<< あなたの言葉の中に気づきの秘密が隠されている | main | 「殺しに来た人と友達になる」 >>

身体から砂糖を抜く

氣の担い手である東福先生から、

「砂糖をやめる生活を3ヶ月続けてご覧なさい」

といわれました。

 

何故かというと、砂糖は腎臓を冷やし、その結果、身体を冷やすのだそうです。

「先の大戦前までは、日本人は料理に精製した砂糖は使わなかったんです。」

 

たしかに戦後、砂糖の消費量が格段に上がったことは間違いありません。

これも某国の日本潰しの策略か!(笑)

 

確かに他の国々を見ても、経済的に豊かになると同時に、砂糖と油の消費量が増えています。

その結果、「肥満」が国の大問題になってしまうのですが、

それよりも根本の問題である、「腎を冷やす」ことに着目している辺りは、

さすがに東福先生。

 

<腎臓を冷やすから免疫が下がる>

免疫が下がれば、脂肪も燃えにくくなる。

当然、身体のあちこちが悲鳴を上げる。

 

砂糖を断つと、身体の状態がまったく変わるのだそうです。

そう言われたクニちゃんが、ただ今実験続行中。
「砂糖を抜くと、縄文の人の身体と心に戻れる」と言われたそうです。

どんな身体に変化するのか、報告を待ちたいと思います♪

 

私もやろうと思ったら、これ結構大変です。

今日、おそばを食べようと思ったら「!」。

そばつゆに、砂糖もみりんも入れないとなると・・・。

 

でも一度はやってみると良いですよね、3ヶ月。

プロの言葉は、一度取り入れて体感してみる。

それが賢い選択だと思います。
でも、ストレスを抱えながらやるのはやはり問題です。
蔵識を通して自分の魂霊に聴いて、ワクワクするようでしたら試してみてください。
結果がすべてを教えてくれるでしょう。

 

| 初台三体堂 東福敏樹氏 | 11:33 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
url: http://happy.suwn21.com/trackback/187

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM