捨てられるワクチン | より善き未来のために
<< 増殖する考察できない大人たち | main | 眞実を見れない脳 >>

捨てられるワクチン

 

[東京 7日 ロイター] -

加藤勝信厚生労働相は7日夕、英ストラゼネカ<AZN.L>から1億2000万回分の新型コロナワクチンの供給を受けることで同社側と基本合意したと発表した。 加藤厚労相によると、1人分に何回の投与が必要かによるが、2回の投与が必要なら6000万人分となる。

まず来年、1─3月に3000万回分の供与を受ける。

 

https://news.yahoo.co.jp/articles/bfcb22399d5d5477e39f07d15790d3faf9e8f561

 

 

 

このワクチンのほとんどは、捨てることになる。

 

一体、幾ら税金をつぎ込むことになるのだろうか。

 

でも国としては、国民の人数分は確保しなければならない。

 

確保しなければ、「政府は国民を見捨てるのか」と騒ぎ立てる人たちが居る。

 

 

確保しても、確保しなくても、批判される時、

 

ひとは一体どうしたらよいのか?

 

 

答えは、自分の魂霊に訊けばいい。

 

頭で出した答えに対しては、

 

常に「これで良かったのだろうか」という不安がよぎる。

 

魂霊の選択なら、如何なる状況下でも揺らぐことは無い。

 

 

問題は、それができるひとが、一体どれだけ居るのかということだ。

 

「求めよ。さらば開かれん」

 

 

 

 

先人の言葉にこそ、眞理がある。

| 気づきと学び | 00:51 | comments(0) | - | - | - |
Comment










10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM