気づきと学び | より善き未来のために

イライラする時の対処法

イライラする。腹が立つ。悲しいなど、感情が波立っている時というのは、

 

氣も頭に上がっていますし、血圧も上がっています。

 

こういう時に決断したことは、魂霊の本道からみると間違っていますから、

 

必ず後悔するような選択をしてしまいます。

 

 

平常心に戻すためには、まず上がった氣を下げることが必要ですが、

 

どうしたらよいか分からないというのが現状でしょう。

 

そういう場合、日本人が古来より使ってきた「精麻」を使うとよいのです。

 

数千年に渡って連綿と受け継がれてきたものは、「本物」だからです。

 

そうでないものは自然淘汰されてしまいます。

 

 

このように柔らかくしたものを丸く纏めたものを、百会のツボに乗せてみてください。

 

感情が、ス~っと静まっていくのを感じることでしょう。

陽の氣本舗・精麻

 

または額に巻いても効果的です。

      

生産者の意識がモノにはこもりますので、どういうものでも良い訳ではありませんが、

 

精麻には祓いの力が元来備わっていますので、日常的に活用したいもののひとつです。

 

額でなくても首に巻いてもよいのです。

 

勉強に身が入らないというのは、通常その家に問題があるのですが、

 

そうかといって、問題解決するまで我慢してもらうというのも可哀想です。

 

そういう時の対処法としても「精麻」は力を発揮しますので、

 

一度試してご覧になるといいでしょうね。

 

 

 

http://suwn21.com

youtube 音声をONにしてお聴きください

===================================

★陽の氣本舗 http://yohnoki.com 清麻はこちらで販売中

★ロゴストロン・陽の氣本舗 http://logostron.com/yohnokihonpo

Categoriesの以前の書き込みをお読みになる場合は、一番下のページの最後にある

| PAGES | >>| Page top  の>>をクリックしてください。前のページに移行します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 気づきと学び | 14:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

「彼女」の勇気にエール

駅のホームで三人の少女が話していました。

 

小学校6年生くらいでしょうか。

 

その内のひとりがこう言いました。

 

 

A「ねえねえ、話があるんだけど」

 

B「良い話?悪い話?」

 

A「どっちも」

 

B&C「いいよ。どっちでも」

 

A「ふたりだけでさ、なんか話しすることをやめてくれる?

 

 仲間外れ感、半端ないんだけど」

 

B「ええ、何?」

 

C「さっきのことじゃない?」

 

B「ええ? だってさ、Aはさ、○○に嫌われてるって言ったじゃない」

 

A「言ったよ。だって態度で丸わかりだもん」

 

B「じゃあさ、Aのその頭で考えたらさ、私たちが話してること分かるでしょう?」

 

A[分かるよ」

 

B「じゃあ、いいじゃない」

 

ちょっと間があって、Aは次のように言いました。

A「納得いかないけど、もういいや」

 

それから何事も無かったかのように、三人は肩を組んで話し始めました。

 

 

このうやむやの幕引きで、何も変わっていないように感じるかもしれませんが、

 

Aちゃんの、この「告白」が素晴らしいのです。

 

あなたは友達に仲間外れにされたと感じた時に、

 

相手にその気持ちを伝えることができますか?

 

 

 

嫌な想いをしても、

 

口を閉ざしたまま、その人たちから離れて行くことを選択する。

 

できる事といえば、そんなことくらいではありませんか?

 

それを魂霊は、善しとしないのです。

 

「何故、あなたは何もしないのか?」

 

魂霊はそのことを、とても悲しむのです。

 

ふたりだけでこそこそ話をされて嫌な想いをして居ることを、

 

Aちゃんは、その「友達」に伝えることができた。

 

彼女の言葉は、彼らの胸に届いたことでしょう。

 

そしてBちゃんもCちゃんも、

 

これ以上Aちゃんが嫌がることはしないことでしょう。

 

 

Aちゃんは嫌な想いをした時に、

 

自分の弱さから逃げずに、自分の人生を自分でコントロール(舵取り)した。

 

この事が素晴らしいのです。

 

あなたは、自分の人生を自分の手でコントロールしていますか?

 

何も言わないことによって、他者にコントロールを委ねていませんか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 気づきと学び | 17:49 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

今生生まれてきた目的とは

最近見たドラマのワンシーン。

 

やっとの思いで子供を出産したお母さんが、

 

我が子の顔を見て言ったひと言。

 

「ごめん。猿みたい」

 

 

ドラマだから「ごめん」がついていますが、

 

現実なら「猿みたい・・・」のひと言でしょうね。

 

お母さんは、全く悪気は無いはずです。

 

思わず出た正直な言葉。

 

 

でもこの言葉のせいで、

 

その子は終生「ああ、私は可愛くないんだ」と思い続けることになります。

 

そして、それがその子にとっての自己否定の原因となってしまいます。

 

お母さんはこの子の事を、可愛くないとも思ってもいないし、言ってもいない。

 

でもその子の脳は、「可愛くないと言われた」と翻訳してしまう。

 

 

自己否定のきっかけは色々ありますが、こんな事も原因となってしまうのです。

 

ですから、大人である私たちは、本当に言葉には気をつけなくてはなりません。

 

「ついうっかり」とか、「そんなつもりは無かった」という言葉で、

 

子供たちは傷ついているのです。

 

ということは、私たちも同じような経験をして傷ついているということです。

 

 

 

ある時、Aさんの自己否定の原因を精査していました。

 

そしてその原因が、6世紀に生きたある過去生にあることが分かりました。

 

当然Aさんは、今生でもその影響を受けた人生を過ごすことになります。

 

今生での自己否定の「根」を精査していったら、

 

このドラマの母親のようなひと事が、原因となっていたことが分かりました。

 

お母様は嫁ぎ先の姑さんと、あまり仲が良くなかったようです。

 

相当な嫁いびりもされたようです。

 

運命のいたずらとは酷なものですね。

 

Aさんは、おばあさまに少し似ていたようなのです。

 

この方は後妻で、お父さまとも血も繋がっていないというのに。

 

 

Aさんの自己否定の原因になってしまったのは、

 

お母様が彼女を見て最初に言った言葉、「お義母さんにそっくり」でした。

 

 

「ええっ?わたし、おかあさんがきらいな、おばあちゃんにそっくりなの?!」

 

その言葉とお母様の様子が、Aさんの傷になってしまいました。

 

お母様は、ドラマの中のお母さんのように美醜に関しても言ったようですが、

 

それはプライバシーですので、ここに書くのは控えておきます。

 

母親のそのひと言が、楔のように彼女の脳に突き刺さってしまった。

 

それから精査をするまでの60年もの間、

 

Aさんは「自分は可愛くない」というトラウマの影響を受け続け、

 

その自己否定というフィルター越しに世の中を見てきたわけです。

 

不憫と言えなくもありませんが、

 

お母様には何の罪もありません。

 

Aさんの魂が設定した「学びのテーマ」が、自己否定を通しての学びなのですから、

 

Aさんを傷つけたお母様は、「学びのパートナー(仲間)」なのです。

 

 

でもそれをそのままにしておいては、

 

また来生も同じ学びを繰り返してしまうことになります。

 

ですが、もうそういう時代ではありません。

 

地球も私たちも、エネルギーの大変革時に差し掛かっているのです。

 

私たちは魂霊の大いなる成長の為に、

 

「数千年の過去生の残り香」を、

 

次なる人生に持ち越さないようにしなければなりません。

 

それが私たちの魂(たま)の、今生生まれてきた目的なのですから。

 

 

 

 

| 気づきと学び | 19:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

知り合いが神様から聞いた言葉

「試食は体のセンサーをダメにする」

 

 

 

「???」ですか?

 

スーパーなどに試食コーナーがあると、あなたはよく食べる方ですか?

 

 

ついつい食べてしまう人は、体のセンサーを鈍らせてしまう人だというのです。

 

その時あなたの脳は、「食べたいから食べる」のではなく、

 

「タダだから食べてみよう」と思う。「タダだから食べなきゃ損」かもしれない。

 

その意識が体のセンサーをダメにする、いうのです。

 

 

体は、必要なものとそうじゃないものが分かっている。

 

それなのに、「タダ」という欲に駆られて食べていると、

 

体が必要なものを発信しても、あなたのその意識が脳との回路をブロックして、

 

それを認識できなくなってしまう。

 

タダだからという理由で食べた食べ物は、あなたの体が欲しているモノではない。

 

だから、体の栄養にはならない。

 

でもカロリーだけは、しっかりと体内に蓄積される。

 

分かり易く言うと、体をゴミ箱にしているようなものだというのです。

 

ゴミで、体のセンサーを使えなくしてしまっている。

 

 

「試食してしまったから」という理由で、

 

食べたくもないモノを買って食べても同じことです。

 

もしも「買わなきゃよかった」と後悔しながら食べたら、

 

その負のエネルギーまで体に蓄積してしまう。

 

 

貧しい国では食べられなくて死ぬ。

 

豊かな国では、食べて病気になって死ぬ。

 

おかしな世の中ですね。

 

 

 

 

 

http://suwn21.com

youtube 音声をONにしてお聴きください

===================================

★陽の氣本舗 http://yohnoki.com 

★ロゴストロン・陽の氣本舗 http://logostron.com/yohnokihonpo

Categoriesの以前の書き込みをお読みになる場合は、一番下のページの最後にある

| PAGES | >>| Page top  の>>をクリックしてください。前のページに移行します。

 

 

 

 

 

| 気づきと学び | 21:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

氣力を治療に使う

これは英国の友人から聞いた話です。

 

20年以上前から英国の病院では、所謂西洋医学と呼ばれる治療と、

 

ヨガや瞑想、氣力を使った東洋医学が保険対象として、患者は選べるとの事でした。

 

どちらの治療法を選ぶかは患者次第だと。

 

西洋医学の医者を国が育てているように、

 

東洋医学の施術者も、治療に役立てるために、

 

国が育てるべき時に来ているのではないでしょうか。

 

西洋と東洋の叡智を十字に結ぶことで多くの人が救われるのは、

 

火を見るよりも顕かです。

 

日本には、古来より「おかげ様」という言葉があります。

 

目に見えない存在(神々様やご先祖様)に手を合わせ、感謝する。

 

表だってはしていないけれど、陰で第三者がしてくださったことに想いを寄せて、

 

そのことに感謝するという事です。

 

見えない所にこそ「眞(まこと)」があるのです。

 

表だったところには、人工的に作られたものしか存在しません。

 

果たしてそこに、眞はあるでしょうか?

 

 

 

 

http://suwn21.com

youtube 音声をONにしてお聴きください

===================================

★陽の氣本舗 http://yohnoki.com 

★ロゴストロン・陽の氣本舗 http://logostron.com/yohnokihonpo

Categoriesの以前の書き込みをお読みになる場合は、一番下のページの最後にある

| PAGES | >>| Page top  の>>をクリックしてください。前のページに移行します。

 

 

 

| 気づきと学び | 19:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

男性は逆のパターンがほとんどです。

男性でパートナーと上手く行かない、離婚してしまうという場合は、

 

母親との問題がその奥に潜んでいます。

 

不倫をする場合も、過去生に原因が無い場合は、

 

多くの場合は、母親からの愛情不足が原因です。

 

いつもお伝えしていますが、

 

それは母親だけの問題ではありません。

 

母親が自分なりの愛し方で愛していても、

 

子供がそれを受け取れない時、

 

あるいは子供の欲しい愛情とアングルが違う場合、

 

子供は「母に愛されていない」と思ってしまうのです。

 

ですから、過去に戻って誤解を解いてあげることが必要なのです。

 

その誤解を解いてあげるまで、

 

あなたはその影響を受け続けてしまうので、

 

誤解を解いてあげることは、あなた自身が抱えている問題を手離すきっかけになるのです。

 

あなたが何か問題を抱えている時に、

 

頭で考えても何一つ解決方法が浮かばないどころか、

 

考えれば考えるほど、あなたは迷路に迷い込んでしまいます。

 

無駄なこと(頭で考える)はやめて、

 

全てを知っているあなたの魂霊(たまひ)に尋ねることです。

 

それ以外に解決の方法はありません。

 

 

 

 

| 気づきと学び | 06:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

父親と問題があった人は

女性の場合は、自分のパートナーと問題が起こります。

 

恋人ができない。

 

恋人といつも喧嘩になってしまう。

 

友達から「どうしてあんな人とばっかり付き合うの?」と、

 

言われるような人とばかり付き合ってしまう。

 

お金を取られる。

 

いつも裏切られる。

 

パートナーを、あなたは信頼できない。

 

いつも未来に不安を感じてしまう。

 

 

現象はさまざまですが、

 

女性に起こるパートナーとの問題の根は、父親との関係性にあります。

 

本人にその記憶がある場合もありますし、忘れてしまっている場合もある。

 

でも原因は、そこにある。

 

 

その経験が、自分に取って大きな問題だったと気づいていない人も多い。

 

でも過去を振り返り、その時に何があったのかを詳細にみていくと、

 

必ずそこに傷ついた過去がある。

 

その後に起こるパートナーとの問題は全て、

 

その事を思いださせるために起きている。

 

この事実をほとんど誰も知らない。

 

あなたは目の前に居るパートナーに対して怒っているのではなく、

 

実は父親に対して何か言いたかったことがある。

 

あなたが今抱えている問題を解決しようとするなら、

 

目の前で起きていることを解決しようと躍起になるのではなく、

 

過去に起こったことを思いだして修正する必要がある。

 

忘れた振りをしたってダメだし、逃げようと思ってもダメ。

 

この世の学びは、そんなに甘くない。

 

 

 

 

http://suwn21.com

youtube 音声をONにしてお聴きください

===================================

★陽の氣本舗 http://yohnoki.com 

★ロゴストロン・陽の氣本舗 http://logostron.com/yohnokihonpo

Categoriesの以前の書き込みをお読みになる場合は、一番下のページの最後にある

| PAGES | >>| Page top  の>>をクリックしてください。前のページに移行します。

 

 

 

 

 

 

 

| 気づきと学び | 20:41 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

知識はゴミのようなものだ

知識そのものは、何も無いのに等しい。

 

知識のベースになるものは、常識と同じように、

 

時代と民族の求めるところによって、違いが出てくるし、常に変化するものである。

 

それを使いこなすまでに昇華させると、それは知恵になる。

 

知恵は学問に拠らず、実体験を積み重ねて掴み取ったものだ。

 

その殆どは、時代が変わっても変わることなく生かすことができる。

 

実体のあるモノ。それが知恵である。

 

職人の知恵。おばあちゃんの知恵。

 

それは、次世代に受け継いでいく価値があるモノ。

 

 

そして神界と十字に結んだ世界の知恵は、叡智と呼ばれる。

 

これこそがまさしく未来永劫変わらない眞理と呼ばれるものだ。

 

叡智。

 

神々と十字に組めば、叡智を手にすることができる。

 

それは意外に簡単なことだ。

 

私たちは神の子なのだから。

 

目や耳に頼らず、魂霊(たまひ)の言葉に想いを向けたらいい。

 

そこには全ての叡智が詰まっている。

 

 

 

http://suwn21.com

youtube 音声をONにしてお聴きください

===================================

★陽の氣本舗 http://yohnoki.com 清麻はこちらで販売中

★ロゴストロン・陽の氣本舗 http://logostron.com/yohnokihonpo

Categoriesの以前の書き込みをお読みになる場合は、一番下のページの最後にある

| PAGES | >>| Page top  の>>をクリックしてください。前のページに移行します。

 

 

 

 

| 気づきと学び | 22:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

見えてるものが真実だとは限らない

あなたは、目で見たものを信じているでしょうね。

 

でも実は、

 

それが真実だという証拠がどこにも無いことをご存知ですか?

 

それでも信じて疑わない。

 

 

たとえばあなたが見ている金正恩は、本当に金正恩だと思いますか?

 

そうじゃないかもしれませんよ。

 

影武者?

 

そういうことを言っているのではなくて・・・・。

 

あなたは何故、彼の事を金正恩だと思うのですか?

 

一体どこに、その証拠があるのですか?

 

証拠が無いのに信じて疑わないのは、何故ですか?

 

 

 

変ですよね?

 

 

| 気づきと学び | 19:20 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

愚痴で背骨が曲がります

たまには愚痴を言っても良いし、

 

他者を非難しても良い。

 

疲れた時には「疲れた」と素直に弱音を吐き、

 

悲しい時には思いっきり泣いたら良い。

 

 

でもそれを常態化させてはいけない。

 

あなたのその思考と言葉のエネルギーによって、

 

あなた自身の生体エネルギーが枯渇して、毎日辛くなるから。

 

それはまるで、

 

5.000ccの車が、軽自動車のエンジンで走っているような感じだ。

 

上り坂なんて登れない。

 

息も絶え絶えな感じ。

 

いつまでこんな状態が続くんだろうって、嫌になってしまう感じ。

 

ネガティブな思考が常態化すると、

 

あなたの人生は坂道を転げ落ちるように、辛いものになる。

 

愚痴や誰かを非難するのは、

 

魂霊(たまひ)の本道に戻る為の、一時的な「小休止」タイムでなければならない。

 

 

ネガティブな思考が常態化しないように、

 

下腹(丹田)に力を込めて、

 

朝夕、鏡の前に立って

 

「私○○の生体エネルギーは、正しい方向に回っている!!!」と

 

声に出したらいい。

 

これだけで、ネガティブな思考によって逆回転していた

 

あなたの生体エネルギーが正しい方向へ回り始め、背筋がピシッとしてくる。

 

真っ直ぐな心作りは、真っ直ぐな背骨作りから。

 

 

 

http://suwn21.com

youtube 音声をONにしてお聴きください

===================================

★陽の氣本舗 http://yohnoki.com 

★ロゴストロン・陽の氣本舗 http://logostron.com/yohnokihonpo

Categoriesの以前の書き込みをお読みになる場合は、一番下のページの最後にある

| PAGES | >>| Page top  の>>をクリックしてください。前のページに移行します。

 

| 気づきと学び | 16:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM