分離した魂と身体の統合 | より善き未来のために
<< 第1チャクラと関係するのは・・・ | main | インナーセルフを癒し自立すること >>

分離した魂と身体の統合

三体堂の東福敏樹先生より、

「鏡を見て自分に言葉をかける」ことの大切さについて教えて頂きました。


これはとても簡単で、

朝1回でも鏡の前に立って、そこに映った自分の目を見てにっこり笑って、
「○○(自分の名前)さん、今日も1日宜しくお願い致します!」とか
「○○さん、おはようございます。今日も1日素晴らしい日に致します!」とか
言葉をかけるだけで自己が確立していくというものです。
 
古くは、皇太子が天皇になるための儀式の中に

「御鏡御拝(ミカガミギョハイ)」というものがあります。


これは、賢所(カシコドコロ)に於いて、

三種の神器のひとつである八咫の鏡に映った自分の姿を皇太子が御拝し、
神と一体化した(私御心を捨て去った)自分を拝するというものですが、
この行法からとって、スワン21ではこの毎朝の行を「御鏡拝(ミカガミハイ)」と呼ぶことにしました。
 
この法は、分離した魂と身体を合一させる働きを持っています。
これによって、「頭で考えることと魂で捉えることの違い」が良く分かってくると思います。
この法は朝1回だけでなく、気がついたら1日何回でもやってよいのです。
自分自身とは何か、が分かっていない方には特にお奨めです。

=============================================================

http://suwn21.com

youtube 音声をONにしてお聴きください

===================================

★陽の氣本舗 https://yohnoki.com 

PCサイトで

Categoriesの以前の書き込みをお読みになる場合は、一番下のページの最後にある

| PAGES | >>| Page top  の>>をクリックしてください。前のページに移行します。

| 初台三体堂 東福敏樹氏 | 17:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
url: http://happy.suwn21.com/trackback/142

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM