東アジア(朝鮮半島と中国) | より善き未来のために

反日韓国人に脅迫されました

 

 

 

キムチわさびさんの反証は、とてもクレバーです。

 

反証のお手本のような感じです。

 

誰かに何か言われて、ただただ腹を立てている皆さん、

 

それでは幼稚すぎです。

 

感情を揺さぶられず、理路整然と反証する。

 

これこそが、成熟したひとの在りようというものです。

 

一緒に学びましょう。

| 東アジア(朝鮮半島と中国) | 16:41 | comments(0) | - | - | - |

それは朝鮮人の総意を象徴する像である

 

韓国北東部の江原道・平昌にある私立の「韓国自生植物園」に、

 

園長が自費で作ったとされる、いわゆる「少女像」前に設置された

 

「安倍首相を模した土下座をする男性像」の写真を見て、

 

これはどう見ても、安倍首相どころか日本人でもなく、

 

朝鮮人(彼らが主張する、日本軍が関与したという慰安婦が存在した時代には

 

韓国と言う国も民族も存在しないのが事実である)男性を象徴したものだと思った。

 

 

何故なら、20万人もの朝鮮人女性を日本軍が拉致していったのなら、

 

それを看過した朝鮮人こそが、

 

その慰安婦を象徴したと言われている少女像の前で平伏叩頭して、

 

許しを請わなければならないからである。

 

 

20万人拉致を主張するなら、

 

「彼女たち」が「暴力的に拉致されていったのを、自分たちが看過したこと」を

 

認めなければならない。

 

これら二つのことはセットで存在する。

 

ふたつの事象が有ったか、無かったか。二つにひとつである。

 

 

1940年当時の朝鮮半島の人口は24,326,327人である。

 

その内の、女性ばかり20万人が暴力的に拉致されたとしたら、

 

気づかないはずが無い。

 

「20万人の少女たちが日本軍に拉致された」と主張するならば、

 

それを看過した罪を、朝鮮人の末裔としての誇りを持って、

 

彼ら自身が償わなければならない。

 

これは民族の問題を超えて、

 

「女性を侮辱し、蔑ろにした人権問題」である。

 

全世界の女性に対して、彼らは詫びるべきである。
 

 

であれば、この男性像は

 

「看過した朝鮮人全体の行動を、心から詫びる姿を表したもの」であるはずだ。

 

それ以外には道理が通らない。

 

 

この植物園の園長は、「日本は、我々が良いと言うまで

 

謝らなければならない」と主張したと報道されている。

 

であるならば、

 

貧しさから体を売らなければならなかった元娼婦のハルモニたちを引っ張り出し、

 

嘘を事実としてでっち上げるためにメディアに晒した自分たちの罪を、

 

ハルモニたちが「もう良い」と言うまで謝り続けるべきである。

 

 

| 東アジア(朝鮮半島と中国) | 18:31 | comments(0) | - | - | - |

당신을 기억합니다/あなたを忘れません

 

 

最後まで見てください

 

他者に無関心でいることで「負の巡り」が起こります。

 

 

無関心の反対語は「愛」です。

 

 

 

拉致について真実を語った”キムチわさび”さんの動画↑が、

 

ある日突然youtubeによって削除されてしまいました。

 

理由も一切告げられることなく。

 

”彼ら”にとって都合の悪い事実をアップすると、

 

このブログにも工〇員が多数訪れます。

 

その度に証拠が残されているので、ちょっと笑ってしまいます。

 

こういうことをされることで、

 

逆に、発信した情報が真実であると「お墨付き」を貰ったようなものです。

 

ありがとうございます♪

 

 

”キムチわさび”さんは

 

「歴史を調べれば調べるほど、韓国政府が言っていることの嘘が分かって、

 

日本の皆さんに申し訳なく思っています。」と語っています。

 

「これからも、日韓両国の為に真実を伝え続けます。」ともおっしゃっています。

 

侍ですね。

 

真実を知りたい方は”キムチわさび”チャンネルをご覧ください。

 

 

 

めぐみさんのお父様がお亡くなりになられましたが、

 

肉体を持たないエネルギー体は、次元も時間も超えて活動することができます。

 

三次元と幽界とで力を合わせれば、

 

きっとめぐみさんの情報がもたらされることでしょう。

 

亡びるのは肉体だけです。

 

想いは永遠に生き続けるのです。

| 東アジア(朝鮮半島と中国) | 08:21 | comments(0) | - | - | - |

大使館前の愛国者たち ソウルからの生放送

대사관앞 애국자들 (大使館前の愛国者たち)

 

https://youtu.be/-DkFVS5ZCqc

 

歴史を歪曲する全ての行動に反対する、国を愛する人々の行動

 

「慰安婦被害者法」を破棄せよ。

 

毎週水曜日 日本大使館前での行動

 

彼らの側では少女像を作って世界中に設置している団体が、

 

世論操作のために30年間「水曜集会」を行っている。

 

12時から生放送

 

 

「20万人も、女性が連れていかれた?

 そんなことが、常識的に有り得るだろうか。

 戦時中にそんなことができるだろうか?!」

 

「心のこもった謝罪をしろだって?!

 日本は39回も謝罪しているのに?!」

 

「日本は公式的な謝罪を何度もしているのに、彼らはしていないと言う。

 賠償しろと言う。おかしくないか?!

 

「慰安婦の嘘を広めたのは日本人の吉田清治で、

 それを拡散したのは日本の朝日新聞だ」

 

「反日感情を植え付けるのは

 慰安婦の方たちのためにはならない」

 

「水曜集会(反日)は30年間行われている。

 学校でも間違ったことを教えている」

 

「慰安婦に対しては誰でも心を痛めるが、

 それを政治利用させてはならない」

 

「歴史を歪曲してはならない」

 

「彼女たちを強制連行したのは軍人ではない。

 それは、お金を沢山儲けられると騙した、女衒の下請け業者たちだ」

 

「慰安婦銅像を撤去しろ!」

 

「水曜集会をやめさせろ!」

 

「慰安婦を政治利用するな!」

 

「慰安婦像を外国に輸出する。

 こんなことは、絶対に許してはならない!」

 

「中国共産主義が浸透した韓国政府とマスコミによって

 共産主義の最大の道具である反日扇動とフェミニズムを

 最も上手く利用するテーマが慰安婦問題だ 」

 

「彼らは、嘘で20~30代の女性たちを洗脳している」

 

「韓国に中国共産党員が108万人居て、

 ネイバーのIDと韓国籍を持って活動している」

 

「掲示板に、

 反日と慰安婦関連のことを書くごとに0.7元受け取っている」

 

(*この人たちは中国共産党の工作員で、

  日韓関係を悪くさせるために活動している)

===================

4月15日の韓国総選挙で、

 

対協の代表の尹 美香(ユン・ミヒャン)氏が、

 

与党の比例第6位で出馬し当選した。

 

挺対協とは嘘の歴史をでっちあげ、慰安婦像を作り

 

凡そ30年に渡って、世界中で反日活動をしている団体である。

 

 

韓国与党は現在、親日称賛禁止法」という法律を定めようとしている。

 

この法律は

 

『日本統治時代の事実を曲げて主張すると処罰される』という法案で、

 

制定を推進しているのは、『光復会』という団体である。

 

オンライン上で拡散する行為も禁止しており、

 

ネット上でこれらの主張に同調する一般人の行為も処罰対象となる。

 

インターネットの運営者は、関連コンテンツを削除する義務があり、

 

義務に違反した場合は最大650億ウォン(約65憶円)もの罰金を科せられる。

 

事実上の言論統制である。

 

国の未来のために、

 

大使館前で眞実を訴えている人たちも、逮捕、投獄されるであろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 東アジア(朝鮮半島と中国) | 12:27 | comments(0) | - | - | - |

新たな世界構築が始まっている。

 

先日、米CNNが金正恩の重体説を流したことで、

 

日本国内でもこのニュースが一気に報道され始めた。

 

だが、この情報を日本で最初に取り上げ、

 

繰り返し報道してきたのは、ジャーナリストの篠原常一郎氏である。

 

 

篠原氏の情報には見向きもしなかったメディアが、

 

CNNのニュースなら裏取りもせずに流す。

 

相変わらずの「ブランド志向」振りである。

 

既存のメディアが「滅びゆく恐竜」であることを改めて確信した。

 

 

今年の1月だったと思うが、

 

「金正恩との三回目の会談を、いつ頃予定しているのか?」

 

という記者の質問に、

 

トランプ大統領は「急ぐつもりは無い」

 

「大統領選挙の前には何も無いだろう」と発言した。

 

 

この言葉から、

 

金正恩が健康に取り返しのつかない問題を抱えていることを

 

トランプ大統領が確信していると、私は受け取った。

 

彼はビジネスマンである。

 

死にゆく国のトップと取引しても、何も得られない。

 

だから「急がない」のだと。

 

 

問題は、「Xデー」がいつ来るのかであり、

 

世界各国がそれにどう関わり、誰が主導権を握るのか、である。

 

 

つい先日トランプ大統領は、韓国のコロナ対策を称賛し、

 

検査キットの提供を呼びかけたが、

 

この行動に、皆さんは違和感を覚えなかっただろうか?

 

 

トランプ大統領が誰かを称賛する時は、その裏に必ず「政策」が絡んでいる。

 

国のトップなのだから、当たり前だが、

 

これも北の現状と関連した行動と捉えるのが至極全うだろう。

 

 

彼は、文大統領を1%も信頼していない。

 

各国首脳の前で「何故あんなやつが大統領になったんだ」とまで発言している。

 

 

検査キットなら米国国内で賄えるし、

 

コロナ対策に韓国の協力が必要なら、彼ならもっと前にやっていたことだろう。

 

大統領のこの「甘い舌」は、

 

北のトップ交代による変化に対して優位に立つための政策であり、

 

文大統領と韓国国民を手玉に取るためと読むべきだ。

 

 

興味を持つべきは、

 

大統領が何故CNNの情報を打ち消したのか、という点だ。

 

そのニュースが流れる数日前の4月18日にも、

 

「私は、金正恩委員長から美しい手紙を受け取った」と言っている。

 

わざわざ、である。

 

何故今?

 

このトランプ大統領の言葉に、皆さんは違和感を覚えなかっただろうか?

 

 

その数日後にCNNが、金正恩重病説を流した。

 

大統領は、CNNの情報を打ち消すために

 

先制パンチを出した訳だが、一体その理由は何なのだろうか?

 

 

相対する中国・ロシアといった勢力をけん制するためなのか。

 

北の次なるトップの決定に裏で関わっている為に、

 

時間稼ぎをしたかったからなのか。

 

それとも・・・。

 

 

 

2017年に突然顔を出した金正男の息子、

 

金漢率(ハンソル)は、再び表舞台に登場するのだろうか。

 

 

漢率について言えば、

 

1週間ほど前、youtubeのサムネの一覧に

 

突然彼の古い映像が表示されたのを見て、これにもまた違和感を覚えた。

 

意味の無い現象は起らないからだ。

 

だからと言って、

 

彼がすぐに、北のトップに躍り出ると言っているわけではない。

 

この現象も「Xデー」が近いことを示唆している、という意味だ。

 

 

1989年にベルリンの壁が崩壊し、

 

30年後の2019年5月1日に、令和の時代がスタートを切った。

 

何故この日に令和が幕を開けたのか。

 

 

既に、新たな世界構築が始まっている。

| 東アジア(朝鮮半島と中国) | 16:57 | comments(0) | - | - | - |

一帯一路はコロナ・ロード

 

 

「一帯一路はコロナ・ロード」

 

経済学者・高橋洋一さんの言葉である。

 

正に言い得て妙だ。パチパチパチ

 

 

これからは、一帯一路を「コロナ・ロード」と呼ぼう。

 

一帯一路(コロナ・ロード)

 

中国の一帯一路構想は、2018年にいったん頓挫しかけていた。

 

息を吹き返す切っ掛けになったのは、

 

2019年3月に行われたイタリアとの契約だったと言われている。

 

 

イタリアと言えば、「食の都」、

 

そしてフェンディ、グッチ、プラダなどの「ブランド製品」のイメージであろう。

 

これらアパレル産業は北部の町に集中し、イタリアのGDPの3割を支えている。

 

 

イタリアに中国人の安い労働力が入り始めたのは、1990年代頃と言われている。

 

最初は単に「労働力」だったが、

 

今では、アパレル工場の5割が中国人経営者の工場だという。

 

中国人が雇うのは、中国人だ。

 

1975年にはイタリア全土で402人しかいなかった中国人滞在者が、

 

2019年には26万人5000人にまで膨れ上がっている。

 

今やイタリアは、多くの分野で中国人に頼らざるを得なくなった。

 

 

世界中が憧れるイタリアの老舗ブランドも、

 

「Made in Italy by Chinese」と、世界中から揶揄されている。

 

中国資本と安い労働力を入れることによって、

 

イタリアの老舗ブランドのイメージは失墜しつつある。

 

 

そして腕のいいイタリア職人も、やがては居なくなってしまうことだろう。

 

中国人労働者が流入することで、イタリアは多くの問題に悩まされている。

 

不法移民問題や、ギャンブル、売春、合成麻薬の売買。

 

 

それでもイタリア政府は昨年3月に、

 

中国の一帯一路構想に参画することを決めた。

 

イタリアで武漢ウィルスが爆発的に広がったのは、

 

こうした中国からの人的流入が原因であった事は否めない。

 

最初に感染者が出たのも、中国人が多く集まる北部の町からだった。

 

 

イタリアの国としてのブランドも中国に売り渡し、

 

武漢ウィルスで亡くなった人の数は、

 

4月22日現在で2万4648人、感染者数は18万3957人に上る。

 

全土がロックダウン状態となり、経済はかつて無いほど疲弊している。

 

目の前の札束に、目がくらんだ結果がこれである。

 

 

それでもイタリアは、

 

コロナ騒動が鎮静化した後も、中国マネーに縋るのだろうか?

 

 

 

 

 

| 東アジア(朝鮮半島と中国) | 06:04 | comments(0) | - | - | - |

韓国総選挙候補者の3分の1に前科があるという驚きの事実!

 

韓国では、今月14日総選挙が行われる。

 

出馬したのは1430人。

 

朝鮮日報によると、3月27日午後7時までに登録した候補者1052人のうち、

 

3分の1以上の387人(36.8%)に前科があり、殺人犯も居るとのこと。

 

最終登録候補者数は378人増えているので、

 

統計上は、前科を持った人数が増える計算となる。

 

 

その犯罪者の人数の内訳だが、

 

現与党の「共に民主党」が一番多く98人で、

 

「国家革命配当金党」が79人、「未来統合党」が60人、

 

「民衆党」が38人、「正義党」が37人だという。

 

 

国家革命配当金党(何という党名!)のキム・ソンギ候補は、

 

1982年に殺人罪で懲役2年を言い渡されている。

 

「殺人で懲役2年」というのは、一体どういうことだろう?

 

判決理由についての報道が無いので分からないが、

 

正当防衛が認められたということなのだろうか?

 

 

一番刑罰が多かった候補者は、

 

民衆党のキム・ドンウ候補で、なんと前科10犯なのだそうだが、

 

国会で記者会見を開き、

 

「前科10犯だが、恥ずかしくない道を歩んできた」と述べたという。

 

共に民主党のイ・サンホ候補は飲酒運転2回で、

 

集会デモ法・特殊公務執行妨害など前科7犯とのこと。

 

 

 

男性候補者の内、17%が兵役免除を受けた人たちである。

 

韓国において、兵役は国民の義務だ。

 

心身の病気など、特別な場合を除いて免除されないことになっているが、

 

政治家や財閥の子息、スポーツ選手、芸能人などに、

 

しばしば「兵役逃れ」の疑惑が表面化して物議を醸している。

よく使われる兵役免除の理由としては、

 

「体重過多」「脱臼」「精神分裂症」「高血圧」「ヘルニア」などがあるそうだが、

 

今回の総選挙の男性候補者の17%が兵役免除者という事実は、

 

韓国社会の闇を示していると言えそうだ。

 

 

金銭にまつわる前科としては、所得税・財産税・総合不動産税などの滞納歴だが、

 

最近5年間で税金を滞納した候補者は、14.5%の150人も居る。

 

一番滞納額が多かった候補者は、ウリ共和党候補のイ・ドンギュ氏で、

 

滞納した額は、日本円にして約1億1000万円にも上るという。

 

 

レコード・チャイナのリポートによると、

 

この事態に関して韓国のネットユーザーからは、

 

「前科者は立候補できないように法改正すべき」

 

「善良な人たちだけ国会に送り出して。韓国の未来が心配だ」

 

「法を犯した人が、法を作るなんておかしい」

 

「金さえあれば、前科者も政治ができると認めるのか」

 

「こういった人たちが候補者に登録できること自体が、法の矛盾では?」

 

「恥ずかしいよ。こんな人たちが政治をするなんて」

 

「芸能人だって法を犯したらテレビに出られなくなるのに」などと、

 

前科を持った者が国会議員選挙の候補者となることに、

 

否定的な意見が多く上がっているとのこと。

 

また、「前科のある国会議員も問題だが、そういう人を当選させる国民も問題だ」

 

というコメントも見られたという。

 

 

北にルーツがあり、将軍様の僕(しもべ)になる事しか頭にないムン何某の為に、

 

韓国の現状は「底」を打ちそうな勢いだ。

 

5年ほど前若者たちは、

 

「恋愛」「結婚」「出産」「マイホーム」「人間関係」「就職」だけでなく、

 

「夢」までも諦めざるを得ない「七放世代」と呼ばれた。

 

それらを諦めても尚生きていけない国を、今若者たちは捨て始めている。

 

 

今回の総選挙は韓国の国民にとって、国の興亡を決める重要な選挙と言えるが、

 

野党が勝利したとしても、何も変わらない構造的、民族的問題が深すぎる。

 

韓国国民には、一度国を壊す選択しか残っていないのかもしれない。

 

 

 

 

 

 

 

 

| 東アジア(朝鮮半島と中国) | 16:45 | comments(0) | - | - | - |

発がん性マスク

 

https://youtu.be/YvXGOE2nUIs

 

1年前の情報です。

 

中国製マスクについての第2弾。<1弾は2020.03.21 Saturday参照

 

台湾行政院消費者保護処が昨年1月30日、25銘柄の中国製マスクの品質検査を行いました。

 

その結果、2銘柄から発がん性物質の「アゾ色素」が見つかったというリポートです。

 

 

台湾行政院消費者保護処、王徳明氏によると

 

「25銘柄中22銘柄の表示が規定に適合せず、17銘柄の品質が規定に適合しなかった。

 

完全に合格したのはわずか2銘柄で、これらは台湾で製造されたものだった」とのことです。

 

 

日本は、直接肌につける物に対して、アゾ色素を使うことを禁止しています。

 

ですが、今必要に迫られて大量に日本に入ってきているマスクは、

 

チェックできているのでしょうか?

 

ウィルスであればアルコール消毒で使用可能になるかもしれません。

 

しかし、発がん性物質は取り除くことはできません。

 

マスク不足で必要に迫られている日本ですが、

 

だからといって、チェックを緩めて良いという理屈は通りません。

 

 

国民の命にかかわるものまで外国に頼るという現在の考え方は、

 

何としても是正しなければ、私たちの命が脅かされます。

 

日本政府は国民の安心・安全を担保していると言えるのでしょうか?

 

 

https://youtu.be/rBfX1u1vckQ

 

こちらは、1か月前のインドネシアのマスク製造現場です。

 

これだけでは「使用済みのマスクを再包装している」かどうかは、分かりません。

 

ただし、これが新品のマスクであっても、

 

こういう環境で包装されたマスクを、あなたは使いたいと思いますか?

 

 

有り難いことに、インドネシア政府は

 

「新型コロナウイルスの感染拡大を防止し国民の健康を守るため」に、

 

3月18日からマスクや消毒液などの輸出を禁止する措置を取っています。

 

 

インドネシア政府の輸出禁止処置によって、「正式ルートでは」という条件付きですが、

 

このマスクが日本に入ってくることはありません。

 

もしも輸出禁止措置を取らなかった場合、こういうマスクから私たちを守る為に、

 

日本政府は何かしてくれたでしょうか?

 

 

国民の安心・安全を守れない国は先進国ではありません。

 

いち早く国内でのマスクの量産化を指示し、

 

便乗値上げを防ぐ為にそのマスクを一括で国が買い上げ、

 

安価に設定して市場に流し、

 

国民が1日に購入できる枚数制限を課すなどの対応を取った、

 

台湾政府に見習うべきでしょう。

 

 

「ここでマスクが買えます」アプリも、

 

IT大臣を中心にして48時間で実用化させました。

 

なんという速さでしょう!

 

有事には、このようなスピードが命を左右します。

 

がた落ちだった与党への信頼は、昨年から続いている「香港有事」が後押しとなって

 

先の総選挙では大勝利を収めましたが、

 

コロナ・ウィルス問題への迅速な対応もあって、与党への信頼は盤石なものになっています。

 

かつての「子」は「親」を超えました。

 

親は、成長した子から学ぶべきでしょう。

 

 

素直な人にのみ、明るい未来が訪れます。

 

自分の未熟さを認め、周囲の人に教えを請いましょう。

 

そういう人にこそ、魂霊の覚醒と成長が起こります。

 

 

 

| 東アジア(朝鮮半島と中国) | 17:58 | comments(0) | - | - | - |

医療施設か強制収容所か

 

 

 

 

武漢市が、市内にある洪山体育館、武漢客庁(文化総合施設)、

 

武漢国際会展中心(エキシビション・コンベンションセンター)の3カ所に設置した

 

「病院」がこれです。

 

同市江漢区に住む羅さんは6日、新型コロナウイルスの感染症状が現れたため、

 

地元の病院によって武漢国際会展中心に送られました。

 

しかし、

 

「この臨時施設に入って12時間経っても、医師からの問診もなく、薬も処方されなかった」

 

と話したとのこと。

 

これが医療施設ではないことは、誰の目にも顕かでしょう。

 

 

 

https://youtu.be/SuyNgmONCkU

 

「医者も居ない。薬も出ない。トイレも建物を出て200mも歩かなくてはならない。

 

仕切りも無いこんな場所に収容されたら、ここで悪化してしまう。」

 

収容者は不安におびえています。

 

 

新しくできた「病院」の施設長が、こんなことを言っています。

 

「ここは病院ではない!隔離施設だ。我々は何の責任も持てない。

 

ここには何の医療設備も無い。

 

ここに入ったら二度と出ることはできない。それを知っておいた方が良い!

 

皆さんは、家に戻って自宅隔離してください」

 

 

これが真実の声でしょう。

 

当局から処分されなければ良いのだけれど。

 

https://youtu.be/4q1zwQVgPnQ

 

 

そんなことを知っているからだろうか。

 

罹患した人たちの中には、収容されることに激しく抵抗する人も居る。

 

https://youtu.be/WTR0HZL5zZ4

 

 

ひととしての、普通に生きる権利が与えられない現状がここに有る。

 

 

習王国の幕引きのトリガーになるかもしれない現実が、ここに有る。

 

 

常に我が身を振り返り、反省して、やり直しができるひとは幸いである。

 

でもここには、その欠けらも存在していない。

| 東アジア(朝鮮半島と中国) | 22:54 | comments(0) | - | - | - |

習王国が崩壊する?

 

中国共産党は、コロナウィルス撲滅の方法を間違えた。

 

やり方を見ていると、ウィルスを撲滅しようと思っているとは思えない。

 

 

23日10AM、当局は武漢市を完全封鎖した。

 

閉鎖を発表したのは、夜中の2時だった。

 

猶予は8時間。

 

1100万人の人々が、8時間で自力退避できるわけが無い。

 

その時既に感染していた人たちは、その移動の先々でウィルスをばら撒くことになる。

 

 

街からひとが消えた。

 

全てがマヒ状態にある中で、自己防衛のためにできるのは自宅に籠ることだけだ。

 

 

 

 

 

 

 

市外から来る車も、市内から外へ出ることも禁止されている。

 

ガソリンも供給されない。

 

薬も供給されない。

 

食べ物も無い。

 

ただ街を丸ごと閉鎖することで、共産党政府は何を期待しているのだろうか?

 

 

 

「そして、誰も居なくなった」

 

まるで「嘘」のようだ。

 

ハリウッド映画が現実になろうとしている。

 

武漢だけではない。

 

地方は、中央に習う。

 

 

湖北省に隣接する河南省、江西省などの住民と地方政府は、

 

バリケードのほかに、土砂や石を堆積して、武漢市や湖北省をつなぐ道路を遮断した。

 

「1月26日から、私たちの村と他の村でも住民の出入りが禁止された。

 

村の幹部は各主要道路で見張っている」と、大紀元の取材に村民が答えたという。

 

閉鎖されても、村はまだいい。

 

元々が、自給自足の生活に近いからだ。

 

だが全てのモノを「外注」に頼っている武漢市の人々は、

 

今在るものが無くなった時に、命もつきる。

 

何も与えずに隔離するのは「そこでシネ」と言っているようなものだ。

 

習政府は対応を間違った。

 

時代錯誤も甚だしい。

 

ネットの無い「4人組」の時代なら、

 

同じような手法で、町ひとつ消すことくらいは容易にできたであろう。

 

 

このままの対応が長引けば長引くほど、市民の不満は爆発的に広がっていく。

 

命が惜しくて黙っていた人々も、「シネ」と言われて黙っているだろうか?

 

収束が長引けば、これが「第二の汎ヨーロッパ・ピクニック現象」となるかもしれない。

 

そうなれば、香港の姿が本土へと拡散していくだろう。

 

 

東西の壁が崩れたのは1989年だった。

 

世界地図は、変わるのだろうか?

 

 

武漢市第四病院は、医師の相次ぐ感染で診療を中止した。

| 東アジア(朝鮮半島と中国) | 12:53 | comments(0) | - | - | - |

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM