何も落ち度のないように見受けられる兄を祭る神社は、

 

日本でただ一か所、しかも大変に質素な神社が隠れるようにしてあるのは何故か?

 

などの疑問が出されました。


今回は、兄に借りた針を海に落として失くしてしまった弟が悩んでいると、

 

イザナキ、イザナミの子である知恵者・塩土老翁が何処からともなく現れて、

 

竜宮城への行き方と智慧を授けます。


塩土老翁が作って山幸を載せた籠は潜水艦なのか? タイムマシーンなのか? 

 

竜宮城とはいったいどこにあるのか? 

 

古事記は、興味が尽きないですね。

 

 

Google Chromeでは文字化けする場合があります>

http://suwn21.com

===================================

★陽の氣本舗 http://yohnoki.com 

★ロゴストロン・陽の氣本舗 http://logostron.com/yohnokihonpo

Categoriesの以前の書き込みをお読みになる場合は、一番下のページの最後にある

| PAGES | >>| Page top  の>>をクリックしてください。

 

 

 

| イベント | 15:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
url: http://happy.suwn21.com/trackback/395

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM