古事記の世界への誘い | より善き未来のために
<< 社会的地位と霊格 | main | 何故病気になるのか >>

古事記の世界への誘い

こんばんは。

「古事記素読勉強会」を企画運営しているリード京子です。

9月に入ったら、

すっかり秋の空、秋の風、秋の空気になりましたね。

 

 

先日の中秋の名月。東京は雨雲りの空でしたが

翌日は晴れて、満月とスーパームーーンが重なって、

とても美しい夜でした。

みなさまも、お月見を楽しまれたでしょうか。

 

 

 

さて『お月見と古事記。』

なにやら無理矢理な感がないではないですが、

実は関係があるのです。

 

漢字で書かれていた古事記を一般の人にも読めるようにしてくれたのは

江戸時代の町医者である本居宣長です。

彼は町医者として働くかたわら、古事記の研究に35年を費やし、

44巻の書物にまとめて現在の私たちにも読めるようにしてくれました。

http://msp.c.yimg.jp/yjimage?q=OcVxDy8XyLHb0bjxncX5Jk2bbiJuvIf7up1LAlMXpDdZBGDr6i2U5b94gTooI57fgPJWjm1Rk6zBwsIyMZfRNs6OSnYNh._c.Lx_eOcclMwikJvWOknMklnN6tm0qvAuFa8-&sig=12tjfonv0&x=170&y=154

『日本人本来の世界観や価値観を探求しようと考え、

 そのためには『古事記』の解読が必要であると確信した。』

のだと本居宣長記念館のHPには書かれています。

 

また宣長が詠んだ歌は1万首にも及ぶそうです。

季節の移ろいを歌に託して詠むことは、宣長にとっては

欠かすことのできない日常の事だったのでしょう。

宣長は毎年この時期に十三夜の月見の会をしたそうです。

なかでも、寛政10(1798)9月13日の月見会は、

『古事記伝』完成祝賀会を兼ねたものだったそうです。

その日の月を宣長はどのような思いで眺めたのでしょうか。

後半の人生の大半を掛けて古事記の翻訳を完成させたその3年後の
享和元年(1801
)9月29日、宣長は静かに72年の生涯を閉じました。

 

 

そんな宣長に思いを馳せながら、あるいは単なる好奇心で

秋の一日、古事記素読勉強会に参加してみませんか?

 

ちょっとハードルが高いと感じていらっしゃるあなたも大丈夫です。

私たちは素人だからこそ出来る読み方をしています。

神代の時代の神々のなんと伸びやかで自由で明るいことでしょうか。

時空間を飛び越えて伝わって来る神々の伸びやかな世界観に

いつも驚かされたり、笑ったりしています。

 

 

先月の気づきの会で行われた、産土さんと繋がるお話しも古事記に親しんでいると

神々の世界が本当に身近なものに感じられます。

一見バラバラに見えますが、SuWN21が開催するものは、

全て繋がっているのだと思わずにはいられません。

 

 

テキストは出雲井晶さんの『日本の神話』古事記神代の巻ですが、

全編『ルビ』が振ってありますから、ご安心ください。

もしハードルの高さを感じたり、ちょっと気持ちが遠のいたりした時は、

洋泉社から出ているムック版『古事記 神話を旅する』などは美しいカラー写真が満載ですから、

これをながめて高天の原の神々や日本誕生の物語に思いを馳せてみるのもいいかもしれません。

 

 

私もこの本をながめていたら、神話のふるさとを旅したくなりました。

いつか勉強会の皆さんと一緒に、『神話を旅する』企画も立てようと思っています。

こちらにもご一緒できますように。

 

 

9月の古事記素読勉強会は、9月15日(月・祝ですがお休みじゃない方ごめんなさい!)

素読ページは『天の岩屋戸』P57~63 いよいよ天照大御神さまが天の岩戸にお隠れになるくだりです。

場所はいつもの隠田ではなく『神宮前』の集会場になります。

ご参加を希望される新規の方は、SuWN21のホームページから申し込んでください。

お待ちしています。

=============================================================

http://suwn21.com  素直に、陽気に、軽やかに!

http://www.ac.auone-net.jp/~suwn21/ (スマホサイト)

昨年より一歩前へ、昨日より一歩前へ Spirits up Wave Net 21事務局

=============================================================

◆古事記素読勉強会 「天の石屋戸」

アマテラスの岩戸隠れから現代を読み解くと・・・。

11回9月15日(祝)、10月5日(日)1時〜3時半 

研鑽登録費1000円  528Hzの癒し体験

古事記を素読することによって、私たちに気づきが起こり、

自覚が生まれることによって、宇宙のエネルギーが体に取り込まれ、

私たちを取り巻く様々な問題が解決していくと共に、神を助け宇宙をも育むことができる。(東福敏樹)

==================================================

より善き未来を創生するための21世紀型ヒューマン・ネットワーク

  Spirits up Wave Net 21SuWN21/スワン21

you tube: http://www.youtube.com/user/SuWN21/feed

===================================================

 

| 古事記神々の世界 | 18:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
url: http://happy.suwn21.com/trackback/152

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM