日本のがん治療は30年遅れ

【第31号】日本のがん治療は30年遅れ

週間 事実報道 https://www.jhoudou.com/news-17?h_d=1605&m_d=f20572

 

◎代替両方を進めた米国では、がんによる死亡率減少

 

日本では昨年、36万7000人もの患者が「がん」で命を落とした。

 

がんになる人も毎年増えている。がんとどう向き合い、どう治療していくのか。米国に探った。

米カルフォルニア大学教授で1978年に亡くなったハーディン・B・ジョーンズ博士の研究によると、

 

がん治療を拒否した患者は平均12年半生存し、治療を受け入れた患者は3年でしかなかった。

 

博士は、化学療法による患者は早く亡くなっただけでなく、

 

治療中も苦しみも余儀なくされることから「化学療法は効果がない」と結論づけている。

 

このような研究もあって、

 

米政府は、30年も前に「放射線、抗がん剤、手術は効果無し」と公的に認めた。
 

 

それ以降は国を挙げて、食事、健康食品、東洋医学、瞑想、音楽療法などの「代替療法」を推進。

 

現在は約半数以上の医師が代替療法を推奨し、

 

9割を超える患者がなんらかの代替療法を利用しているという。
 

米国のフレッド・ハチンソンがん研究センターは97年から98年にかけて、

 

がんと診断されたワシントン州の住民356人に電話で調査を行った。

 

97%が何らかの代替療法を利用し、「体調が良くなった」と答えた。


その内、17%の人は自然療法やマッサージ療法の代替療法専門医にかかっており、

 

20%は催眠療法やイメージ療法などのメンタル系の代替療法を取り入れていた。

 

さらに60%はサプリメントを利用していた。
 

これらの取り組みで、がん死亡率は80年から2010年まで約30%も減少(米国がん協会)。

 

特に90年代に入ってからは死亡率は毎年下がり、

 

さらに罹患率の増加までも押さえ込むことに成功した。

 

これらの成果は「治療の大転換」があったからだ。

 

 

◎「手術で延命」データ無い
 

米国でがん医療の研修を受けたこともある医師はこう言う。

 

「米国の病院でも既存のがん治療に代替療法を組み入れているところが増えていますし、

 

患者さんも代替療法をよく勉強していますよ」
 

米国は代替療法に関する情報も豊富だ。

 

公的な機関が詳しい情報を発信するなど、患者本位の医療の考えが浸透している

 

(米がん代替治療の関連サイトの一部は厚労省のサイトで翻訳され、閲覧できる。)
 

一方、日本においては依然、手術、抗がん剤、放射線の3大治療が幅を利かせている。

 

特に医師たちの間では「がんは切るもの」とする犲蟒竸仰瓩根強い。
 

ところが、「『余命3カ月』のウソ」の著者・近藤誠医師は

 

「手術をしたからがん患者の寿命が延びたというデータは存在しない」と指摘する。
 

日本における代替療法の利用は10%以下に留まっており、

 

欧米から見れば「日本のがん治療は30年遅れている」と言われているのが現状だ。(引用ここまで)

==============================================

1980年から2010年までの30年で、米国でのがん死亡率が30%も減ったことが事実だとすると、

 

相変わらず日本だけが薬の大量購入、大量消費を強いられている現実が浮き彫りになります。

 

医薬品の輸出入額を財務省貿易統計から作成したものを見てみると、

 

2005年の輸出額は3.677億円 輸入額は9.060億円。

 

それが2011年では輸出額はほとんど変わらない3.787億円なのに対して、

 

輸入額は毎年膨れ続け2011年には17.250億円になっています。

 

現在では一体どれほど膨れ上がっているか分からない。

 

この輸入額をみて、

 

それだけ日本が高齢化して病人が増えているのだ、と考えるのは軽々な判断でしょう。

 

仕入れをすれば売らなければ赤字です。

 

必死になって売ろうとするでしょう。

 

お客様は私達国民です。

 

日本は、医療をビジネスにしなくても良い国にならなくてはなりません。

 

 

http://suwn21.com

youtube 音声をONにしてお聴きください

===================================

★陽の氣本舗 http://yohnoki.com 

★ロゴストロン・陽の氣本舗 http://logostron.com/yohnokihonpo

Categoriesの以前の書き込みをお読みになる場合は、一番下のページの最後にある

| PAGES | >>| Page top  の>>をクリックしてください。前のページに移行します。

 

 

| 安心安全な衣食住 | 14:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

大切なものを失うまで

あなたが大切なものを失うまで、気づかない“ふり”をするのは何故ですか?

 

あなたの目の前に、沢山のサインがあるのに、

 

見て、見ないふりをするのは何故ですか?

 

 

 

 

| 気づきと学び | 14:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

あなたは病気ですか?

https://hintos.jp/articles/line_20170604/?utm_source=creditsaison&utm_medium=mail

に書かれてあることをご紹介致します。

その理由は「現代人はそこまで病んでいるのか」と思うからです。

以下転載

==========================

LINEの「既読」をつけず、簡単に読む方法って?

「既読スルー」なんて言葉がはやりましたね。相手からのメッセージを読んだことでつく既読表示は「読んでくれた」と相手に安心感を与える一方で、読み手に「返信しなきゃ」という義務感を感じさせてしまうことも。

ペースを乱されるし、返信も面倒だから既読はつけたくない! そんなときはプレビュー表示を活用しましょう。 (今回ご紹介するのはiphoneのみの機能となります)<転載ここまで>

==========================

そこまでしてLINEで繋がる意味がありますか?

 

読んだことを知られたくない。

 

読んだけど返事をするのが面倒だ。

 

ならば、繋がっている意味が無い。

 

不必要なものを切る勇気を持とう。

 

LINEという仮想世界で繋がっていないと、一人ぽっちになるような気がする?

 

安心なさい。

 

LINEで繋がっていても、繋がっていることにはならないから。

 

繋がっていると思うことが、妄想です。

 

 

http://suwn21.com

youtube 音声をONにしてお聴きください

===================================

★陽の氣本舗 http://yohnoki.com 

★ロゴストロン・陽の氣本舗 http://logostron.com/yohnokihonpo

Categoriesの以前の書き込みをお読みになる場合は、一番下のページの最後にある

| PAGES | >>| Page top  の>>をクリックしてください。前のページに移行します。

 

 

| 気づきと学び | 06:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

あなたの愛車は何と言っているのかな?

Kちゃんからクロスチェックをお願いされました。

 

クロスチェックというのは、

 

何かを精査したり感得したことが正しい情報か、

 

それとも単なる妄想なのかをチェックするものです。

 

 

Kちゃんがクロスチェックしてほしいという内容は、以下の様なものでした。

 

Kちゃんは、自分の車に○○○号(K’号としておきましょう)と名付けて、

 

いつも心を通わせています。

 

 

つい先日そのK’号から、

 

「もう新しいクルマを買っていいよ」と言われたと言うのです。

 

「事故になる前に、新しいクルマに替えていいよ」と。

 

その言葉を聴いてKちゃんは涙が出そうになったということです。

 

 

クロスチェックしてみました。

 

その結果、Kちゃんが聞いたというその言葉が本当だったことが分かりました。

 

 

ゼイゼイ言いながら走っているK’号でしたが、

 

買い換えるとK’号が悲しむのではないかと思い、Kちゃんは買い替えを決心できないでいたのです。

 

そのKちゃんの気持ちを気遣って、K’号は「買い替えていいよ」と言ってくれた。

 

Kちゃんでなくても、涙がこぼれますね。

 

 

Kちゃんが言いました。

 

「最後に、K’号のために何かしてあげられることは無いでしょうか?」

 

そこで改めてK’号に尋ねてみました。

 

すると、驚くような言葉が帰ってきたのです。

 

「Kちゃんの産土神社に連れて行ってほしい」

 

K’号はこのように言いました。

 

私は最後に神社でお祓いをしてほしいのかなと思い、次のように尋ねました。

 

「Kちゃんの産土神社? 何故?」

 

するとK’号は次のように答えました。

 

「お別れする前に、Kちゃんの産土様に、

 

Kちゃんの事をお願いしますと頼みに行きたい」

 

なんて健気なことでしょう。ますます涙がこぼれますね。

 

 

でもその後はどうしたら良いのでしょう。廃車?それとも・・・。

 

こちらが結論を出すのが難しい時は「本人」の意志に従えばいい。

 

再び聞いてみました

 

「その後はどうしてほしい? 下取りに出したらいいの?」

 

「ううん。それが終わったら廃車にして構わないよ」

 

「いいの?」

 

「うん、いいよ」

 

Kちゃんに伝えたら、「もう下取り価格が出ないと思います」とのこと。

 

K’号は自分の状態まで把握していたのでしょうね。

 

 

「全てのモノに意識が宿る」

 

これは物理学者で命の重さを測った川田薫さんの言葉です。

 

モノには彼らの想いが語られる階層(周波数帯)があるのです。

 

73世武内宿禰こと竹内睦泰氏も、

 

「レタスを包丁で切ったら痛い!って言われたから、

 

それ以降は手でちぎるようにしている」と言っています。

 

スワン21の会に参加しているもうひとりのKさんも、

 

お掃除の後でお茶を頂いた時に、

 

思わず「ああ〜美味しい。ありがとう」と言ったら、

 

「こちらこそ」という声が聴こえたという体験をしています。

 

川田さんは、「そういうことが起こるんです。それがモノとのコミュニケーションです」

 

そうおっしゃっています。さらに、

 

「部屋に読まない本とか見向きもしなくなった人形とかあるでしょう?

 

彼らはブツブツブツブツ文句を言っていますよ」とおしゃっていました。

 

物を、単なる物と思っているうちはまだまだなのです。

 

 

http://suwn21.com

youtube 音声をONにしてお聴きください

===================================

★陽の氣本舗 http://yohnoki.com 

★ロゴストロン・陽の氣本舗 http://logostron.com/yohnokihonpo

Categoriesの以前の書き込みをお読みになる場合は、一番下のページの最後にある

| PAGES | >>| Page top  の>>をクリックしてください。前のページに移行します。

 

 

| 高次元でのコミュニケーション | 06:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

猫ちゃんが教えてくれたこと

Sさんの猫ちゃんが亡くなったのと前後して、お子さんが熱を出して寝込んでしまいました。

 

これまでそのようなことがなかったと言うので、

 

精査してみると、猫ちゃんからSさんへのメッセージだと分かりました。

 

そこで何を伝えたかったのか、亡くなった猫ちゃんとコミュニケーションをしてみました。

=================================

■猫ちゃんとのコミュニケーション
○「お母さん(Sさん)に伝えたい事があるんだったら、直接伝えたらよかったのに」

ネ「このひとはトンチンカンなんだよ」

○「ええ〜!トンチンカンなの!?」

ネ「すっごいトンチンカンだよ。ひとが言ってることを聞かないんだよ」

 (ちょっと憤慨している様子)

 

○「聞かないの?」
ネ「聞かないよ!」
○「それは嫌だね」
ネ「やだよ」
○「じゃあ あなたも随分嫌な思いをしたわね?」
ネ「悲しかったよ(気分サゲサゲ↘の様子)」
○「あなたの方が大人なんだから、許してあげてね」
ネ「(しぶしぶ)わかった」

○「今不自由なことはない?」
ネ「不自由なことはないけど、 家族のことが心配」
○「どうして?」
ネ「おかあさんがトンチンカンだから」
○「トンチンカンなのも可愛くていいんじゃない?」
ネ「(訳知りな感じで)場合によるよね」
○「そっか〜、 場合によるか 〜」
ネ「ポイントがずれてるの」
○「ポイントがずれてるの!?」
ネ「おとうさん(Sさんのご主人)が可哀想」
○「お父さんが可哀想?」
ネ「いつもガミガミ言うんだよ。見ててつらくなるよ。やな気分になっちゃうんだよ」
○「ふーん、お父さんも嫌な気分になっちゃうよね」
ネ「(我が意を得たりという感じで)そうだと思うよ〜」


○「この子(側に居た息子さん)にも影響があるよね」
ネ「すっごいあるよ。(彼は)聞かないようにしてるけど、わかっちゃうよね」
○「みんな傷ついてるよね〜」
ネ「(勿論そうさ、という感じで)傷ついてるよ〜」
○「お母さんもね」
ネ「そうだよ。だからね、おかあさんを宜しくねって伝えようとしたんだよ」

(猫ちゃんはSさんのことが心配だったのですね)


○「そっか。その気持ち伝わってるよ。大丈夫。この子はしっかりしてるから伝わってる」
ネ「 そうだよね。じゃあ〜、安心してお別れするっかな」
○「 うん、それがいい」 

 

(準備ができたのを見計らって)

○「(手を振りながら)じゃあね」
ネ「じゃあ〜ね〜」
こう言いながら猫ちゃんは天空に昇っていきましたが、

その格好がとってもユーモラスでおかしかった(笑)

首の後ろを誰かにひょいと掴まれて引っ張り上げられているような姿で、

す〜っと昇っていきました。
どなたが連れて行ってくださったのかな?

神様?

そうかも・・・ね。

(私達が亡くなっても、きちんと迎えが来てくれるので心配しなくても大丈夫ですよ。)

その様子が下の絵のような感じ。
ユーモラスですよね。その様子をみて、思わず笑ってしまいました。

癒し系猫ちゃん。

猫ちゃんいわく、

 

ペットが人にメッセージを送る時に、相手が寝込んでしまう事があるそうですが、

 

それは「ひとと動物の周波数の違い」によるものだそうです。


通常の風邪は、体内に溜まってしまった毒素を汗とともに排泄するなどの

 

体の正常化現象の場合が多いのですが、このケースは息子さんにとってマイナスだそうです。

 

体に負担がかかりますし、正常化現象では無いわけですから当然ですよね。

 

それでもSさんと家族のことが気がかりだった猫ちゃんがやってくれたこと、

 

負担があっても猫ちゃんからのメッセージを受けてくれた息子さんにも感謝しないといけませんね。

 

そしてこれからはペットに心配をかけないような生き方をしていかないといけません。

(絵は「だんごむしの社交場」http://ameblo.jp/sakaidangomusi/entry-10396617428.htmlからお借りしました。 酒井だんごむしさんありがとうございました。)

========================================

<Sさんからの返信>

>猫ちゃんの精査をありがとうございました。

 

>正直はじめ読んだ時は、「ええっ〜ーーー!本当なの!?」と思いました。

 

>早速、息子にも聞いてみましたら、

 

>特に「トンチンカン」「ポイントがずれている」「聞かない様にしている。」という所には、

 

>「そうなんだよぉ〜」と深く頷いておりました。

 

>「ママに伝えてもちゃんと伝わらない。」と言っていました。

 

>この頃にはすっかり私の頭も気持ちも下がってしまい、

 

>「ピューちゃんはこの家にいて幸せじゃなかったのかな、、、。」と言ったら、即、

 

>「せっかくピューちゃんが教えてくれたのだから、"今から変わるよ"でしょ?!」と正してくれました。

 

★この子は本当に高僧のような子です。

 

分からないことがあればこの子に聞いたら良いのです。

 

過去世で何度も何度も深く学んできたのでしょう。

 

どのような人生を過ごしてきたのか精査すれば分かりますが、今はしません。

 

精査の必要が無いのに、することは許されませんから。

 

 

>実はこの日、息子に背中を流すのを手伝いに風呂へ一緒に入った時に、

 

>睾丸の異常を見つけました。血管が詰まっていて、

 

>ネットで調べて見ると明らかに精巣静脈瘤の様な感じがします。

 

>主人も顔の白斑が広がってきており、これらもメッセージなのかと気になっています。

 

★その通りですね。小さなメッセージの内に、考え方、生き方の間違いに気づいて

 

修正していきたいものです。

 

★体に異常が現れた場合はまず病院で検査して、症状と3次元的な原因を調べることを優先します。

 

治療に際しては実相の世界に目を向けて、3次元と高次元の両輪でやっていくことが重要です。

 

>ガミガミの元はインナーセルフからなのだと思います。

★その通りです。Sさん自身ではありません。

 

>はっきりは分からないのですが、とても怒っているインナーセルフが何となーくですがわかります。

 

>いくら現実をみても解決は出来ないということが、今でははっきりわかる様になってきました。

 

>私は真剣に変わらないとならないのだなぁーと、やっと深刻になれた気がします。

 

>深刻さにかも欠けていて、その矛盾の中にいる事も分かっていてどうにもならずにいましたが、

 

>お陰様で少しずつ変化はしてきていると思います。Sより

====================================

<Sさんからの返信>

>猫ちゃん2をありがとうございました。 

★「もしかしたら」という言葉が、その事を未だ腑に落としていないことを示しています。

 

インナーセルフは「自分が見ているもの」、または「あなたに見せたいものを見せる」のです。

 

同じ現象でも見る人によって感じ方、捉え方が違うのはそのためでもあります。

 

見えていることが正しいのではありません。

 

正しいこと(誰が見ても同じ事)は唯一実相の世界にのみ存在します。3次元には存在しません。

 

>同じ現象でも見る人によって感じ方、捉え方が違うのはインナーセルフのみているものだったり、

 

>本人に見せたいものなのですね。なんでかなぁーっと、ずっと疑問に思っていた事です。

 

>捉え方、感じ方の違いに気付いた時、この為に世の中の人はコミュニケーションが本当の意味で

 

>取れていないのではと思っていましたが、これからは何事も自分の事として見る事ができそうです。

 

>外じゃないと思っても、頭の理解の間はどうしても外に目がいってしまう、、、。

 

>この狭間からやっと抜け出られそうです。

 

★肉体を脱いでからも、あなたのことを一番に考えてくれた猫ちゃんに感謝しましょう。

 

そして熱を出してまで、猫ちゃんの「お母さんを頼むね」というメッセージを

 

受け止めてくれた息子さんにも「ありがとう」ですね。

 

インナーセルフを癒やしていない今は、まだ心に鍵をかけた状態です。

 

少しずつ開いていきましょう。

 

>やっとピューちゃんに感謝の気持ち(今まで思っていたのとは別)が湧いてきました。

>「腑に落とせていない」とわからない。「腑に落とせる」とわかる。当たり前なのですが、

>心の感じが違うのでそう思います。

 

>息子とは、一体どっちが親なのかわからない事がよくあります。

>実相の世界を見るまでにはまだまだですが、

>心の鍵。「開く」を常に意識し続けていきたいと思います。

 

>御鏡拝をしていると眉間の辺りが緊張して力が無意識に入っている事に気付きました。

>親友と写っている写真を見て、両手を握りしめている自分の姿をみつけました。

>緊張、閉じ具合は体に出るのだなと思っていた所です。開く!!

 

>いろいろありがとうございます。

>睾丸の事も沢山の友達に言われたそうです。

>何故言ってくれなかったの?っと聞いたら、言ったけれど、ママが気がつかなかったのだそうです。

 

>「両輪」何だか次の祝題を頂いた感じがします。

>ピューちゃんの件に至ってやっと気がついたのですが、

>ずっと現象界の出来事はあなたに対するメッセージですよぉ〜と導き続けて下さっていたのだと思いました。

>うまく書けませんが、そう言うことを感じました。

 

★以前頂いた亡くなられたお父さまからのメッセージを思い出しましょう。

 

「大丈夫、大丈夫♪」 お父さまはあなたを信頼しています。

 

>あれ以来父を近くに感じています。

>「大丈夫。」の言葉は御鏡拝と同じ位の効力を発揮し元気付けられています。

今後ともどうぞよろしくお願い致します。S

 

| 高次元でのコミュニケーション | 14:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

骨まで好き!

5歳のIちゃんには、6ヶ月になるベビちゃん(弟、Dちゃん)が居ます。

 

そのIちゃんは、Dちゃんに対する想いをこんな風に表現しました。

 

 

「Dちゃんの目もすき、鼻もすき、口もすき、

 

筋肉もすき、骨もすき〜」

 

\(^o^)/WWWWWWWww~。

 

どんなに好きなんだろう〜!

 

Dちゃんは幸せですね。

 

こんなお兄ちゃんが居て。

 

Iちゃんは幸せですね。

 

またDちゃんに出会えて。

 

Love is Great!

 

 

 

http://suwn21.com

youtube 音声をONにしてお聴きください

===================================

★陽の氣本舗 http://yohnoki.com 

★ロゴストロン・陽の氣本舗 http://logostron.com/yohnokihonpo

Categoriesの以前の書き込みをお読みになる場合は、一番下のページの最後にある

| PAGES | >>| Page top  の>>をクリックしてください。前のページに移行します。

 

 

| 子育て | 22:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

川田研究所農場で育った完熟ミネラル小玉スイカ

陽の氣本舗からのお知らせ

 

 

 

 

お待たせ致しました!
2017年分の小玉スイカ販売開始です。

100セットのみ、6月30日頃までの期間限定販売となります。
品種:ひとりじめ

ミネラルたっぷりの畑から生まれた小玉スイカ2ケセット

昔ながらのスッキリした甘さ!
皮の際まで赤い「ひとりじめ」
完熟堆肥とミネラルによる土づくりからこだわり抜いた逸品です。

3240円(税込み・送料別)他の商品との同梱はできません。
送料は発送地(茨城県)からお届け先までの宅配料がかかります。

 

   

 

「このスイカってデトックス効果がありますよね!」

「ほんとですか!?」

「すごいですよ」

このスイカを召し上がった方の感想。

すごいかも。

 

★陽の氣本舗 http://yohnoki.com 

===================================================

Categoriesの以前の書き込みをお読みになる場合は、一番下のページの最後にある

| PAGES | >>| Page top  の>>をクリックしてください。前のページに移行します。

| 安心安全な衣食住 | 18:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

日焼け止めの毒性

日焼け止めは危険!皮膚がん、ホルモン異常、生殖機能低下の恐れ  2015年7月3日  ビジネスジャーナルより

 

●危険な日焼け止め

 

日焼け止めには大きく分けて「紫外線吸収剤」、「紫外線散乱剤」の2種類があります。

 

紫外線吸収剤は紫外線を吸収して熱エネルギーに変えて放出し、

 

紫外線が肌へ届かないようにします。透明なタイプが多く、日焼け止め効果が高いのが特徴で、

 

化学合成化合物でできています。主成分であるオキシベンゾンは「アレルギー反応」を起こしたり、

 

「ホルモン異常」を起こす可能性が指摘されています。

 

また、パラアミノ安息香酸プソラレンは「皮膚がん」を引き起こす可能性が指摘されています。

 

もう一つの紫外線散乱剤は、酸化チタンを主成分として、紫外線を散乱させて肌への侵入を防ぎます。

 

酸化チタンは人体への影響が小さいと考えられていましたが、

 

東京理科大学が行ったマウス実験によると、子どもの脳や精巣に粒子が入り込み、

 

「細胞死」や「生殖機能低下」を引き起こすことがわかりました。世界保健機関(WHO)も、

 

「酸化チタンには発がんの可能性がある」と指摘しています。

 

さらに酸化亜鉛もよく使用されていますが、こちらも発がん性が指摘されています。

 

どちらのタイプも、最近は超微粒子化しており、肌の奥深くまで浸透しやすくなっています。

 

また、体の広範囲に塗るため、全身の皮膚から吸収することになります。

 

食べ物に気を使っている人でも、口に入れない場合は注意が甘くなりがちです。

 

しかし、「経皮吸収は経口吸収以上に毒性が体に回りやすく、気をつけなければなりません」。

 

「無添加」と記載されていても、発がん性物質が含まれている製品は数多くあります。

===========================

毒性の高い日焼け止めを使わずに、

川田研究所のミネラル・ミストウォーターをお使いになることをお薦め致します。

体内に取り込んだ毒性のデトックスにはナノ粒子ミネラル飲料「白」がお薦めです。

★陽の氣本舗 http://yohnoki.com 

★ロゴストロン・陽の氣本舗 http://logostron.com/yohnokihonpo

Categoriesの以前の書き込みをお読みになる場合は、一番下のページの最後にある

| PAGES | >>| Page top  の>>をクリックしてください。前のページに移行します。

 

| 安心安全な衣食住 | 14:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

宇宙最強のパワー

「たとえ苦しい道をぼくが選択していても、

 

それはぼくが体験しなければならない道だからでしょう。

 

いいですよ、ぼくは時間をかけて遠回りしますから」。

 

Tさんの言葉です。

 

果たして本当にそのように思っているのでしょうか?

 

 

これは素直な言葉ではありません。

 

「どうせ僕なんか」とふて腐れて言った言葉です。自暴自棄になっている状態です。

 

「体験しなければならない道」などありません。

 

それは20世紀までの古い思考回路にあるもので、「刷り込み=洗脳」です。

 

今歩いている道は、単なる選択の結果にすぎません。

 

 

「人生は、あなたの言葉通りに、または想い通りに進んでいきます」

 

何故なら「言葉や想い(思考)は、あなたの願いだから」です。

 

この宇宙で、願い以上に強いパワーを発揮するものはありません。

 

今一度書きます。

 

「あなたの人生は、あなたが望んだ通りに進んでいます」。

 

「そのように願った」から、「これまでの道があった」のです。

 

 

私たちには「想いを実現化するという強い意志力が備わっている」のですから、

 

もっと楽しい生き方を選択しては如何でしょう?

 

人生は楽しい方が善いではありませんか。

 

この時のTさんのように、ネガティブな想いに翻弄されて辛い人生を選びますか?

 

 

http://suwn21.com

youtube 音声をONにしてお聴きください

===================================

★陽の氣本舗 http://yohnoki.com 

★ロゴストロン・陽の氣本舗 http://logostron.com/yohnokihonpo

Categoriesの以前の書き込みをお読みになる場合は、一番下のページの最後にある

| PAGES | >>| Page top  の>>をクリックしてください。前のページに移行します。

 

| 気づきと学び | 16:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

毎日新聞は狂っている、のか?

毎日新聞2017年5月21日

https://mainichi.jp/articles/20170521/ddm/001/040/176000c より一部転載

 

天皇陛下の退位を巡る政府の有識者会議で、昨年11月のヒアリングの際に保守系の専門家から「天皇は祈っているだけでよい」などの意見が出たことに、陛下が「ヒアリングで批判をされたことがショックだった」との強い不満を漏らされていたことが明らかになった。陛下の考えは宮内庁側の関係者を通じて首相官邸に伝えられた。

 

 陛下は、有識者会議の議論が一代限りで退位を実現する方向で進んでいたことについて「一代限りでは自分のわがままと思われるのでよくない。制度化でなければならない」と語り、制度化を実現するよう求めた。「自分の意志が曲げられるとは思っていなかった」とも話していて、政府方針に不満を示したという。

宮内庁関係者は「陛下はやるせない気持ちになっていた。陛下のやってこられた活動を知らないのか」と話す。【遠山和宏】

 

みなさんはこの記事を読まれて違和感を覚えないでしょうか?

 

天皇というのは「私心(わたくしごころ)が無い」のです。

 

今上陛下も、常に国民のためを第1に考えて日々をお過ごしのはずです。

 

その方が、「一代限りでは自分のわがままと思われるのでよくない。

 

制度化でなければならない」などと、俗人が言うようなことをおっしゃるでしょうか?

 

2016年8月の「お言葉」で、陛下は次のようにおっしゃっていらっしゃいます。

(一部を抜書きするご無礼をお許し頂きます。

全文はhttp://www.kunaicho.go.jp/page/okotoba/detail/12#41 を参照ください。)

 

これから先,従来のように重い務めを果たすことが困難になった場合,どのように身を処していくことが,国にとり,国民にとり,また,私のあとを歩む皇族にとり良いことであるかにつき,考えるようになりました。既に80を越え,幸いに健康であるとは申せ,次第に進む身体の衰えを考慮する時,これまでのように,全身全霊をもって象徴の務めを果たしていくことが,難しくなるのではないかと案じています。

 

陛下は、「国にとり、国民にとり、私のあとを歩む皇族にとり」とおっしゃっている。

 

ご自分のことなど一言もおっしゃってはいらっしゃらない。

 

そしてそれは「重い務め」であり、その努めを「全身全霊で果たしてきた」とおっしゃっている。

 

 

天皇として大切な,国民を思い,国民のために祈るという務めを,人々への深い信頼と敬愛をもってなし得たことは,幸せなことでした。

 

第73世武内宿禰こと竹内睦泰氏は新年の祭祀を例に上げて、

 

「陛下は新年の3日間はお眠りにならない」とおっしゃっています。

 

「国民のために祈る重要な祭祀が3日間に渡って行われるが、

 

その間悪い夢を見ると禍々しい事態になるので、陛下はお休みにならないのです」と。

 

この祭祀には数時間の正座を要するとのことですが、

 

立ち上がる時に誰の手を借りてもいけないし、

 

床に手をつくことも「不浄」に当たるので許されないのだそうです。

 

火の気のない凍てつくような皇居三殿で、全身全霊を傾けて私達のために祈って下さる陛下が、

 

記事に出たような不満を漏らし、政府筋に伝えるよう指示されるとは到底考えられません。

 

 

この記事が出た翌日の22日、宮内庁の西村泰彦次長は定例会見で、

 

「天皇陛下のご発言の報道があったが、そうした事実はない」と全面的に否定しました。

 

さらに記事では、

 

陛下のお考えが宮内庁側の関係者を通じて首相官邸に伝えられたとしていますが、

 

西村次長は「陛下が(お考えを)話された事実はなく、

 

従って、宮内庁として内閣に報告していない」と重ねて否定し、「極めて遺憾だ」と述べました。

 

 

この後、毎日新聞社長室広報担当は

 

「十分な取材に基づいて報道しております」とのコメントを出しましたが、

 

であるならば、その「宮内庁関係者」の名前を明らかにすべきではないでしょうか?

 

この記事によって陛下の尊厳を著しく傷つけたのですから、

 

「確かな取材」と毎日新聞が言うのなら、

 

その人物の名前を明らかにすることが良識であり、日本の国益上当然なことではないでしょうか?

 

 

この記事に「意図的なきな臭さ」を感じませんか?

 

このシナリオを作った人物は、随分と俗物のようです。

 

天皇という存在がどういうものなのかが全く分かっていない。

 

「陛下の不満」と言えば、

 

「攘夷を制度化させる方向」に、世論を誘導することが可能と考えたのでしょう。

 

何故そのようなことをするのか?

 

それは、この事件(これは事件です)を画策した人物とそのグループにとって、

 

攘夷の制度化が利益になるからでしょう。

 

皇室典範に詳しい方々の中には

 

「攘夷の制度化は日本の国体を潰す行為」とおっしゃる方が多くいらっしゃいます。

 

であれば、彼らがこの事件を画策した目的は「日本潰し」であることは顕かです。

 

宮内庁の人間がそうしたいのか、朝日新聞がそうしたいのか、

 

あるいは両者が意を同じくして行動を起こしたのか。

 

 

日本人の振りをした人が、戦後の日本に蔓延って(はびこって)いるのがとても気になります。

 

彼らは、戦後GHQがしたように、「神の国」をどうしても潰したいのでしょう。

 

そういうグループは眞子さまのご婚約を機に、「女性宮家創設」を持ちだしてくることでしょう。

 

これも「皇統の断絶」、万世一系を潰そうとする行為に繋がるわけですが、

 

あなたは、「別に良いんじゃないの〜」という軽い気持ちでこのニュースを流していませんか?

 

見えないところにこそ眞実があるのです。

 

2700年になんなんとする、

 

地球にたった一つしかない「人類にとって欠くべからざる貴重なもの」を

 

破壊する工作に加担することになるやもしれませんよ。

 

眞実を見極める鍵は、「どういう人達が女性宮家創設を推し進めているか」です。

 

外からも内からも、裏で暗躍していたこういう勢力がいよいよ表に出てきた感がありますね。

 

あなたはしっかりと「国の行く末について考えていますか?」

| 日本の誇り | 17:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM